お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 147件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2021-07-16
11:50
ONLINE オンライン開催 自律制御ループ方式における可観測性向上に向けたデータ取得及び連携方式の提案
高橋謙輔佐々木幸次豊嶋剛司NTTICM2021-19
Business to Business to X(B2B2X)ビジネスの拡大に伴い,サービス事業者は新たな卸サービスの... [more] ICM2021-19
pp.52-57
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-05-27
15:00
ONLINE オンライン開催 高速道路サグ部渋滞時の車両間通信を利用した車線変更制御の性能評価
鹿毛悠誠森野博章芝浦工大SeMI2021-4
高速道路の交通集中による渋滞の原因の多くを占めるサグ部での渋滞対策に,自動運転車両と手動運転車両が混在する環境下において... [more] SeMI2021-4
pp.15-20
RCS 2021-04-23
10:10
ONLINE オンライン開催 自車履歴情報を用いたV2I高精度ビーム追従手法の検討
加藤 諒奥村 守岡本英二名工大RCS2021-11
近年注目を集めている自動運転では,多数の車両からセンサ情報を収集し統合的に動作制御を行うことが考えられている.各車両の情... [more] RCS2021-11
pp.48-53
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-25
11:00
ONLINE オンライン開催 模型自動車を用いた遠隔型実車運転システム
髙橋尚太郎野村隼人明石高専CPSY2020-52 DC2020-82
自動車を遠隔運転すれば,操縦者が実車に搭乗しなくても,人や荷物等を遠方へ運ぶことができる.近年,自動運転の実用化に伴い,... [more] CPSY2020-52 DC2020-82
pp.13-18
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
10:10
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) Autowareを用いた自動運転車の自己位置推定に関する検討
河畑則文桑原悠紀也川崎拓弥東京理科大IMQ2020-31 IE2020-71 MVE2020-63
自動運転オープンソフトウェアの一つであるAutowareでは,自動運転車の自己位置推定,環境認識,経路制御を始めとする自... [more] IMQ2020-31 IE2020-71 MVE2020-63
pp.103-108
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
09:50
ONLINE オンライン開催 自律ロボットのための遠赤外線画像意味的領域分割とそのFPGA実装
丹羽雄一郎防衛装備庁)・藤井大樹イーソルVLD2020-57 CPSY2020-40 RECONF2020-76
近年画像に関する深層学習の進展はめざましく、その成果は監視カメラの自動認識機能や自動車の自
動運転等ロボットビジョンと... [more]
VLD2020-57 CPSY2020-40 RECONF2020-76
pp.101-106
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
09:50
ONLINE オンライン開催 高速移動環境における早期HARQ再送制御の性能解析
塩満優作岡本英二名工大)・三上 学吉野 仁ソフトバンクIT2020-71 SIP2020-49 RCS2020-162
第5世代移動通信システム(5G)の要求シナリオに,自動運転などを目的としたultra-reliable and low ... [more] IT2020-71 SIP2020-49 RCS2020-162
pp.46-51
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
12:30
ONLINE オンライン開催 深層学習による自律走行ロボットの無線通信品質予測
工藤理一高橋馨子村上友規小川智明NTTIT2020-102 SIP2020-80 RCS2020-193
ロボット制御技術の進展により、自動走行車両をはじめとしたさまざまな自律走行ロボットの検討が進んでいる。これら自律走行ロボ... [more] IT2020-102 SIP2020-80 RCS2020-193
pp.218-223
SeMI 2021-01-20
13:00
ONLINE オンライン開催 未知環境におけるターゲット探索のための群移動センシングアルゴリズム
家嶋謙伍四方博之滝沢泰久関西大SeMI2020-43
自律移動ロボットにセンサを搭載してセンシングを行う移動センシングでは, センシング対象の位置や数が不明なため, ロボット... [more] SeMI2020-43
pp.1-6
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-14
09:55
ONLINE オンライン開催 隣接エージェント数に基づくCSMA/CAのバックオフ期間制御の一検討
西野智也石井光治香川大WBS2020-9 ITS2020-5 RCC2020-12
マルチエージェントシステムの合意形成問題では,個々のエージェントが自律分散的に動作するため,自律分散的な無線通信技術が求... [more] WBS2020-9 ITS2020-5 RCC2020-12
pp.7-12
IA 2020-11-09
16:20
北海道 札幌 and オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
UAVと長距離階層型無線通信を活用した大規模センシングシステムの開発と評価
東浦吉弘山本 寛立命館大IA2020-22
東南アジアなどの農業を主要な産業としている国々は広大な農地を所有しており、このような広大な農地を対象として、農作業を効率... [more] IA2020-22
pp.27-32
CQ 2020-09-03
11:20
大阪 大阪大学中之島センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワークのスケールフリー構造が自律分散型のコンテンツレプリカ配置制御に与える影響
樫本紀尚作元雄輔関西学院大CQ2020-36
情報指向ネットワーク (ICN) ではネットワーク内キャッシングを用いることで,効率的なコンテンツ配送を実現しようとして... [more] CQ2020-36
pp.9-14
IN, CCS
(併催)
2020-08-03
11:15
ONLINE オンライン開催 MANETのためのユーザ密度を反映可能な自律分散クラスタリング
川崎莉央都立大)・高野知佐広島市大)・会田雅樹都立大IN2020-12
MANETにおいてスケーラブルな経路制御を行うためには,階層的な経路制御が必要で,それを実現するために端末の自律分散クラ... [more] IN2020-12
pp.19-24
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
14:20
ONLINE オンライン開催 遠隔運転の遅延時間が操作性に与える影響に関する検討
佐藤雄大樫原俊太郎大岸智彦KDDI総合研究所RCS2020-76
自動運転を活用したモビリティサービス実現における自動運転車の緊急時対応手段として,遠隔地からオペレータが車両を操作する,... [more] RCS2020-76
pp.105-110
NS 2020-04-17
10:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]A Reliable Cooperative Operation Platform based on Mobile Edge Computing
Qinghao LiuTakafumi MoritaUTokyo)・Yoshihisa KishiyamaKensuke MiyachiTakahiro AsaiNTT Docomo, INC.)・Ping DuAkihiro NakaoUTokyoNS2020-5
 [more] NS2020-5
pp.43-49
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
16:30
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
RGB-Dカメラ画像を用いた災害対応ロボットによる自律的なドアノブ操作方法に関する検討
林 正晃神田琢也宮川和也大谷 淳早大)・小方博之成蹊大)・橋本健二明大)・孫 瀟松澤貴司内藤 博高西淳夫早大IMQ2019-27 IE2019-109 MVE2019-48
近年,危険な災害現場等において人間に代わりロボットが作業する需要が高まっている.災害現場は通信状態が良好でないことがあり... [more] IMQ2019-27 IE2019-109 MVE2019-48
pp.63-67
NS, IN
(併催)
2020-03-05
11:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ネットワークコントロール型自動運転における動的利用者均衡配分の逐次計算
小野田 稜山本剛毅窪川拓紀村上正樹山中直明岡本 聡慶大NS2019-194
渋滞は車社会が抱える大きな問題であり,自動運転技術やコネクテッドカーの普及によって車両をネットワーク上で制御するプラット... [more] NS2019-194
pp.101-106
NS, IN
(併催)
2020-03-05
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
D2D型SNSにおけるロバスト性を考慮した最適な端末配置に基づくトポロジ設計法
横井花深橘 拓至福井大NS2019-197
本稿では,D2D型SNSに対してロバスト性を向上させる自律分散制御法を検討する.提案方式では,自律分散制御によって端末を... [more] NS2019-197
pp.117-122
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:00
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
MANETのためのラプラス方程式に基づく高速自律分散クラスタリング
川崎莉央首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京IN2019-117
MANET では,階層的な経路制御を行うための端末の自律分散クラスタリング技術が検討されている.
この技術では,自律分... [more]
IN2019-117
pp.231-236
ICM 2020-03-02
10:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[奨励講演]自律制御ループ方式におけるメッセージ制御方式の提案
池谷友基高橋謙輔近藤 悟NTTICM2019-43
B2B2X(Business to Business to X)ビジネスの拡大に伴い,サービス事業者は新たな卸サービスの... [more] ICM2019-43
pp.11-16
 147件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会