お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2020-01-16
17:05
愛知 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター USB Type-Cコネクタ対応アクティブ光ケーブル
長崎泰介井上 武島田健作山田隆史石川弘樹前田靖裕住友電工OFT2019-50
コンシューマエレクトロニクス市場において、4K・8K等の高精細ディスプレイや没入体験型ヘッドマウントディスプレイが登場し... [more] OFT2019-50
pp.21-24
OFT 2014-05-30
11:15
山形 山形大学(米沢) CFRP-FBGによる放射性廃棄物処理コンテナの老朽化及び放射能漏れセンサの開発
佐々木一正千歳科技大)・後藤正雄防災光技術ジャパン)・山田 誠阪府大OFT2014-14
福島原発の事故による放射性廃棄物の処理については国家的課題となっている.最近,これを特殊な遮蔽材によるコンテナによって貯... [more] OFT2014-14
pp.65-68
EMT, LQE, OPE, PN
(共催)
2008-01-28
13:00
大阪 大阪電気通信大学 [招待講演]ガラス構造変化 ~ ファイバ形光デバイスの製作と特性調節への応用 ~
森下克己阪電通大PN2007-43 OPE2007-151 LQE2007-129
屈折率を部分的に変える技術は光デバイスを製作する上で,またその特性を調節する上で非常に重要である.ガラス構造変化は屈折率... [more] PN2007-43 OPE2007-151 LQE2007-129
pp.33-38
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会