お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 89件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
14:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]HAPS向けMassive MIMOシステムにおける超広域化・大容量化に関する基礎検討
田代晃司星野兼次長手厚史ソフトバンクIT2021-79 SIP2021-87 RCS2021-247
空・海・山へ向けた大幅なカバレッジ拡張は次世代モバイル通信規格6G における重要なコンセプトのひとつであり,これを実現す... [more] IT2021-79 SIP2021-87 RCS2021-247
p.288
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]A Study on Blockage Mitigation Method Employing Antenna Height and User Position in Millimeter-wave Communications
Mitsumasa NittaHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.SRW2021-52 SeMI2021-51 CNR2021-26
Millimeter-wave (mmWave) communications are susceptible to b... [more] SRW2021-52 SeMI2021-51 CNR2021-26
pp.84-85(SRW), pp.71-72(SeMI), pp.61-62(CNR)
AP, RCS
(併催)
2021-11-10
16:20
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Maxmin Rate Optimization for MISO-NOMA Systems with Transmit Beamforming and Antenna Selection Based on Improper Gaussian Signaling
Hao-Tse ChiuFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2021-154
 [more] RCS2021-154
pp.58-62
AP 2021-10-07
14:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]レイトレーシング伝搬路における空間選択性変調方式の盗聴耐性に関する検討
與縄洋斗岩井誠人衣斐信介同志社大AP2021-86
我々は,物理層における盗聴対策技術の一つとして,複数の送信アンテナと単一の受信アンテナで構成される,空間選択性変調方式(... [more] AP2021-86
pp.70-71
NS, RCS
(併催)
2020-12-18
13:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]6G時代に向けた高周波数帯分散アンテナシステムの検討について
内田大誠岩国辰彦北 直樹鬼沢 武NTT)・岸山祥久須山 聡永田 聡浅井孝浩NTTドコモNS2020-101 RCS2020-148
ビッグデータやAI普及にともなうサイバーフィジカル融合が進んでいる.XRデータやホログラフィ伝送などのデータ自体の大容量... [more] NS2020-101 RCS2020-148
pp.73-78
RCS 2020-06-25
11:15
ONLINE オンライン開催 差分進化を用いた簡易ビーム形成に関する検討
大塚達樹西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-34
マルチユーザ大規模MIMOシステムでは, 基地局に100素子以上の送信アンテナ素子を配置することに伴い, ウェイト形成の... [more] RCS2020-34
pp.67-72
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
14:00
広島 広島市青少年センター 分散MIMO協調無線アクセスネットワークにおけるユーザクラスタリングとスケジューリングの統合制御に関する一検討
高橋 領松尾英範安達文幸東北大IT2019-79 SIP2019-92 RCS2019-309
分散MIMO協調無線アクセスネットワーク(RAN)では,複数のユーザとその近傍の分散アンテナを適応選択することで,基地局... [more] IT2019-79 SIP2019-92 RCS2019-309
pp.255-260
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
09:25
佐賀 佐賀大学 LTEベース信号の線形制御型Massive MIMO簡易スループット評価
八九勇樹西森健太郎新潟大)・戸部英彦アイダックスAP2019-130
Massive MIMO は,基地局に多数のアンテナを用いることで,ユーザ間干渉の低減や簡易な信号処理による通信が可能と... [more] AP2019-130
pp.127-132
RCS 2019-06-20
11:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 分散アンテナシステムにおけるRound-Robinスケジューリングを用いたユーザ割り当て
大津留 豪眞田幸俊慶大RCS2019-74
第5世代移動体通信のキーテクノロジーの1つに分散アンテナシステム(Distributed Antenna System:... [more] RCS2019-74
pp.227-232
RCS 2019-06-21
16:25
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証 ~ 最大32ストリーム伝送における協調無線リソーススケジューリングアルゴリズムの検証 ~
小林崇春熊谷慎也筒井正文秋山千代志伊達木 隆関 宏之箕輪守彦富士通)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2019-99
第5世代移動通信システム(5G)では,送信点(TP)を高密度に配置することにより,システム容量を大幅に増加する技術が必要... [more] RCS2019-99
pp.365-370
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
13:45
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 分散MIMO協調伝送技術とその特性
安達文幸アムナート ブンカジャイ斎藤智之関 裕太東北大RCS2018-326
本論文は5G研究開発プロジェクト(2015~2018年度)で研究開発を行った分散MIMO協調伝送技術の総合報告である.ま... [more] RCS2018-326
pp.225-230
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
12:05
大阪 大阪大学 中之島センター Precoder Designs for Downlink GSM-MIMO with K Transmit Antenna Groups
Yuwen CaoTomoaki OhtsukiKeio Univ.IT2018-59 SIP2018-89 RCS2018-266
 [more] IT2018-59 SIP2018-89 RCS2018-266
pp.139-144
AP
(第二種研究会)
2018-12-06
15:35
鹿児島 奄美市AiAiひろば 両円偏波アナログOAM伝送法のモード選択による伝送レート向上法の実験的評価
由利憲識本間尚樹岩手大
筆者らは両円偏波を用いたアナログOAM (Orbital Angular Momentum)伝送法に適したモード選択法を... [more]
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]空間相関に基づくアンテナ選択型アレーアンテナにおける効率的な選択法の検討
坂本 匠梅林健太東京農工大)・Antti Tolliオウル大RCC2018-50 NS2018-63 RCS2018-108 SR2018-47 ASN2018-44
アダプティブアレーアンテナを用いて干渉抑圧を行う場合,抑圧可能な干渉波数はアンテナ素子数によっ
て決定される.一方でア... [more]
RCC2018-50 NS2018-63 RCS2018-108 SR2018-47 ASN2018-44
pp.111-117(RCC), pp.117-123(NS), pp.129-135(RCS), pp.121-127(SR), pp.127-133(ASN)
RCS 2018-06-21
11:10
長崎 長崎大学 マルチユーザ大規模MIMOシステムにおける遺伝的アルゴリズムを用いた簡易ビーム形成の特性評価
中村駿太西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大RCS2018-52
第5 世代移動通信システムでは,高速かつ大容量化の実現に向けて,100 素子以上の基地局アンテナを使用
する大規模MI... [more]
RCS2018-52
pp.101-106
AP 2018-05-18
15:25
熊本 熊本大学 Full-duplex MIMO方式におけるアンテナ選択を用いた端末間干渉抑圧性能向上に関する検討
竹村暢康日本工大)・本間尚樹川越厚人樫野雄太岩手大AP2018-34
本論文では,Full-duplex MIMOシステムにおいて携帯端末のアンテナ選択方式を用いた端末間の干渉抑圧手法を提案... [more] AP2018-34
pp.117-122
CS, CAS
(共催)
2018-03-13
16:20
福岡 九州大学 西新プラザ フェージング環境におけるアンテナ選択によるCMA/MMAアダプティブアレーの干渉抑圧特性安定化
丸田一輝安 昌俊千葉大CAS2017-160 CS2017-114
定包絡線アルゴリズム(CMA)はチャネル情報の推定が不要なアダプティブアレーアルゴリズムの一つとして知られており,未知の... [more] CAS2017-160 CS2017-114
pp.151-155
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
09:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 空間係数に基づくアンテナ選択型アダプティブアレーアンテナの研究
坂本 匠梅林健太東京農工大)・Antti TolliUoORCS2017-326
アダプティブアレーアンテナを用いて干渉抑圧を行う場合,抑圧可能な干渉波数はアンテナ素子数によって決定される.一方でアレー... [more] RCS2017-326
pp.51-56
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 遺伝的アルゴリズムを用いた逆Fアンテナの設計手法に関する研究
山口琢矢道正志郎石原 昇伊藤浩之東工大)・中本裕之富士通研)・益 一哉東工大CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
本発表では、逆Fアンテナの新しいトポロジ探索手法と最適化手法について紹介する。アンテナパターンを生成する従来のタイリング... [more] CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
p.143
RCS, SAT
(併催)
2017-08-17
10:50
新潟 新潟大学 多対一スイッチによる分散アレーを用いた上りMU-MIMO伝送の評価
吉田 翔伊藤創一西森健太郎新潟大)・村上友規石原浩一鷹取泰司NTTRCS2017-147
マルチユーザMIMO (MU-MIMO) 伝送は,高い周波数利用効率を達成できる一方で,アクセスポイント(AP) のアン... [more] RCS2017-147
pp.25-30
 89件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会