お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
10:30
ONLINE オンライン開催 位相的データ解析を行う量子アルゴリズム ~ 量子計算を用いたパーシステントベッチ数の推定 ~
早川 龍京大
位相的データ解析 (Topological Data Analysis: TDA) は、パーシステントホモロジーに基づく... [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
差分プライバシを適用したクロスサイロ連合学習におけるインセンティブメカニズムの提案
宮越奨太橘 拓至福井大
複数の企業・組織が参加するクロスサイロ連合学習では,多数の企業・組織がローカルモデルの学習に参加することで,訓練データが... [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2021-05-08
11:30
ONLINE オンライン開催 線形交差エントロピー試験を突破する古典アルゴリズムの実験的解析
鈴木健介河内亮周三重大COMP2021-7
量子計算機は古典計算機に対し,特定の計算において指数関数的に早く実行できることが期待されている(量子超越性).しかし現在... [more] COMP2021-7
pp.46-53
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-20
15:45
ONLINE オンライン開催 Sum of Even-Mansour擬似ランダム関数に対する量子攻撃
品川和生岩田 哲名大ISEC2020-21 SITE2020-18 BioX2020-24 HWS2020-14 ICSS2020-8 EMM2020-18
CRYPTO~2019において,公開のランダム置換から擬似ランダム関数を構成する方法が提案された.本稿ではこのうち,Su... [more] ISEC2020-21 SITE2020-18 BioX2020-24 HWS2020-14 ICSS2020-8 EMM2020-18
pp.47-51
NS 2020-05-14
16:00
ONLINE オンライン開催 限られた資源下で効率的なコンテンツ配信を実現する多目的最適化問題を用いた仮想CCN構築法
森岡拓巳・○浦山康洋高知高専NS2020-11
光回線をはじめとするブロードバンドの普及に伴い,現在のインターネットでは動画や電子書籍など様々なディジタルコンテンツが配... [more] NS2020-11
pp.13-17
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]微分可能な凸損失関数を用いたオーバーサンプリングされたクリップ信号の復元
植野夏樹小山翔一猿渡 洋東大EA2019-126 SIP2019-128 SP2019-75
クリッピングされた連続時間信号を,オーバーサンプリングを利用して復元する手法を提案する.クリップ信号の復元問題を,信号と... [more] EA2019-126 SIP2019-128 SP2019-75
pp.147-152
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
13:30
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
穿孔データを用いたオンライン学習に基づく岩盤の圧縮強度指数推定に関する検討
山本健太郎藤後 廉小川貴弘長谷山美紀北大
トンネルの安全かつ効率的な施工のために,掘削を行う岩盤の断面の地質状況を正確に評価することが必要とされている.現在,こう... [more]
IT 2019-11-26
14:25
鹿児島 霧島国際ホテル [招待講演]シフト演算を利用した噴水符号
野崎隆之山口大IT2019-32
噴水符号はマルチキャストにおいて信頼性のある通信を実現する消失訂正符号である. ジグザグ復号可能な符号とは, 分散ストレ... [more] IT2019-32
pp.1-6
COMP 2019-09-02
11:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス グラフ彩色問題における解構築法の効率化
金原一歩片山謙吾岡山理科大)・富田悦次電通大)・岡野傑士三宅孝史西原典孝岡山理科大COMP2019-11
実用上重要な応用を有する組合せ最適化問題の一つであるグラフ彩色問題(GraphColoringProblem,GCP)に... [more] COMP2019-11
pp.7-14
R 2019-07-26
14:50
岩手 一関文化センター 遺伝的アルゴリズムによる信頼度を考慮した2目的ネットワークの設計法
高橋奈津美青学大)・秋葉知昭千葉工大)・山本久志首都大東京)・新里 隆玉川大R2019-16
本研究では全点間信頼度とコストを考慮した2目的ネットワーク設計問題に注目する.信頼度とコストの2つの評価尺度は,一般にト... [more] R2019-16
pp.13-18
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
15:00
徳島 グランドエクシブ鳴門 Detouring Skip Graph: 迂回経路を活用する構造化オーバレイ
金子孟司坂野遼平青木優介首藤一幸東工大SITE2018-86 IA2018-78
ノード群による自律分散的なネットワークを構築し,効率的なルーティングを実現する構造化オーバレイ技術の一つにSkip Gr... [more] SITE2018-86 IA2018-78
pp.343-350
SR 2019-01-24
16:10
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 無線メッシュネットワークのための機械学習を用いたルーティングアルゴリズム
小室源樹鈴木裕幸小山明夫山形大SR2018-107
近年 ,無線 端末の普及に伴いエリアを拡大できる無線 端末の普及に伴いエリアを拡大できる無線 端末の普及に伴いエリアを拡... [more] SR2018-107
pp.71-77
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]BLE位置特定システムのデータベース構築の低コスト化に関する一検討
大村恒介間邊哲也埼玉大WBS2018-39 ITS2018-22 RCC2018-70
本稿ではBluetooth Low Energy (BLE)位置特定システムにおけるデータベース(DB)構築の低コスト化... [more] WBS2018-39 ITS2018-22 RCC2018-70
pp.63-68
R 2018-07-27
14:00
北海道 ゆめホール知床(北海道斜里郡斜里町本町4番地) 全点間信頼度を考慮した2目的ネットワーク設計問題の遺伝的アルゴリズムを用いた解法
秋葉知昭千葉工大)・高橋奈津美青学大R2018-11
私たちの身の回りの世界には,「高速道路網」や「インターネット通信網」,「電話通信網」,「電力供給網」など,様々なネットワ... [more] R2018-11
pp.1-6
RCS 2018-06-21
11:00
長崎 長崎大学 離散値ベクトル再構成のための高速反復縮退アルゴリズムを用いた圧縮サブキャリアIQインデックス変調
大比良和哉石橋功至電通大)・Lajos Hanzoサウサンプトン大RCS2018-51
本稿では,離散値ベクトル再構成のための高速反復縮退アルゴリズム(DAFISTA: Discreteness-Aware ... [more] RCS2018-51
pp.95-100
SANE 2018-01-25
11:25
長崎 長崎県美術館 FBTS法による層状媒質の電気定数推定に関する基礎研究
廣重明男田中俊幸森山敏文長崎大SANE2017-87
我々はこれまでに時間領域逆散乱問題の解法であるFBTS法を提案した.FBTS法によれば,物体の電気定数分布を推定すること... [more] SANE2017-87
pp.9-14
R 2017-10-20
16:20
熊本 天草市民センター(天草市) 多目的を有する最適構成ネットワークの探索手法
高橋奈津美青学大)・秋葉知昭千葉工大)・山本久志首都大東京)・宋 少秋青学大R2017-49
最適な通信ルーティング探索システムや生産・物流管理計画システムなど,現代社会において,ネットワークシステムは幅広く存在し... [more] R2017-49
pp.29-33
R 2017-05-26
14:50
岡山 ピュアリティまきび 信頼度最大ネットワーク構成に関する分析的推論
榎本大地肖 霄首都大東京)・高橋奈津美青学大)・山本久志首都大東京R2017-6
本研究は,ネットワークのノード数とエッジ数の関係に対応する,最大の全点間信頼度を持つネットワーク構成を特定することを目的... [more] R2017-6
pp.31-36
SIS 2017-03-03
09:50
神奈川 神奈川工大横浜サテライト 動画のフレーム間相関を利用した圧縮センシングの高速復元手法
小西 慧廣本正之佐藤高史京大SIS2016-55
圧縮センシングは情報取得にかかるコストを削減できるが,取得情報の復元処理が複雑で時間がかかるという課題がある.本研究では... [more] SIS2016-55
pp.77-82
NLC, IPSJ-IFAT
(連催)
2017-02-09
11:30
大阪 大阪・梅田 ティーオージー会議室 専門用語辞書拡張システムの構築
石橋和也岡山大)・影浦 峡岩井美樹東大)・竹内孔一岡山大NLC2016-42
辞書に含まれていない新たな専門用語を取り出す既存の方法として,専門文書から文法パターンや統計的学習モデルを利用して取得す... [more] NLC2016-42
pp.13-17
 69件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会