お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMD, R
(共催)
2020-02-14
14:35
静岡 静岡大学 外部磁界印加時におけるAgSnO2接点の直流誘導性遮断アークの挙動観察
長谷川 誠徳光聖茄千歳科技大R2019-56 EMD2019-56
AgSnO2接点で20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路を約120mTの外部磁界を印加しながら1mm/s~200mm/s... [more] R2019-56 EMD2019-56
pp.13-16
EMD 2020-01-17
15:35
神奈川 レンタルホール湘南平塚 AgSnO2接点による外部磁界印加時の20V-17Aまでの直流誘導性遮断アークの挙動の観察
長谷川 誠徳光聖茄千歳科技大EMD2019-51
AgSnO2接点を用いて14V-7A,14V-12A,20V-7A,20V-17Aの直流誘導性負荷回路を約120mTの外... [more] EMD2019-51
pp.17-21
EMD 2019-12-13
16:30
東京 機械振興会館 AgSnO2接点による20V-17Aまでの直流誘導性負荷遮断時の再点弧現象におけるアークエネルギーの計算
長谷川 誠徳光聖茄千歳科技大EMD2019-47
AgSnO2接点を用いて14V-7A, 14V-12A, 20V-7A 及び20V-17Aの直流誘導性回路を約120mT... [more] EMD2019-47
pp.25-30
EMD 2019-03-01
10:35
東京 電通大附属図書館306室 DC20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点の遮断アーク特性に対する外部磁界の影響に関する検討
徳光聖茄長谷川 誠千歳科技大EMD2018-59
外部磁界印加がアーク柱の運動及びアーク継続時間の短縮効果に与える影響を検討する目的で,負荷条件14V-7A,14V-12... [more] EMD2018-59
pp.1-6
EMD 2019-01-18
15:30
東京 機械振興会館地下3階1号室 DC20V-17Aまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点による遮断アークの短縮に対する接点開離速度及び外部磁界の影響
徳光聖茄長谷川 誠千歳科技大EMD2018-52
負荷条件14V-12A, 20V-7A, 20V-17Aの直流誘導性負荷回路(L=5.7mH)を,接点ギャップ付近に磁界... [more] EMD2018-52
pp.23-28
EMD, CPM, OME
(共催)
2015-06-19
16:45
東京 機械振興会館 異なる電極開離速度におけるAgSnO2接点対による直流負荷電流遮断時のアーク放電特性に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2015-19 CPM2015-29 OME2015-32
負荷電源電圧DC14Vの直流負荷回路において、約1~10Aの負荷電流をAgSnO2接点対にて0.5mm/s~200mm/... [more] EMD2015-19 CPM2015-29 OME2015-32
pp.47-50
EMD 2015-01-23
13:55
神奈川 富士通アドバンストテクノロジ AgSnO2接点対による直流誘導性電流遮断時のアーク放電特性に対する電極開離速度の影響に関する実験的検討
長谷川 誠大川七海園部寛弥千歳科技大EMD2014-102
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)において、約1~9Aの負荷電流をAgSnO2接点対にて0.5m... [more] EMD2014-102
pp.7-10
EMD 2014-05-16
14:20
宮城 石巻専修大学 直流負荷回路におけるAg及びAgSnO2接点対の開離アーク継続時間と接点開離速度との関係に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2014-4
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)において、約0.8~4.8Aの負荷電流をAg接点対ならびにAg... [more] EMD2014-4
pp.19-22
EMD, R
(共催)
2014-02-21
13:55
大阪 パナソニック「松心会館」 開離アーク放電によるAg,AgSnO2接点表面の損傷形状の3次元的比較
長谷川 誠河村大地千歳科技大R2013-86 EMD2013-142
アーク放電に伴う接点表面形状の変化(損傷形状の形成)の観察・評価は、接点現象の理解のために重要である。これまでにクレータ... [more] R2013-86 EMD2013-142
pp.13-18
EMD, CPM, OME
(共催)
2013-06-21
14:00
東京 機械振興会館 Ag及びAgSnO2接点の開離アーク継続時間に対する接点開離速度の影響に関する実験的検討
長谷川 誠千歳科技大EMD2013-15 CPM2013-30 OME2013-38
負荷電源電圧DC14Vの直流誘導性負荷回路(L=20mH)及び抵抗性負荷回路において、約0.8~4Aの負荷電流をAg接点... [more] EMD2013-15 CPM2013-30 OME2013-38
pp.43-48
EMD 2013-05-17
15:55
北海道 千歳アルカディア・プラザ Ag及びAgSnO2接点表面における開離アーク損傷形状の経時的変化の観察
長谷川 誠高橋佳佑河村大地平野雄也千歳科技大EMD2013-6
アーク放電に伴う接点表面形状の変化(クレータや突起の成長過程)を動作試験中に観察・評価するためのシステムの構築を進めてい... [more] EMD2013-6
pp.29-34
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会