電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1〜10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, IEE-EMT
(連催)
2017-11-09
11:40
山形 山形県天童温泉天童ホテル 水平微小ダイポールからの完全導体円板による散乱界の精密計算 ~ 波源と円板が近い場合 ~
黒岩宙斗黒木啓之柴崎年彦都立産技高専)・木下照弘東京工芸大
本研究では,水平微小ダイポール波源からの放射界が,完全導体円板に遮られることによって発生する散乱界を多倍長精度数値計算に... [more] EMT2017-49
pp.49-54
CS, CAS, SIP
(共催)
2014-03-06
13:00
大阪 大阪市立大学 学術情報総合センター Affine演算の可能性クラスタリングへの適用について
神澤雄智芝浦工大
本報告では、Affine 演算の可能性c-平均法クラスタリングへの適用について述べている。可能性クラスタ
リングにおい... [more]
CAS2013-105 SIP2013-151 CS2013-118
pp.87-90
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
11:10
東京 早稲田大学 Open-Loop Homographic Precoding (OLHP) -- A Method for Seamless (Interference-Free) Multiuser Transmission in Wireless SISO/MIMO Systems With No Channel State Information At The Transmitter (CSIT) --
Oussama SouihliYasuyuki HatakawaSatoshi KonishiKDDI R&D Labs
 [more] RCS2012-290
pp.37-42
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-27
09:00
香川 丸亀町レッツホール(高松市) 脳波の時系列情報を用いた不快反応の検出
今若卓也山下雄己上岡英史芝浦工大
生活圏内には様々な音環境が存在しており,心地良いと感じるものもあれば,逆に不快と感じるものもある.不快と感じる音環境では... [more] MoMuC2012-19
pp.1-6
RCS 2011-06-24
17:00
沖縄 琉球大学 固定小数点演算によるMMSEウェイト行列の算出と評価
光山和彦NHK/慶大)・池田哲臣NHK)・大槻知明慶大
ロードレースなどの大規模な移動中継において,高画質なハイビジョン映像を途切れず広範囲にわたり無線伝送できるマクロダイバー... [more] RCS2011-74
pp.227-232
EA, SIP, SP
(共催)
2009-05-29
14:45
兵庫 兵庫県立大学 音声信号処理とp進Teichmuller理論の共通フレーム
白木善尚東邦大
音声信号処理における不特定話者化では、音声信号に含まれる言語情報、話者情報等、その多重構造が問題となる。この多重構造に対... [more] EA2009-14 SIP2009-14 SP2009-19
pp.71-74
DC, CPSY
(共催)
2009-04-21
13:50
東京 首都大秋葉原サテライトキャンパス 算術演算器を含む回路に対する高速なソフトエラー率評価手法
平田元春吉村正義松永裕介安浦寛人九大
ソフトエラーと呼ばれる放射線粒子によってLSIの一時的な誤動作が引き起こされる現象が確認されている.ソフトエラーに対する... [more] CPSY2009-5 DC2009-5
pp.25-30
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
13:00
北海道 公立はこだて未来大学 平方数を探索する素因数分解アルゴリズム
小林邦勝山形大
合成数nに関する平方数を探索する素因数分解アルゴリズムを提案する。nの10進桁数を底が10の対数lognで表し、メモリー... [more] ISEC2007-55
pp.71-73
HIP 2007-06-28
- 2007-06-29
北海道 北海道大学百年記念会館 算数N400効果のMEG解析
出村公成近江政雄金沢工大
N400効果は意味的な誤りを含む言語課題刺激を提示してから約400ミリ秒後に陰性波のピークが見られる現象で脳波の研究でよ... [more]
EA, SIP
(共催)
2007-05-24
15:40
大阪 大阪大学 楽曲信号生成モデルにおける極数の適応推定と音程変換への応用
越川尚樹村上隆啓田中聡久東京農工大
線形予測分析(Linear Predictive Coding: LPC)に用いられる次数を適応的に推定する手法を提案す... [more] EA2007-14 SIP2007-18
pp.43-47
 10件中 1〜10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会