お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
17:30
滋賀 立命館大学(BKC) 自律巡回ロボットのための不審物認識システム
保庭堂二田内 康水上嘉樹山口大ITS2019-71
近年,警備業界では警備員の人手不足や業務の安全性などが課題となっている.それらを改善するために,ロボットによる警備業務の... [more] ITS2019-71
pp.99-104
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
16:30
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス RGB-Dカメラ画像を用いた災害対応ロボットによる自律的なドアノブ操作方法に関する検討
林 正晃神田琢也宮川和也大谷 淳早大)・小方博之成蹊大)・橋本健二明大)・孫 瀟松澤貴司内藤 博高西淳夫早大IMQ2019-27 IE2019-109 MVE2019-48
近年,危険な災害現場等において人間に代わりロボットが作業する需要が高まっている.災害現場は通信状態が良好でないことがあり... [more] IMQ2019-27 IE2019-109 MVE2019-48
pp.63-67
COMP 2020-03-01
10:25
東京 電気通信大学 自律移動ペアロボットシステムにおいてSSYNCで充填問題を解くアルゴリズムについて
山田涼斗金 鎔煥片山喜章名工大COMP2019-46
自律移動ロボットシステムとは自律移動可能な複数のロボットで構成される分散システムの一種で,各ロボットは「他ロボットの位置... [more] COMP2019-46
pp.9-16
SeMI 2020-01-30
14:25
香川 ことひら温泉琴参閣 群知能を用いた移動センシングクラスタにおける移動体間互助動作の効果
東谷和輝新居英志四方博之滝沢泰久関西大SeMI2019-100
自律移動ロボットにセンサを搭載してセンシングを行う移動センシングでは, センシング対象の位置や数が不明なため, ロボット... [more] SeMI2019-100
pp.5-10
SeMI 2020-01-31
13:25
香川 ことひら温泉琴参閣 屋外巡視向け自律走行ロボットシステムの開発
室谷和哉長谷島範安緒方健人江阪勇太五十嵐悠一西村卓真日立SeMI2019-117
近年の人口減少及び超高齢化に伴い労働人口が加速度的に減少することが見込まれており,産業・物流・インフラなど,複数の分野で... [more] SeMI2019-117
pp.75-78
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]観測対象を探索するための群移動センシングアルゴリズム
家嶋謙伍新居英志四方博之滝沢泰久関西大RCC2019-32 NS2019-68 RCS2019-125 SR2019-44 SeMI2019-41
自律移動ロボットにセンサを搭載してセンシングを行う移動センシングでは、センシング対象の位置や数が不明な場合、ロボット自身... [more] RCC2019-32 NS2019-68 RCS2019-125 SR2019-44 SeMI2019-41
pp.107-112(RCC), pp.133-138(NS), pp.129-134(RCS), pp.139-144(SR), pp.121-126(SeMI)
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2019-05-11
15:10
熊本 熊本大学 視界に制限のあるライト付きモバイルロボットによるリング探索
長濵将太大下福仁井上美智子奈良先端大COMP2019-7
本稿では,能力の低い自律モバイルロボットによるリング型グラフの探索アルゴリズムについて検討する.各ロボットは定数距離の範... [more] COMP2019-7
pp.83-90
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2018-02-27
14:15
東京 上智大学 無線信号伝搬の影響を考慮した群移動センシング特性評価
廣瀬 航新居英志四方博之滝沢泰久関西大ASN2017-118
自律移動ロボットにセンサを搭載してセンシングを行う移動センシングでは、センシング対象の位置や数が不明なため、ロボット自身... [more] ASN2017-118
pp.267-272
ASN 2018-01-30
14:50
大分 三菱電機 湯布郷館 移動ロボットを用いたサーバルーム温度監視システムの設計と実装
貞末尚慶野依佑太高崎裕斗大橋正良福岡大)・蕨野貴之KDDI総合研究所ASN2017-92
情報化社会の発展に伴い,データセンタの重要性はますます高くなっている. しかし,それに伴って,データセンタにおいて障害が... [more] ASN2017-92
pp.53-58
ITS 2017-06-21
14:00
埼玉 埼玉大学 自動走行車の搭乗者が受けるストレスに関する個人差の分析
澤邊太志岡島智也神原誠之萩田紀博奈良先端大ITS2017-3
近年では自動車に加えて, シニアカー, 電動車椅子などを含むパーソナルモビリティの自動走行化が数多くみられるが, それら... [more] ITS2017-3
pp.13-18
CNR 2017-06-16
16:00
東京 パナソニックラボラトリ東京(PLT) 有明 感性を持つロボット実現を目指したHEMSテストサイトの開発
常川光一小島拓士大参未幸中部大CNR2017-7
人らしい(感性のある)AIロボットの構築には、目的を決めずに人と同じ生活環境での一般データを可能な限り多く取得し、個人で... [more] CNR2017-7
pp.35-40
AI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2017-03-02
- 2017-03-05
北海道 ルスツリゾート 語概念連想による目的地判断を取り入れた自律移動ロボット
打井裕基一土屋誠司渡部広一同志社大AI2016-47
近年,人間のパートナーとなるロボットが求められており,日常的に人間のサポートをすることが期待されている.それを実現するた... [more] AI2016-47
pp.37-42
PRMU, CNR
(共催)
2017-02-18
15:25
北海道 北海道大学 ロボット社会実装における倫理的・法的・社会的問題の国内外動向
堀川優紀子萩田紀博ATRPRMU2016-173 CNR2016-40
ロボットの技術開発は日進月歩で, 私たちの生活を改善し, 豊かにしてくれる反面, 新たな影の部分も引き起こしている. 本... [more] PRMU2016-173 CNR2016-40
pp.117-121
MW 2016-06-23
14:50
岐阜 岐阜大学 [特別講演]IEEE ICMIM2017国際学会の紹介とICMIM2016論文紹介
近藤博司EHFコンサルティングMW2016-32
ICMIM(International Conference on Microwaves for Intelligent... [more] MW2016-32
pp.13-14
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
13:30
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 3次元運動の言語化に関する研究
加藤知弥・○井宮 淳千葉大BioX2015-62 PRMU2015-185
自律的に移動する人工知能にとって最も重要な問題は,刻々と変化する自身の
おかれた環境を理解し,次に行う行動を決定する... [more]
BioX2015-62 PRMU2015-185
pp.125-130
COMP 2016-03-14
13:00
福岡 九州産業大学 自律分散ファットロボットの様々なグリッド上での集合問題について
白川遥平和田幸一法政大)・片山喜章名工大COMP2015-37
本稿ではグリッド上において質量を持つ円または球で表現される自律分散ロボットの集合問題を扱う.グリッドは平面格子,六角格子... [more] COMP2015-37
pp.1-10
CNR 2015-10-30
16:35
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) A Considerate Guidance Framework of Servicing a Users' Group for Autonomous Guiding Robot
Bin ZhangTomoaki NakamuraMasahide KanekoUECCNR2015-15
本研究では、複数人のグループを対象として、自律案内ロボットに思いやりを感じさせる案内を行わせることが可能なフレームワーク... [more] CNR2015-15
pp.41-46
ICM 2015-03-19
09:30
沖縄 石垣市民会館 自律巡回型ロボットによるデータセンタの環境センシング
橋本英明吉田 敦浦田穣司NTTICM2014-54
データセンタフロア内を自律的に巡回するロボットを用いて,任意の地点の温度・風速を効率的に測定できる環境センシング手法を提... [more] ICM2014-54
pp.1-5
RCC 2015-01-15
11:10
愛知 名古屋大学 UWB測位ナビゲーションにおけるマルチパス効果低減に関する検討
加川敏規李 還幇三浦 龍NICTRCC2014-66
UWBを用いた屋内測位システムはヒューマンナビゲーションや無人ロボット制御分野などにおいて注目されている.UWBを用いた... [more] RCC2014-66
pp.7-12
COMP 2014-12-05
14:55
熊本 崇城大学 5台のファットロボットによる集合プロトコルについて
平野拓弥片山喜章名工大)・和田幸一法政大COMP2014-37
本稿では,連続平面上において大きさを持つ5台の自律分散ロボットによる集合問題を扱う.ロボットは共通の座標系を持たず,匿名... [more] COMP2014-37
pp.29-36
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会