お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, ICD
(共催)
2019-03-15
16:20
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) バイスタティックレーダー技術によるラジオ放送電波を用いた土壌含水率推定実験
熊原宏征内田悠斗黒木太司江口正徳呉高専
これまで、土壌水分量の計測により土砂災害を予知するシステムを中波帯にて検討してきたが、今回アンテナの小形化、電力半値幅の... [more] MW2018-181 ICD2018-125
pp.139-144
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
14:00
東京 東京大学 駒場キャンパス Development of Doppler CSI model for Wi-Fi based hand gesture detection application
Nopphon KeerativorananJun-ichi TakadaTiTech
Various studies have proposed the use of RF signals to reali... [more] ASN2018-111
pp.175-180
DC 2019-02-27
14:05
東京 機械振興会館 マルチサイクルテストにおける故障検出強化のためのFFトグル制御ポイントの選択法
青野智己Hanan T.Al-Awadhi王 森レイ樋上喜信高橋 寛愛媛大)・岩田浩幸前田洋一松嶋 潤ルネサス エレクトロニクス
車載システムの機能安全を保証するためには,システムの起動時にテストを実行するパワーオンセルフテスト(POST)が必要とな... [more] DC2018-79
pp.49-54
DC 2018-12-14
13:00
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 FPGAにおける周期的なフィールドテストのためのオンチップ遅延測定
三宅庸資佐藤康夫梶原誠司九工大
最先端のVLSIでは経年劣化に起因する故障の増加が懸念されている.劣化現象として回路遅延の増加が知られているが,劣化によ... [more] DC2018-58
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 論理BISTのテスト電力制御手法とTEG評価について
加藤隆明九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大
スキャンベースの論理BISTでは,過度のテスト時消費電力が問題となる.一方,電力削減は故障検出率向上及びテスト時間削減と... [more] VLD2018-57 DC2018-43
pp.125-130
SANE 2018-11-08
13:50
海外 中国(許昌市) L-band bistatic radar returns from bare soils: a simulation study for soil moisture retrieval using global sensitivity analysis method
Jiangyuan ZengKun-Shan ChenRADI/CAS
In this paper, an attempt is made to identify the optimal bi... [more] SANE2018-57
pp.11-16
SANE 2018-11-09
08:30
海外 中国(許昌市) Imaging Performance of Bistatic SAR on Sea Surface
Yu LiuCAS/Xu Chang University)・Kun-Shan ChenXu Chang University/CAS
We analyze the impact of acquisition geometry on imaging per... [more] SANE2018-71
p.79
SANE 2018-11-09
09:10
海外 中国(許昌市) Geometric Properties of Bistatic SAR Imaging
Ting ting LiKun-shan ChenMing JinRadi
In recent years, bistatic synthetic aperture radar technique... [more] SANE2018-73
pp.85-90
IN, NS, CS, NV
(併催)
2018-09-07
10:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 飽和/非飽和境界領域におけるIEEE 802.11 DCFの双安定現象
坪谷大輝李 想塩田茂雄千葉大
IEEE 802.11 DCF ベースの無線LAN において,端末からのフレーム送信量が無線LAN の処理能力を上回り始... [more] NS2018-101
pp.77-82
CQ 2018-06-01
11:20
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター 飽和/非飽和境界領域におけるIEEE 802.11 DCFの平均場近似解析と双安定現象
李 想・○塩田茂雄千葉大
平均場近似をとりいれたIEEE 802.11 DCF の性能解析モデルにより,(1)IEEE802.11 DCF には,... [more] CQ2018-25
pp.43-48
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 並列線形帰還シフトレジスタPRBS発生回路の高速化に関する検討
井山景喬石井雅樹佐々木昌浩芝浦工大
LSIチップの正常動作をテストする「オンチップ・テストパターン発生回路」の動作速度は,線形帰還シフトレジスタによるPRB... [more] CAS2017-85 ICD2017-73 CPSY2017-82
p.99
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-06
14:30
熊本 くまもと県民交流館パレア 遅延故障BIST高品質化のためのLFSRシード生成法
渡邊恭之介大竹哲史大分大
大規模集積回路の微細化や高速化に伴い,遅延テストの重要性が高まっている.
遅延故障モデルとして,論理ゲートの遅延が増加... [more]
VLD2017-35 DC2017-41
pp.49-54
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:00
熊本 くまもと県民交流館パレア スキャンベース論理BISTにおけるマルチサイクルテストの中間観測FF選出手法について
大島繁之加藤隆明九工大)・王 森レイ愛媛大)・佐藤康夫梶原誠司九工大
論理BISTにおける故障検出率向上のために,マルチサイクルテストにおけるフリップフロップ(FF)値の中間観測手法が提案さ... [more] VLD2017-41 DC2017-47
pp.85-90
SANE 2017-06-23
11:00
神奈川 JAXA相模原キャンパス GPS衛星の軍事利用
小池 誠小池研
GPS衛星の軍事利用としてバイスタティックレーダー及びミサイル誘導システムを紹介する.バイスタティックレーダーとしては,... [more] SANE2017-15
pp.13-19
SANE 2016-11-24
14:50
海外 国立台北科技大学 [ポスター講演]Polarimetric Modeling of Bistatic Radar Scattering From the Ocean Surface
Tzong-Dar WuNational Taiwan Ocean Univ.)・○Hsuan_Fu WangChung Chou University of Science and Technology)・Chih Min LinNational Taiwan Ocean Univ.
The advanced integral equation model (AIEM) is applied to pr... [more] SANE2016-81
pp.155-158
EMT, IEE-EMT
(連催)
2016-06-03
14:30
東京 東北大学東京分室 テレビ地上波を利用したパッシブ・バイスタティック・レーダイメージングの基礎実験
楊 博鄒 立龍佐藤源之東北大
テレビ地上波を利用してパッシブ・バイスタティック・レーダイメージングの基礎実験を行った.本手法では放送波の直達波を参照波... [more] EMT2016-4
pp.27-32
IN, RCS
(併催)
2016-05-19
12:00
東京 機械振興会館 遅延制限されたスロット付アロハ方式の双安定性に関する考察
堀内貴行榊原勝己武次潤平岡山県立大
スロット付アロハ方式が双安定性を示すことは以前より知られており,
様々な研究が行われている.
筆者らは,
初回のパ... [more]
IN2016-4
pp.19-24
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
14:00
東京 玉川大学 不規則自発発火活動を示す神経回路モデルの外部入力応答
長野祥大唐木田 亮東大)・渡邊紀文東京工科大)・青山 敦慶大)・岡田真人東大
外界から刺激を受けない状態において、皮質局所回路の神経細胞集団は不規則・低発火頻度・非周期的な自発発火活動を維持する.近... [more] NC2015-85
pp.89-94
AP
(第二種研究会)
2016-02-29
13:30
海外 Telecommunications University, Nha Trang [招待講演]THE DETECTION AND LOCALIZATION OF A HIDDEN TARGET USING KA-BAND BISTATIC RADAR SYSTEM: SIMULATIONS AND EXPERIMENTS
Nguyen Ngoc Truong MinhIU, VNU-HCMC
In the work on hand, we propose a 3D propagation model that ... [more]
DC 2016-02-17
14:25
東京 機械振興会館 重み付きランダムパターンとリシードを組み合わせた組込み自己テスト手法
里中沙矢香米田友和大和勇太井上美智子奈良先端大
テストコスト削減の一手法として組込み自己テスト(Built-In Self Test, BIST) が幅広く用いられてい... [more] DC2015-92
pp.37-42
 87件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会