電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 562件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-31
10:00
京都 同志社大学 [招待講演]データ収集・分析・活用プラットフォームの研究開発 ~ IoT・DevOps・セキュリティのためのデータフロー処理基盤 ~
秋山豊和京都産大PN2019-47 EMT2019-87 MWP2019-61
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] PN2019-47 EMT2019-87 MWP2019-61
pp.79-85
RCC 2020-01-27
16:10
大阪 大阪市立大学文化交流センター [チュートリアル講演]電波COE研究開発プログラム特別セッション
服部裕史総務省)・鈴木義規清水 聡ATRRCC2019-76
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) において,ワイヤレス分野の若手研究者を育成・輩出するとともに新しい無線技術... [more] RCC2019-76
p.35
EMM 2020-01-27
14:30
宮城 東北大学 青葉山キャンパス スクリーンショット時にURLを埋め込むiPhoneアプリの開発
南後建太川村正樹山口大EMM2019-97
スクリーンショット時に取得したWebページのURLを,電子透かし法を用いてスクリーンショット画像に埋め込むiPhone ... [more] EMM2019-97
pp.17-21
NLP, NC
(併催)
2020-01-25
09:30
沖縄 宮古島マリンターミナル 1変数の連続多峰解析と離散多峰解析について(2)
金光秀雄今野英明北海道教大NLP2019-101
著者等が定義した連続変数の(連続)多峰関数は,レベル集合で定義された(極小/極大)値集合に注目し,この関数を「(極小/極... [more] NLP2019-101
pp.83-88
OFT 2020-01-17
11:20
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 高強度外被を有する高密度架空ケーブルの開発
大野正敏鯰江 彰大里 健フジクラOFT2019-57
FTTHサービスの拡大に伴い、経済的かつ効率的な光線路配線網の構築が求められている。国内ではスロット型光ケーブルから、優... [more] OFT2019-57
pp.53-57
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
11:05
徳島 徳島大学 工業会館 Multi-AP/Multi-Link無線LANにおける送信制御方式
近藤良久四方博之横山浩之ATRRCS2019-241
製造や物流の現場において,リアルタイム映像伝送等のリアルタイム通信を無線LANにより安定的に実現するため,複数の無線LA... [more] RCS2019-241
pp.25-30
IN, IA
(併催)
2019-12-20
10:45
広島 サテライトキャンパスひろしま 周期的な通信切断がストリーミングアプリケーションに与える影響の解析
高松駿丞森 康祐寺岡文男慶大IA2019-56
主要なストリーミングサービスにおける周期的な通信切断による影響を調査,解析する.高速列車に赤外線通信で高速インターネット... [more] IA2019-56
pp.45-50
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-04
14:55
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 医療福祉教育共用を目指した言語機能訓練支援システムの開発
佐久間実緒仙台高専)・小野重遥北陸先端大)・佐久間千恵金上病院)・○與那嶺尚弘沖縄高専WIT2019-37
言語聴覚士の言語訓練のリハビリテーションの準備・管理にかかる負担を軽減するために,Androidタブレット端末を用いた言... [more] WIT2019-37
pp.39-44
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
14:45
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 立体コピー触地図作成支援Webアプリケーションの開発
毛利祐太渡辺哲也新潟大WIT2019-43
立体コピー触地図用の画像を作成するにはドロー系の描画ソフトが利用されるが,一般のドローソフトでは文字(墨字,点字),点,... [more] WIT2019-43
pp.119-124
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]インテリジェントアプリケーションスイッチにおけるKVS性能の向上
金谷知明山内啓彰工学院大)・中尾彰宏東大)・小口正人お茶の水女子大)・山本 周東大)・山口実靖工学院大
我々は、以前アプリケーションサーバの性能を向上させるため、「アプリケーションスイッチ」というデータパスにおいてアプリケー... [more]
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]Intelligent Control of Things for Agriculture Applications
Ching-An WuJin-Qiu ShiJiann-Liang ChenYi-Wei MaShih-Ping ChiuNTUSTIA2019-30
The concept of IoT is becoming more and more popular as the ... [more] IA2019-30
pp.39-42
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
15:55
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 特許出願から見た仮想通貨・電子マネーによる決済システムの技術動向
塩田徳彦関 博文緑川 隆木方庸輔特許庁ISEC2019-72 SITE2019-66 LOIS2019-31
特許庁では、平成30年度に「仮想通貨・電子マネーによる決済システム」に関する特許出願技術動向調査を実施した。本調査では、... [more] ISEC2019-72 SITE2019-66 LOIS2019-31
pp.71-78
DC, SS
(共催)
2019-10-24
13:25
熊本 熊本大学 CUIツールの開発支援サービスとしての再構築手順の提案
宮崎 光玉田春昭京都産大SS2019-14 DC2019-42
今日の開発では,非常に多くの計測ツールが利用されている.
例えば,バグパターン検知ツール SpotBugsや,ドキュ... [more]
SS2019-14 DC2019-42
pp.7-12
ET 2019-10-19
14:00
沖縄 琉球大学 プログラミング学習支援システムProBE
大塚恒郎玉木久夫明大ET2019-40
プログラミング学習支援システム「ProBE(Processing Beginner's Edition)」は,「Proc... [more] ET2019-40
pp.45-50
MRIS, ITE-MMS, IEE-MAG
(連催)
2019-10-18
14:15
福岡 九州大学 (西新プラザ) 単結晶ダイヤモンドへのスピン注入に向けた電極形成に関する研究
アブバクル エスラム坂井拓也ゼクリア アブデルラーマン九大)・片宗優貴九工大)・大曲新矢産総研)・妹川 要池上 浩九大)・堺 研一郎久留米高専)・吉武 剛九大MRIS2019-37
単結晶ダイヤモンドは長いスピン輸送長を可能とする材料として極めて有望である. ダイヤモンドは5.47 eVの大きなバンド... [more] MRIS2019-37
pp.119-122
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
14:05
北海道 北海道大学 [依頼講演]機械学習ベースの通信トラヒック分析によるIoTアプリケーションのコンテキスト推定
沢辺亜南岩井孝法NEC
多様なデバイスが無線ネットワークを介して通信する Internet of Things (IoT) の普及に伴い,遠隔制... [more]
SIP 2019-08-29
13:10
東京 東京理科大学 葛飾キャンパス講義棟304 [招待講演]可変ディジタルフィルタの研究展開
越田俊介東北大SIP2019-39
可変ディジタルフィルタは,周波数特性における遮断周波数等の要素をリアルタイムで制御・調節することのできる周波数選択性ディ... [more] SIP2019-39
pp.1-6
SWIM, SC
(共催)
2019-08-23
13:30
大阪 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス Ambulance Service Reviewer: 様々な時間粒度で救急活動を振り返るアプリケーション
矢吹直也佐伯幸郎中村匡秀神戸大SWIM2019-13 SC2019-13
最近の消防局では,消防や救急の様々なデータを記録・管理している.
しかし,このデータを分析するためにはデータ分析の技術... [more]
SWIM2019-13 SC2019-13
pp.5-10
MW
(第二種研究会)
2019-06-26
- 2019-06-28
海外 RUS(タイ・バンコク) Design of 5.8 GHz band coaxial line type reaction chamber for microwave heating
Hiroyuki UrushiharaMitsuyoshi KishiharaKensuke OkuboOkayama Pref. Univ.)・Kazunori YamashitaMunetaka KishiK-NEX Co.,Ltd.)・Takeko MatsumuraMinerva Light Labo.
Microwave energy has been positively used for material synth... [more]
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
10:55
岩手 MALIOS(盛岡) [奨励講演]リアルオブジェクト指向モデルを用いたIoT/M2Mアプリケーションの開発と評価
鈴木裕幸小山明夫山形大NS2019-36
現在,IoT/M2Mアプリケーションが開発・利用される中,開発モデルは特定サービスで利用可能な垂直型モデルが主流である.... [more] NS2019-36
pp.5-10
 562件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会