お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 261件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-01-27
16:39
ONLINE (オンライン開催) [ショートペーパー]深層学習に基づく3次元CT画像からの複数臓器の自動位置検出 ~ 2D-CNNとTransformerの融合 ~
加納大暉周 向栄原 武史藤田広志岐阜大MI2021-89
3次元CT画像から複数臓器を自動認識し,その位置を検出する処理が医師の診断をサポートするコンピュータ支援診断システムに必... [more] MI2021-89
pp.190-193
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
11:45
ONLINE オンライン開催 WSNにおける情報収集遅延を考慮したパケット集約法の検討
チャルーンスック ブンパシット安達宏一電通大IT2021-40 SIP2021-48 RCS2021-208
近年,IoT (Internet-of-Things)の発展に伴い無線センサネットワーク (WSN: Wireless ... [more] IT2021-40 SIP2021-48 RCS2021-208
pp.69-74
OME 2022-01-07
15:55
大阪 中央電気俱楽部 213号室 D-A型共役高分子の液中凝集性を利用した一軸コーティング法による超高配向薄膜の作製
籔内湧太蓑輪 裕藤井彰彦阪大)・永松秀一九工大)・永野修作立教大)・梶井博武尾﨑雅則阪大OME2021-52
溶液中において棒状の凝集体を形成するドナー・アクセプタ型共役高分子PDPP-DTTを用い,バーコート法によって分子配向薄... [more] OME2021-52
pp.23-28
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
10:35
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CRC付きPolar符号に基づく暗号化後圧縮を用いた高効率マルチホップ伝送法
谷津崚太石橋功至電通大)・遠藤秀樹土屋創太東京ガスRCS2021-175
マルチホップ伝送の高効率化の手法の一つとして,中継端末において複数のパケットをまとめて圧縮し,伝送時間を短縮する手法が提... [more] RCS2021-175
pp.1-6
IN, IA
(併催)
2021-12-17
14:05
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
経路制御を利用した ICN ルータにおける FIB 集約
中村 遼福岡大)・上山憲昭立命館大IA2021-46
近年,データを送受信するホストではなくデータそのものを中心としたネットワークである情報指向ネットワークが注目を浴びている... [more] IA2021-46
pp.69-76
OCS, OPE, LQE
(共催)
2021-10-22
13:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2021報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
田中貴章NTTOCS2021-13 OPE2021-33 LQE2021-12
COVID-19感染拡大により初めて完全バーチャルで開催されたOFC2021(2021年6月6日-11日開催)における,... [more] OCS2021-13 OPE2021-33 LQE2021-12
pp.9-12
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
16:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]An Approach to Large-scale Disaster-Resilient Optical Networks with Openness and Disaggregation
Sugang XuNICT)・Kiyo IshiiAIST)・Noboru YoshikaneKDDI Research)・Sifat FerdousiUC Davis)・Masaki ShiraiwaYusuke HirotaNICT)・Takehiro TsuritaniKDDI Research)・Massimo TornatoreUC Davis)・Yoshinari AwajiNaoya WadaNICT)・Shu NamikiAIST)・Biswanath MukherjeeUC DavisCS2021-46
Novel open and disaggregated optical-networking technologies... [more] CS2021-46
pp.27-32
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-25
10:00
ONLINE オンライン開催 ストレージ分離アーキテクチャにおけるLSM-Treeのコンパクション処理オフロード手法
五木田 駿加藤 純園田雅崇白木長武濱湊 真富士通研CPSY2020-51 DC2020-81
近年 コンピュートノードとストレージノードを分離してそれぞれを独立してスケーリングさせるこ
とでコスト最適化が可能なス... [more]
CPSY2020-51 DC2020-81
pp.7-12
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
09:40
ONLINE オンライン開催 パケット集約/分割ルータのFPGAによる試作
高山史朗・○藤枝直輝青木道宏愛知工大CPSY2020-58 DC2020-88
IoT サービスの浸透によりネットワークのトラフィック量が増加している.とりわけ,サイズが極めて小さいパケットの増加は,... [more] CPSY2020-58 DC2020-88
pp.49-54
ICM 2021-03-19
09:00
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]通信キャリアにおけるネットワーク 故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの実装と評価
須藤侑一佐藤亮介石塚祐一郎坂田浩亮萩原宜和古川 毅NTTICM2020-65
近年,Digital Transformation(DX)が社会的に推進されており,通信キャリアでは,将来的な人員逓減に... [more] ICM2020-65
pp.30-35
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
15:05
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) ICNにおけるFIB集約のための名前付与法
児濱司樹上山憲昭福岡大CQ2020-113
現在のネットワークに代わる新たなネットワーク技術として情報指向ネットワーク(ICN: information-centr... [more] CQ2020-113
pp.28-33
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-26
09:00
ONLINE オンライン開催 FPGAを用いたデータベースクエリ処理の高速化
尾作洋彦電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
ビッグデータ解析は演算あたりのデータ量が多く,主記憶へのデータ転送がボトルネックになりやすい.そこで,FPGAで構成した... [more] VLD2020-55 CPSY2020-38 RECONF2020-74
pp.90-95
NS, NWS
(併催)
2021-01-22
14:20
ONLINE オンライン開催 An Aggregation Approach for Improving Network Scan Failure and Delay Estimation of IoT Wireless Equipment
Babatunde OjetundeKenta SuzukiKazuto YanoYoshinori SuzukiATRNS2020-118
Recently we proposed a method for identifying the network sc... [more] NS2020-118
pp.43-52
ICM 2020-07-16
14:25
ONLINE オンライン開催 タイマ機構による複数ワークフロー間の工程集約方式
須藤侑一佐藤亮介尾居愛子坂田浩亮萩原宜和古川 毅NTTICM2020-11
近年,通信キャリアにおいては,ワークフローエンジン(WFE)など自動化システムを用いた業務効率化を推進している.キャリア... [more] ICM2020-11
pp.19-24
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
11:15
ONLINE オンライン開催 最適なフレーム集約数に基づく802.11 WLANスループットの最大化
鈴木康介山崎悟史沼津高専RCS2020-61
IEEE 802.11n以降の無線LAN (WLAN) では,スループット改善を目的としてMAC層において2段階のフレー... [more] RCS2020-61
pp.19-24
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-18
16:35
ONLINE オンライン開催 [招待講演]「ディスアグリゲート光ネットワーク自動化のためのモデリング ~ マルチドメイン・マルチレイヤ光パスネットワークの自動制御・自動更新実験 ~
徐 蘇鋼NICT)・石井紀代産総研)・吉兼 昇釣谷剛宏KDDI総合研究所)・淡路祥成NICT)・並木 周産総研PN2020-7
Novel open and disaggregate optical-networking technologies ... [more] PN2020-7
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
SDNデータプレーン検証のためのフロー分解による転送量情報の推定手法
清水貴弘北川直哉山井成良東京農工大IN2019-127
SDN(Software Defined Network)は悪意のあるスイッチによってデータプレーンに対して攻撃を受ける... [more] IN2019-127
pp.291-296
ICM 2020-03-03
16:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
ネットワーク構成情報を用いたNW装置警報群の関連付け及び主要因警報分析方式の提案
佐藤亮介尾居愛子須藤侑一NTT)・伊藤良太NTTネオメイト)・中島 求古川 毅坂田浩亮NTTICM2019-64
キャリアネットワークの監視オペレーションにおいて,装置故障の際,当該装置からの警報(主要因ALM)に加え,周辺の装置から... [more] ICM2019-64
pp.129-134
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 FPGAを用いたストリームデータ集約演算のウィンドウサイズ拡大
大坂誠樹電通大)・吉見真聡TIS)・策力木格吉永 努電通大VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
本稿では,ストリームデータ集約演算を対象とした専用ハードウェアCQPH(Configurable Query Proce... [more] VLD2019-76 CPSY2019-74 RECONF2019-66
pp.141-146
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
11:05
徳島 徳島大学 Multi-AP/Multi-Link無線LANにおける送信制御方式
近藤良久四方博之横山浩之ATRRCS2019-241
製造や物流の現場において,リアルタイム映像伝送等のリアルタイム通信を無線LANにより安定的に実現するため,複数の無線LA... [more] RCS2019-241
pp.25-30
 261件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会