お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
14:30
ONLINE オンライン開催 聴覚モデルに基づく空間的マスキング効果の推定の試み
高根昭一安倍幸治西口正之渡邉貫治秋田県立大EA2020-17
空間的マスキング効果は,両耳聴によるマスキングをマスカおよびマスキーの音源配置との関係でみたもので,その全容を明らかにす... [more] EA2020-17
pp.23-27
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
13:00
愛知 豊橋技術科学大学 齧歯類動物可聴域に周波数選択的を有する圧電性音響センサの開発とその特性評価
桑野拓巳西川 淳舘野 高北大MBE2019-50 NC2019-41
本研究では,聴覚補綴システムのフロントエンド・デバイスとして実験動物の齧歯類可聴周波数域に応答する圧電性音響センサを微細... [more] MBE2019-50 NC2019-41
pp.31-36
WIT, SP
(共催)
2018-10-27
16:50
福岡 九工大・百周年中村記念館 ガンマチャープ聴覚フィルタバンクに基づく模擬難聴システムの実装と教育応用
松井淑恵豊橋技科大)・坂野秀樹名城大)・西村竜一入野俊夫和歌山大SP2018-38 WIT2018-26
高齢者や難聴者も含めたインクルーシブな音コミュニケーション環境の設計の基礎研究をするために,難聴者の聞こえにくさや困難さ... [more] SP2018-38 WIT2018-26
pp.31-36
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
15:20
沖縄 沖縄産業支援センター 話し手の声の知覚的特徴が聞き手の読みに及ぼす影響
森 友一石井敬子神戸大HCS2017-11 HIP2017-11
話者の声の知覚的な特徴は、言語的な情報とともに聴覚的な表象として保持され、読みのような別の言語的な課題の際に想起される。... [more] HCS2017-11 HIP2017-11
pp.95-99
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
14:55
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 聴覚的臨場感に関する基本印象語・複合印象語リストの検討(5) ~ ダイナミックレンジを操作した22.2ch音響コンテンツの印象比較 ~
谷口高士阪学院大)・大出訓史長谷川知美中山靖茂NHKCQ2016-130
音響コンテンツを放送したり,ネットで配信したりする際には,再生機器の特性や視聴環境を考慮して,信号レベルのダイナミックレ... [more] CQ2016-130
pp.119-124
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
14:10
大阪 大阪電気通信大学 知覚できない聴覚刺激による誘発電位に関する検討
原田秀喜神戸健太圓岡岳泰中西 功鳥取大BioX2016-26 MBE2016-40 NC2016-25
近年,本人確認の手段として,生体情報を用いたバイオメトリクス認証が発達しているが認証後の利用者の入れ替わりに対応できない... [more] BioX2016-26 MBE2016-40 NC2016-25
pp.51-54
EA 2015-12-12
09:00
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]歌唱における聴覚フィードバック遮断の影響
青木政陽齋藤 毅三好正人金沢大EA2015-49
本稿では,歌唱力(歌唱経験)に差のある被験者を対象に,聴覚フィードバックの遮断が歌声に与える音響的な影響について調査した... [more] EA2015-49
pp.47-50
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
11:20
大阪 関西大学千里山キャンパス 聴覚情景分析に基づく音声分離の逐次処理モデルの提案
中西 功花田純一馬場美咲鳥取大SIS2015-16
聴覚情景解析(ASA)に基づく音声分離を逐次(実時間)処理で実現することを試みている.
混合音を変形DFTにより逐次・... [more]
SIS2015-16
pp.7-12
EA, ASJ-H
(共催)
2015-08-04
11:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 話者数知覚の時間的性質
川島尊之帝京平成大
複数音声の話者数知覚において重畳音声中の各話者の信号対雑音比の時間的な変化の役割と正確な判断に必要な重畳音声の持続時間の... [more] EA2015-20
pp.59-64
SIS 2015-03-06
13:55
東京 明治大学中野キャンパス(東京) 振幅及び位相を共に考慮したオクターブ類似性を用いた音楽電子透かし
加藤翔也荒川 薫明大SIS2014-112
音楽への情報埋め込み手法として, オクターブ類似性に基づく電子透かし方式が提案されている. これは人間の聴覚特性を考慮し... [more] SIS2014-112
pp.117-122
SP 2014-01-23
15:00
愛知 名城大学 ラウドネス補償と聴覚フィルタの両特性に対するオージオグラムに基づく近似処理を用いた模擬難聴
神保希美高道慎之介戸田智基グラム ニュービッグサクリアニ サクテイ中村 哲奈良先端大SP2013-96
難聴者の聞こえを再現する模擬難聴は,難聴者に対するコミュニケーション法の習得支援として有効であると期待される.難聴者の聴... [more] SP2013-96
pp.1-6
SIS 2013-12-13
11:30
鳥取 とりぎん文化会館(鳥取) オクターブ類似性を用いた位相操作による音楽電子透かしの特性改善
田中諒輔加藤翔也荒川 薫明大SIS2013-49
音楽に効果的に電子透かしを埋め込む方法として,人間の聴覚特性を利用したオクターブ類似性に基づく電子透かし方式が提案されて... [more] SIS2013-49
pp.121-126
NC, MBE
(併催)
2013-11-22
11:15
宮城 東北大学 左右耳に入力された刺激音による聴性誘発反応の解析 ~ 競合的刺激音の相互作用 ~
車谷春香田中慶太栗城眞也内川義則東京電機大MBE2013-69
ヒトの聴覚野における音情報の処理機構の研究では,両耳刺激により入力された音を左右どちらから入力された音なのか弁別すること... [more] MBE2013-69
pp.19-24
MBE, NC
(併催)
2012-03-14
16:00
東京 玉川大学 短時間刺激による聴覚定常応答の遷移状態の検討
小林勇介・○小林孝成田中慶太栗城眞也内川義則東京電機大MBE2011-120
聴覚定常応答(ASSR)とは1 s以上持続するAM変調音(変調周波数41 Hz)を呈示したときに誘発される大脳聴覚野の反... [more] MBE2011-120
pp.65-70
SP 2012-03-09
11:30
埼玉 理化学研究所脳科学総合研究センター 変換聴覚フィードバック課題における発声F0応答の男女差
岡田美苗森 浩一国立障害者リハビリテーションセンター)・岡崎俊太郎自然科学研究機構)・蔡 暢NICT)・錦戸信和越智景子国立障害者リハビリテーションセンターSP2011-167
流暢な発話においては,自己音声の聴覚フィードバックと発話制御に関わる諸器官が精緻な時間精度で円滑に連携する.発話の非流暢... [more] SP2011-167
pp.65-69
EA 2011-10-29
11:45
長野 信州大学工学部 耳栓型電気音響変換器によるバイノーラル録音・再生方式に関する基礎的検討
佐藤亮祐神戸祥吾降旗建治信州大EA2011-81
従来個人の頭部伝達関数は,音響的に剛な耳型を挿入して両耳の入口を塞ぎ,その表面上の音圧を計測している.しかし,本質的に鼓... [more] EA2011-81
pp.79-84
EA, US
(併催)
2010-01-25
16:45
大阪 関西大 [招待講演]骨導超音波知覚の解明と重度難聴者用の新型補聴器への応用
中川誠司産総研US2009-98 EA2009-106
難聴が重篤になると従来型の補聴器の使用は困難になる.一方,骨伝導で呈示された周波数 20,000 Hz 以上の高周波(骨... [more] US2009-98 EA2009-106
pp.59-66(US), pp.41-48(EA)
SITE 2009-10-07
10:50
東京 独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 盲人のための音響サインと歩行支援に関する考察
鎌田一雄箱守貴美子宇都宮大)・今井達二己日本信号SITE2009-34
視覚経験がない先天全盲者の歩行実験などから、誘導ブロック、音声案内などが、歩行者にとって必ずしも有効な支援とは限らないこ... [more] SITE2009-34
pp.11-16
EA 2009-06-26
13:00
北海道 北海道医療大学 圧縮型ガンマチャープ聴覚フィルタによるノッチ雑音データと圧縮特性データへの同時適合
入野俊夫和歌山大)・高橋弘樹ニッセイ情報テクノロジー)・河原英紀和歌山大)・ロイ D. パターソンケンブリッジ大EA2009-29
聴覚末梢系の周波数選択性/聴覚フィルタ形状と圧縮特性を正確に推定することは、人間の音声や音響信号に対する知覚特性をモデル... [more] EA2009-29
pp.67-72
HIP 2008-12-18
- 2008-12-19
宮城 東北大学電気通信研究所 周辺情報提示における聴覚モーダルの認知特性の評価
入山裕之倉本 到渋谷 雄京都工繊大)・水口 充京都産大)・辻野嘉宏京都工繊大HIP2008-125
過去に我々の研究グループでは,メインタスクに割り込んで情報を提示する周辺提示法の認知特性について,“情報の気づきやすさ”... [more] HIP2008-125
pp.13-18
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会