電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1〜19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2018-12-14
13:00
福岡 九州大学 [招待講演]音のチカラを活かす ~ 仮想の世界でも実環境でも ~
岩宮眞一郎日大
音は,環境の構成要素であり,情報を伝えるメディアであり,文化の担い手でもある。現実の世界でも,バーチャルな世界でも,記憶... [more] EA2018-92
pp.75-80
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 雰囲気への影響を考慮した環境音による情報取得の研究
吉田祐煕飛田和子本多博彦湘南工科大
従来の音による情報伝達は、報知音や警報音としてイベント発生時に積極的にユーザーに知らせることを目的としたものであった。こ... [more]
US 2017-12-11
15:30
東京 日本大学 テッポウエビによって生成されるキャビテーション気泡および超音波パルス伝搬の可視化
森 和義河原宏幸小笠原英子防衛大)・藤村浩一カトウ光研
テッポウエビは周囲雑音イメージングにおける格好の音源になり,その音響特性を把握することは重要である.筆者らは,以前より横... [more] US2017-78
pp.21-24
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-21
13:40
北海道 北海道大学 [ポスター講演]音環境センシングシステムの開発
児島悠太小林洋介室蘭工大
東日本大震災のような大規模災害では,同報系防災行政無線の屋外拡声器が住民の避難誘導に大きく貢献した.
一方で,地震後の... [more]
EA2017-22
pp.125-130
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
13:50
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 歩行状態対応型マイクスルーイヤホンの研究 ~ 音楽プレイヤー使用時の外部音声と音楽再生レベルのバランスの検討 ~
鈴木 諄坂野秀樹柳田康幸名城大
雑踏の中でイヤホンを使用する時の周囲音の知覚は,音楽レベルによって,大きく左右され,危険やリスクを伴う.しかし,ユーザの... [more] IMQ2016-51 IE2016-166 MVE2016-74
pp.183-186
US 2016-08-25
15:30
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館 ロイヤルブルーホール 横須賀走水港で観測した突発性雑音の統計解析
四方慶一森 和義小笠原英子防衛大
沿岸域ではテッポウエビのスナップによる突発性雑音が発生し,ソーナー等の設計・運用にその特性を把握する必要がある.本研究で... [more] US2016-41
pp.19-22
MBE 2015-06-26
10:50
北海道 北海道大学 ゆらぎ背景音が認知課題遂行時の脳波リズムに与える影響
加藤和夫安川知志東北学院大)・鈴木和憲石川敦雄竹中工務店
本研究では,音環境の評価を行う目的で,ゆらぎ背景音が認知課題遂行時の脳波リズムに与える影響について検討を行った.実験では... [more] MBE2015-15
pp.13-18
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-03
09:30
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス CoHear:環境音を利用した近隣モバイル端末推定手法
佐藤弘之岩元 啓鈴木 誠森川博之東大
近隣に存在するモバイル端末の推定により,アドホック情報共有やコミュニケー
ション分析などといった多様なアプリケーション... [more]
MoNA2014-97
pp.145-150
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 他者に影響を与えない環境音からの情報取得の研究
崎原 諒飛田和子湘南工科大)・常盤拓司アライアンスポート)・本多博彦湘南工科大
従来のPC等の効果音による情報伝達は,主に報知音や警報音としてイベント発生時などに積極的にユーザーに知らせることを目的と... [more]
US 2014-08-25
15:45
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 横須賀市走水港において採取したテッポウエビ発生音の指向性および音源強度変動の計測
森 和義小笠原英子中村敏明防衛大
テッポウエビは周囲雑音イメージングにおける格好の音源になり,その音響特性を把握することは重要である.筆者らは,以前より横... [more] US2014-39
pp.35-38
NC, MBE
(併催)
2013-12-21
17:35
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 心音と環境雑音の低減手法の検討と評価
加島卓磨山下達也田村哲嗣速水 悟林 賢二西本 裕岐阜大
医療現場では,患者の肺音に喀痰に伴う異常音が含まれているかどうかを医療従事者により判断している.このため,患者の増加に伴... [more] MBE2013-92
pp.93-98
ASN 2013-11-29
12:05
東京 機械振興会館 スマートフォンによる環境音センシングを利用した近接判定手法
佐藤弘之鈴木 誠田代諭拡森川博之東大
人と人及び人と物の近接情報は,コミュニケーション分析や位置情報サービス等のアプリケーションにとって有用なものである.筆者... [more] ASN2013-111
pp.115-120
US 2013-11-23
15:35
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 音響レンズを用いた周囲雑音イメージングにおける過去5年の研究の概要
森 和義小笠原英子中村敏明防衛大)・土屋健伸遠藤信行神奈川大
自然海中雑音を音源としてターゲット映像を取得する周囲雑音イメージングを実現するため非球面レンズを用いたプロトタイプシステ... [more] US2013-72
pp.25-30
US 2010-11-25
15:15
愛知 産業技術総合研究所中部センター 名古屋駅前イノベーションハブ 超音波照射下の粘性流体中での気泡の物理作用と雰囲気圧
安井久一砥綿篤哉辻内 亨小塚晃透加藤一実産総研
気泡の物理作用の指標として、膨張、収縮をする気泡が放射する音響エネルギーを、数値シミュレーションによって計算した。音響エ... [more] US2010-81
pp.19-24
IN, MoNA
(併催)
2010-11-18
09:45
福岡 福岡工業大学 [奨励講演]アンビエント音による局所的天気情報伝達システム
仁科圭三郎上岡英史芝浦工大
ユーザが望む情報はインターネットなどを利用することにより,簡単に手に入るようになっている.しかし,こういった便利さの裏側... [more] MoMuC2010-41
pp.13-18
US 2009-08-28
14:55
東京 独立行政法人 海洋研究開発機構 東京事務所 セミナー室 音響レンズを用いた周囲雑音イメージングにおけるタイムリバーサル処理の導入に関する基礎研究
森 和義小笠原英子中村敏明防衛大)・土屋健伸遠藤信行神奈川大
周囲雑音イメージングは,海中周囲雑音を音源としてターゲットからの散乱波を受波し,その強度分布を方位毎に白黒濃淡や疑似カラ... [more] US2009-33
pp.21-26
EA 2009-08-04
09:30
宮城 東北大学 背景音が3次元仮想音空間に与える聴感的影響
大谷 真岩谷幸雄小林まおり東北大)・矢入 聡宮城高専)・鈴木陽一千葉武尊東北大
現実世界において我々が普段聴く音には換気システムなどから発生する背景音(ambient sound)が含まれている。しか... [more] EA2009-51
pp.49-54
US 2008-08-29
14:30
東京 海洋研究開発機構(東京事務所) 周囲雑音イメージングを想定した音響アプラナートレンズの集束特性に関する基礎的研究
森 和義小笠原英子中村敏明防衛大)・佐藤裕治筑波大)・土屋健伸穴田哲夫遠藤信行神奈川大
海中周囲雑音を物体探知に積極的に利用しようとする新しい考え方が注目されており,周囲雑音イメージングと呼ばれている.筆者ら... [more] US2008-28
pp.11-16
US 2007-08-24
14:10
神奈川 港湾空港技術研究所 (神奈川県横須賀市) 周囲雑音イメージングを想定した球面状両凹面音響レンズの縮尺実験による方位解像度の評価
森 和義小笠原英子中村敏明防衛大
海中周囲雑音を物体探知に積極的に利用しようとする新しい考え方が注目されており,周囲雑音イメージングと呼ばれている.一方,... [more] US2007-32
pp.25-30
 19件中 1〜19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会