お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 208件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
16:25
ONLINE オンライン開催 リチウムイオン蓄電池内部インピーダンス推定と機械学習を用いた劣化解析の評価
西村祐一郎伊藤秀晃福井正博立命館大NLP2021-90 MICT2021-65 MBE2021-51
リチウムイオン蓄電池の従来の状態解析技術として,交流インピーダンス解析が有効であることが知られているがその取得には恒温槽... [more] NLP2021-90 MICT2021-65 MBE2021-51
pp.71-76
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
16:50
ONLINE オンライン開催 機械学習モデルを用いたリチウムイオン蓄電池の開回路電圧推定と評価
伊藤秀晃入口昇平西村祐一郎福井正博立命館大NLP2021-91 MICT2021-66 MBE2021-52
リチウムイオン蓄電池の開回路電圧(OCV)は,劣化状態や充放電エネルギー効率を算出する際に必要になるパラメータであるが,... [more] NLP2021-91 MICT2021-66 MBE2021-52
pp.77-82
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
11:25
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FANETにおけるバッテリーを考慮したUAV配置法
出羽健二吉田政望野口 拓立命館大)・ガジェゴス ラモネト アルベルト徳島大NS2021-106
現在,災害現場等の既存ネットワークが存在しない又は崩壊した環境下でのFANET活用が非常に注目されている.FANETを用... [more] NS2021-106
pp.52-57
CAS, NLP
(共催)
2021-10-14
10:00
ONLINE オンライン開催 カルマンフィルタを用いたリチウムイオン蓄電池充電率推定精度向上の検討
鈴木慶一郎太田秀星塩原孝弘福井正博立命館大CAS2021-17 NLP2021-15
近年,環境問題の配慮から脱炭素化が進められている.そのため電気自動車や電気の貯蔵などの利用でリチウムイオン電池の需要が高... [more] CAS2021-17 NLP2021-15
pp.1-6
EE, WPT
(併催)
2021-10-06
09:55
ONLINE オンライン開催 交流加熱機能付きEV搭載リチウムイオンバッテリ用セルバランス回路の実機検証
菅谷礼央那鵜野将年茨城大EE2021-16
リチウムイオンバッテリを搭載したEVでは電圧ばらつきを解消するためのセルバランス回路に加え,低温下における放電容量の低下... [more] EE2021-16
pp.23-28
EE, IEE-SPC
(連催)
2021-07-20
09:30
ONLINE オンライン開催 リユースバッテリーを並列接続するための自立制御型ホットプラグスイッチ
竹原和男中尾文昭NExTeS)・西嶋仁浩坂井栄治崇城大EE2021-10
リユースバッテリーを直列接続(直列群)し,かつ,並列に組み合わせて用いる場合,単電池のSoC(State of Char... [more] EE2021-10
pp.16-20
HPB
(第二種研究会)
2021-03-03 ONLINE オンライン開催 端末間協調システムを用いたバッテリープールコンセプトの評価 ~ アンケートを用いた検証 ~
服部聖彦東京工科大)・天間克宏NICT
モバイル端末の消費電力において,5GやLTE等のWAN通信の占める割合は大きく,端末の稼働時間の大きな制約となっている.... [more]
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
15:15
ONLINE オンライン開催 適応型拡張カルマンフィルタにおける初期値設定戦略に関する一考察
常田健斗塩原孝弘福井正博立命館大CAS2020-68 ICTSSL2020-53
リチウムイオン蓄電池の普及に伴い, 電池の保護・管理を行うバッテリマネジメントシステムが重要となっている. 同システムに... [more] CAS2020-68 ICTSSL2020-53
pp.152-157
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
14:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 低軌道衛星通信システムにおける衛星搭載バッテリ長寿命化のためのQ学習を用いた電力制御手法に関する一検討
土田 輝川本雄一加藤 寧東北大)・金子和真谷 重紀内田 繁有賀 博三菱電機SAT2019-82
近年,地球規模で衛星通信網への需要が増加している.そこで,多くの小型衛星間の連携によって全地表面をカバーする低軌道衛星コ... [more] SAT2019-82
pp.75-80
EE 2020-01-15
15:30
鹿児島 宝山ホール(鹿児島市) コンデンサ絶縁DABコンバータの2重位相シフト制御によりセル/モジュール電圧のバランスが可能なリチウムイオンバッテリ用モジュラーバランスシステム
吉野功司鵜野将年茨城大EE2019-59
複数のリチウムイオンバッテリモジュールから構成される大規模蓄電システムでは,モジュール内セルバランス回路に加えてモジュー... [more] EE2019-59
pp.61-66
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
14:50
東京 機械振興会館 地下3階1号室 グリーン基地局の電力需給最適化のための、広域需要電力予測手法に関する評価
宮緒ディフェイ中村祐喜寺田雅之竹野和彦NTTドコモEE2019-45 CPM2019-87 OME2019-31
近年, 発送電分離に向けて電力の需給調整が課題とされている. その中で, 需要家側のエネルギーリソースを統合制御する仮想... [more] EE2019-45 CPM2019-87 OME2019-31
pp.53-55
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
15:40
東京 機械振興会館 地下3階1号室 自立運転型無線通信基地局の機器構成最適化に向けた一考察
角谷昌恭細川裕士竹野和彦NTTドコモEE2019-47 CPM2019-89 OME2019-33
NTTドコモでは電気が供給されていない地域への対策の一つとして,太陽光発電(PV)システムを搭載した自立運転型の基地局(... [more] EE2019-47 CPM2019-89 OME2019-33
pp.63-64
EE, OME, CPM
(共催)
2019-11-26
16:05
東京 機械振興会館 地下3階1号室 PV併設型無線通信基地局の統合制御におけるスケールメリットの検討
村上雄基大崎大祐若尾真治早大)・角谷昌恭細川裕士竹野和彦NTTドコモEE2019-48 CPM2019-90 OME2019-34
現在、NTTドコモでは携帯電話の無線通信基地局への太陽光発電(PV)と蓄電池の導入が進められており、グリーン基地局と呼ば... [more] EE2019-48 CPM2019-90 OME2019-34
pp.65-70
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 Direct Induced Current Control for Inductive Coupling Wireless Charging System
ShaoweiLiuKai XieYue XuBicheng WuFan ZhuXidian Univ
This paper proposes a novel topology structure and control m... [more]
WPT, EE
(併催)
2019-10-09
09:35
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) トリプルアクティブブリッジコンバータおよびセカンドライフバッテリを用いた直流マイクログリッド用電源システム
山下大輔石塚洋一長崎大EE2019-26
近年、都市部、離島、非電化地域など、さまざまな電力状況下において低コストで柔軟に再生可能エネルギーを統合できるDCマイク... [more] EE2019-26
pp.1-6
WPT, EE
(併催)
2019-10-09
10:35
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) グリーン基地局への適用に向けた多入出力・双方向コンバータ制御技術の研究
中村祐喜竹野和彦NTTドコモ)・久光椋大庄山正仁九大EE2019-29
近年,需要家側のエネルギーリソースを統合制御することで電力の需給調整に貢献する仮想発電所の仕組みが注目されている.一方,... [more] EE2019-29
pp.19-21
WPT, EE
(併催)
2019-10-10
09:40
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) バッテリの充放電特性を活かした多段FET双方向コンバータを備えたエネルギーマネジメント蓄電システム
石倉祐樹細谷達也村田製作所)・山本真義名大EE2019-31
多段FET双方向コンバータを備え,バッテリの充放電特性を活かしたエネルギーマネジメント蓄電システムを提案する.本蓄電シス... [more] EE2019-31
pp.29-34
CQ 2019-08-28
15:50
北海道 函館アリーナ 電池残量を考慮した複数機UAVによる協調観測システム
勝島大輔ガジェゴス アルベルト野口 拓立命館大CQ2019-86
近年,災害現場での捜索や情報収集,観測など様々な用途での利用が期待されている無人航空機UAVは,観測エリアの限界やバッテ... [more] CQ2019-86
pp.147-152
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
15:20
鹿児島 奄美市社会福祉センター 端末間協調省電力システムを用いたバッテリーシェアリング ~ バッテリータンクコンセプトの検討 ~
服部聖彦埼玉工大)・天間克宏NICTSeMI2019-17
モバイル端末の消費電力においてワイドエリアネットワーク(WAN)通信は割合は大きく,通信の省電力化が強く求められている.... [more] SeMI2019-17
pp.225-228
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-16
13:00
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 特許出願から見た電池の充放電技術の技術動向
原 嘉彦宮本秀一小林秀和特許庁EE2019-6
特許庁は,平成30年度に,「電池の充放電技術」について特許出願技術動向調査を実施した.本調査では,電池の充放電技術に関連... [more] EE2019-6
pp.29-34
 208件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会