お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-02-18
13:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]開口端に金属板を装荷した超広帯域テーパスロットアレーアンテナ
渡辺 光丸山貴史深沢 徹三菱電機AP2021-173
テーパスロットアンテナ(以下TSA)は広い周波数帯域に亘って良好な反射特性を維持できるため,超広帯域フェーズドアレーアン... [more] AP2021-173
pp.81-86
EST 2022-01-27
13:00
ONLINE オンライン開催 有限要素法を用いた5G sub6周波数帯におけるダイポールアンテナ及びスロットアンテナ近傍での植込み型医療機器干渉誘起電圧推定
大塚敦生西川拓次日景 隆北大)・井山隆弘東山潤司鈴木恭宜NTTドコモEST2021-63
各種電波利用機器に対する植込み型医療機器(植込み型心臓ペースメーカ/植え込み型除細動器)の電磁干渉(EMI : Elec... [more] EST2021-63
pp.32-37
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-27
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]Research and Development Activities of Active Integrated Antenna for Polarization and Beam Switching Functions
Maodudul HasanEisuke NishiyamaIchihiko ToyodaSaga Univ.SRW2020-35
 [more] SRW2020-35
pp.44-49
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
11:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 送信側64素子アレイアンテナの設計 ~
大倉拓也高橋 卓菅 智茂辻 宏之豊嶋守生NICTSANE2019-112 SAT2019-79
近年,小型・中型航空機向けの衛星通信を用いたブロードバンドサービスの需要が高まっている.情報通信研究機構(NICT)では... [more] SANE2019-112 SAT2019-79
pp.77-80(SANE), pp.61-64(SAT)
WPT
(第二種研究会)
2019-10-31
- 2019-11-02
海外 西安電子科技大学 Research and Design of Planar Array Antenna and Annular Metallic Grating Antenna Based on Energy Transmission
liningzhangjinlingSchool of electronic engineering)・yangjinshengTwelfth Research Institute)・zhengzhanqiDepartment of Algorithm Design)・zhuxiongzhiSchool of electronic engineering
Based on energy transmission, in this paper, we designed 4*4... [more]
MW, AP
(併催)
2019-09-20
15:35
神奈川 JAXA (相模原) モノトーン無線通信電力伝送に向けたC帯10W級薄型アクティブ集積アレーアンテナ用GaNアンプ
小渕大輔松浦賢太郎成末義哲東大)・川崎繁男JAXAMW2019-62
多数のセンサを使用する宇宙機内部では,通信や電源のためにケーブルを用いており,ケーブル自体のコストやメンテナンスコストが... [more] MW2019-62
pp.37-42
SRW 2019-06-10
10:25
神奈川 アンリツ Design of a Miniaturized Polarization Agile Self-Oscillating Ring-Slot Active Integrated Antenna for Short Range Wireless Communications
Maodudul HasanEisuke NishiyamaIchihiko ToyodaSaga Univ.SRW2019-4
This paper presents a new design of miniaturized active inte... [more] SRW2019-4
pp.17-22
AP 2019-02-22
13:00
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向けアンテナRFフロントエンドモジュールの開発
渡辺 光山口 聡森重秀樹森本康夫中溝英之堤 恒次新庄真太郎岡崎彰浩栗山 侑深沢 徹米田尚史三菱電機AP2018-180
第5世代移動通信システム(以下5G)では,多様なアプリケーションに対応するために通信の高速・大容量化,多数端末の同時接続... [more] AP2018-180
pp.59-64
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
13:05
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 受信側構成検討のための16素子アレイアンテナの試作評価 ~
大倉拓也高橋 卓菅 智茂辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2018-63
近年,小型・中型航空機向けの衛星通信を用いたブロードバンドサービスの需要が高まっている.情報通信研究機構(NICT)では... [more] SAT2018-63
pp.35-39
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-19
10:35
北海道 洞爺観光ホテル 光アンテナを用いた広帯域赤外屈折率測定法の提案
各務 響雨宮智宏増田佳祐西山伸彦荒井滋久東工大EMT2018-21 MW2018-36 OPE2018-24 EST2018-19 MWP2018-20
「赤外屈折率」はinfrared photonicsをはじめとした様々な分野に必須のパラメータであるが、現在までに中近赤... [more] EMT2018-21 MW2018-36 OPE2018-24 EST2018-19 MWP2018-20
pp.77-82
SAT, WBS
(併催)
2018-05-25
11:55
鹿児島 鹿児島大学 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発 ~ 送信側構成検討のための16素子アレイアンテナの試作評価 ~
大倉拓也高橋 卓菅 智茂辻 宏之豊嶋守生NICTSAT2018-9
近年,小型・中型航空機向けの衛星通信を用いたブロードバンドサービスの需要が高まっている.情報通信研究機構(NICT)では... [more] SAT2018-9
pp.41-46
AP 2018-02-15
14:25
東京 構造計画研究所 [依頼講演]二次元パターン可変素子を用いたスパース配列フェーズドアレーアンテナ
上坂昂司丸山貴史山口 聡山本直幸深沢 徹米田尚史三菱電機AP2017-178
アクティブフェーズドアレーアンテナ(以下,APAA)は,電子的にビーム走査が可能なアンテナである.しかしながら,送受信モ... [more] AP2017-178
pp.13-17
AP, RCS
(併催)
2017-11-08
11:15
福岡 福岡大学 偏波切替え機能を有するガン発振器一体型4素子パッチアクティブアレーアンテナの試作検討
後田寛紀西山英輔豊田一彦佐賀大AP2017-112
我々は,電波の偏波角に情報をあたえる空間変調方式を提案し,それを簡易な構成で実現する各種機能アンテナについて検討し,これ... [more] AP2017-112
pp.25-30
SAT 2017-10-26
09:10
沖縄 沖縄セルラー電話株式会社 Active Electronically Scanned Array Antenna for Aircraft at Ka-bands
Takuya OkuraTakashi TakahashiTomoshige KanHiroyuki TsujiMorio ToyoshimaNICTSAT2017-40
The satellite broadband service for Regional Jet has been in... [more] SAT2017-40
pp.1-4
SANE 2017-10-04
13:10
東京 日仏会館(東京) GPR measurements to assess the characteristics of active faults in Mongolia -- GPR and active faults in Mongolia --
Maksim BanoJean-Remi DujardinAntoine SchluppStrasbourg Univ.)・Nyambayar Tsend-AyushUlziibat MunkhuuNRIAGSANE2017-43
In this paper we present the GPR results obtained on Emeelt ... [more] SANE2017-43
pp.1-6
AP 2017-04-21
15:00
大阪 大阪大学 アクティブフェーズドアレーアンテナの送信振幅制御範囲と干渉抑圧性能に関する検討
中西孝行紀平一成高橋 徹稲沢良夫宮下裕章三菱電機AP2017-19
アクティブフェーズドアレーアンテナは各素子の位相だけでなく振幅も制御できるため高精度なビーム形成が可能となる.振幅分布の... [more] AP2017-19
pp.95-100
WPT 2017-03-07
10:25
京都 京都大学宇治キャンパス アクティブ素子装荷メタサーフェスによる指向性可変リフレクトアレー
丸山珠美嶋野 武函館高専WPT2016-76
物と物が通信するM2Mでは、家と家の間の狭い隙間にあるスマートメータなど、従来の移動通信などとは異なる伝搬環境が考えられ... [more] WPT2016-76
pp.59-62
WPT 2017-03-07
14:50
京都 京都大学宇治キャンパス REV法を用いたマイクロ波電力伝送装置の高速化の改良研究
佐藤真帆縫村修次高橋智宏澤 学本間幸洋三菱電機)・牧野克省上土井大助大橋一夫JAXAWPT2016-82
長距離マイクロ波電力伝送システムにおいて,安定した受電電力を得るためには送電マイクロ波ビームを高精度に制御する技術が必須... [more] WPT2016-82
pp.91-94
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
10:50
東京 東京工業大学 5G向け低SHF帯超多素子アクティブアンテナシステム開発と基本特性
野勢大輔棚田一夫佐藤俊文丸田 靖望月拓志平部正司早川 誠NEC)・奥山達樹増野 淳須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2016-310
5G実現要件の一つとして,データトラフィックの著しい増加に対応した大容量化が求められている.大容量化を実現する技術として... [more] RCS2016-310
pp.127-132
RCS, AP
(併催)
2016-11-25
10:25
京都 京都市国際交流会館 5G超大容量Massive MIMO伝送における44GHz帯屋内伝搬データに基づくOFDM伝送評価
中川兼治内田 繁井浦裕貴森重秀樹岡崎彰浩三菱電機)・須山 聡佐藤 圭小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機RCS2016-202
高周波数帯を活用した第5世代移動通信システム(5G)が検討されており,周波数利用効率を向上させる技術としてMassive... [more] RCS2016-202
pp.63-68
 61件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会