お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2020-10-08
11:40
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]BOTDRによるマルチコアファイバを用いた大型線状構造体の形状センシングの基礎検討
小林真輝人前田恭輝藤 公博東大)・半澤信智NTT)・小泉健吾村井 仁OKI)・和田良太東大)・松井 隆中島和秀NTT)・村山英晶東大OFT2020-19
大型の線状構造体, 特にライザーや係留索のような海洋構造物はその挙動を直接観測することが困難であり, 繰り返し生じる大き... [more] OFT2020-19
pp.41-45
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]フーリエ変換に基づくPSP-BOTDRにおけるブリルアン周波数シフトの評価方法に関する検討
増井優貴モハマド サイフル ズルケフリ ザン堀口常雄芝浦工大OFT2018-46
BOTDRの信号をフーリエ変換で解析するとき、一般的には複素スペクトルの絶対値を使用する。しかし、PSP-BOTDR の... [more] OFT2018-46
pp.149-152
OFT 2013-10-25
09:25
奈良 エルトピア奈良 [フェロー記念講演]ブリュアン散乱を応用した光ケーブルの評価技術と分布型光ファイバセンサ
堀口常雄芝浦工大OFT2013-33
ブリュアン散乱は光ファイバ通信システムに悪影響をおよぼすことが多いが,有益な応用も数多く開発されている.そのような例の一... [more] OFT2013-33
pp.51-56
OFT 2011-10-21
10:55
長野 信州大学 上田キャンパス 加振された木骨煉瓦壁面の光ファイバセンシングシステムによる変位計測
水野佑哉成瀬 央花里利一花里紗知穂三重大)・冨永善啓文化財構造計画)・御子柴 正防災科学技研)・新津 靖東京電機大OFT2011-45
重要文化財である旧富岡製糸場西置繭所の保存と修復のために,実物大の木骨煉瓦壁試験体を大型振動台上に製作し,地震時挙動,耐... [more] OFT2011-45
pp.75-78
OFT 2010-05-28
09:20
広島 鞆公民館(福山市) [特別招待講演]光ファイバセンシング技術の最新動向
足立正二横河電機OFT2010-11
光ファイバセンサは光ファイバ自身がセンサとなるため、多くの優れた特徴を有し、ライフラインの予知保全や産業分野への応用が注... [more] OFT2010-11
pp.51-56
OFT 2009-05-29
11:50
静岡 住友電気工業?南箱根セミナーハウス 信号処理技術を用いたダブルパルスBOTDRの高精度化
大石和司松浦 聡足立正二横河電機)・小山田弥平茨城大OFT2009-16
光ファイバのブリュアン散乱信号を用いて高精度な歪み/温度分布測定を実現するためには、ブリュアンスペクトラムのピーク周波数... [more] OFT2009-16
pp.75-78
OFT 2007-10-19
10:50
富山 富山県立大学 BOTDR測定におけるフレネル反射点近傍のブリルアン散乱受光条件
飯田大輔伊藤文彦NTTOFT2007-35
BOTDR測定におけるフレネル反射の影響を検討した結果を報告する。光ファイバ線路において、ブリルアン散乱を生じるセンサ部... [more] OFT2007-35
pp.17-21
OFT 2007-01-26
10:40
三重 三重大学 分布型光ファイバひずみセンシングシステムの地下鉱山変状モニタリングへの適用
成瀬 央三重大)・上原秀幹出口大志NTT)・藤橋一彦NTTインフラネット)・大西正敏愛知工科大)・Raul EspinozaCesar GuzmanCesar PardoCesar OrtegaManuel PintoCODELCOOFT2006-66
鉱石採掘活動によって生じる地下鉱山内部の変状をモニタリングするために、分布型光ファイバひずみセンシングシステムを用いたモ... [more] OFT2006-66
pp.71-76
OFT, OCS
(併催)
2005-08-25
13:05
秋田 秋田大学 PPP-BOTDA測定技術を用いた10cm分解能ブリルアン分布計測の実現
李 哲賢津田 勉岸田欣増ニューブレクス
パルス・プリポンプ方法(Pulse-PrePump)を用いた高分解能ブリルアン分布計測(BOTDA)の理論検討についてす... [more] OFT2005-16
pp.1-6
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会