電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 174件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
12:10
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス トラヒック変動を考慮したSDNコントローラ間の不整合の低減に関する検討
小杉 將塩本公平東京都市大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ICM2019-23
pp.13-18
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
12:10
東京 学習院大学 アニーリングマシン向けプログラミング言語
小津泰生名大
アニーリングは社会において現実的な問題を解くために広く利用されることが期待されるが,そのためには問題を最適化問題の形に変... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]制約量子アニーリングにおける局在現象
工藤和恵お茶の水女子大
量子アニーリングは,組み合わせ最適化問題を解くための手法として知られている.制約量子アニーリングはそのなかでも,制約条件... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]二値制約非負値行列分解を利用した画像解析
朝岡日向子工藤和恵お茶の水女子大
画像解析は、幅広い分野で利用されている技術であり、我々の生活の身近なところでも様々な場面で使われているが、多くのデータ量... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]単純グラフ最小カット問題における量子アニーリングの励起状態活用
寺西寛人永山翔太メルカリ
量子アニーリングはイジングモデルの基底状態を求める量子アルゴリズムであり, 実機へのアクセスがク ラウト... [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-18
13:50
東京 学習院大学 [ポスター講演]量子断熱マスター方程式に基づく量子アニーリングの解析
鈴木貴大永山翔太メルカリ
量子アニーリングは計算力の証明やノイズ管理手法の提案に先立って実機が製作されたために,実機が存在するものの,実際の量子的... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター グリッド分割を用いたイジングモデルによる巡回セールスマン問題の解法
党 璋西川剛史佐藤高史京大
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用いる解法が注目を集めている.代表的な組合せ最適化問... [more] VLD2019-40 DC2019-64
pp.97-102
CPM 2019-11-07
15:00
福井 福井大学 文京キャンパス 窒素を添加したDLC膜特性へのアニール効果
長内公哉中村和樹郡山春人小林康之遠田義晴弘前大)・鈴木裕史末光眞希東北大)・中澤日出樹弘前大
希釈ガスにH2を用いたプラズマ化学気相成長法により窒素を添加したダイヤモンドライクカーボン(N-DLC)膜を作製し、真空... [more] CPM2019-46
pp.9-14
ITE-BCT, SIS
(連催)
2019-10-24
15:30
福井 福井県国際交流会館 画素ごとの構造要素最適化を用いたモルフォロジカル勾配とTotal Variationに基づく画像の正則化
大原翔矢・○岡 広高棟安実治吉田 壮関西大)・中静 真千葉工大
モルフォロジカル勾配を正則化項とし,これに用いられる構造要素を遺伝的アルゴリズム(GA)によって最適化し,画像復元する手... [more] SIS2019-17
pp.47-52
SDM 2019-10-23
15:40
宮城 東北大学未来情報産業研究館5F Investigation of ferroelectric undoped HfO2 formation on Si(100) utilizing post metallization annealing for nonvolatile memory application
Min Gee KimMasakazu KataokaMasaki HayashiRengie Mark D. MailigShun-ichiro OhmiTokyo Tech.
 [more] SDM2019-56
pp.17-20
PRMU 2019-10-19
10:30
東京 東京大学 マルチチャンネル化の最適化とCNNによるVF画像からの椎間板の抽出
藤中彩乃筑波大)・目片幸二郎神戸赤十字病院)・滝沢穂高工藤博幸筑波大
本報告では,マルチチャンネル化とCNNを用いて嚥下時X線透視動画像 (Videofluorography,VF) から頸... [more] PRMU2019-43
pp.65-66
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-07
13:30
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]大規模な組合せ最適化問題に向けたスケーラブルなCMOSアニーリングプロセッサ
林 真人竹本享史吉村地尋山岡雅直日立
本稿ではイジングモデルの基底状態探索を高速に実行するCMOSアニーリングプロセッサについて述べる。CMOSアニーリングプ... [more] SDM2019-36 ICD2019-1
pp.1-5
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-08
09:15
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]汎用メモリを利用した量子アニーリング機械の提案
棚本哲史帝京大
量子アニーリング装置は、デジタルコンピュータより効率的に組み合わせ最適化問題を解く可能性があり、研究者を含めた多くの人々... [more] SDM2019-40 ICD2019-5
pp.21-26
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2019-05-15
13:55
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス レプリカ交換イジングモデルソルバにおけるレプリカトポロジーと温度割当方法に関する検討
党 璋佐藤高史京大
組合せ最適化問題の近似解を効率的に求める手法として,イジングモデルを用い
る解法が近年注目を集めている.特に,レプリカ... [more]
VLD2019-1
pp.7-12
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
11:05
神奈川 湘南工科大学 モンテカルロ木探索により効率的に探索を行える問題に関する研究
北出哲大藤吉邦洋東京農工大
組合せ最適化問題の解探索に対して有効ではないかと期待されているモンテカルロ木探索は、いくつかの問題に適用されたが、組合せ... [more] CAS2018-140 CS2018-108
pp.9-14
EID, SDM
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2018-12-25
13:15
京都 龍谷大学 響都ホール 校友会館 Ge薄膜のFLA結晶化におけるキャップ層の効果(Ⅱ)
秋田佳輝松尾直人兵庫県立大)・小濱和之伊藤和博阪大
本研究では,Ge膜のFLA結晶化時にSiOxキャップ膜が及ぼす影響を調査した.FLA結晶化におけるpoly-Ge膜の結晶... [more] EID2018-5 SDM2018-78
pp.17-20
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 細粒度再構成可能デバイスMPLDにおけるディープラーニングを用いた論理素子配置の良し悪し判定
藤石秀仁鎌田時生弘中哲夫谷川一哉窪田昌史広島市大
細粒度再構成可能デバイスMPLD のCAD では,論理素子の配置手法としてSA 法が使われている.しかし,MPLD の配... [more] VLD2018-48 DC2018-34
pp.71-76
ED, LQE, CPM
(共催)
2018-11-30
11:15
愛知 名古屋工業大学 光化学堆積法によるp型Cu-AlOx薄膜の作製・評価
梅村将成市村正也名工大
AlOxは広い禁制帯や高い絶縁破壊電界など、電子デバイスに適した物性を多く持ち、その絶縁性の高さから絶縁膜として普及して... [more] ED2018-46 CPM2018-80 LQE2018-100
pp.65-70
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
17:10
東京 東京大学 フォン・ノイマン方程式と古典マスター方程式の内挿による量子開放系ダイナミクスと、量子アニーリングへの応用
門脇正史デンソー
量子力学における熱的効果を研究するために、フォン・ノイマン方程式と古典マスター方程式を任意の結合強度で内挿する方法を提案... [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]正則グラフ生成問題に見る量子アニーリングの解のランダム性
鈴木貴大Mercari
これまで、複数の解を持つ最適化問題に対する量子アニーリングの結果は議論されてこなかっ た。そこで本稿では正則グ... [more]
 174件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会