お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-02-27
15:05
沖縄 沖縄県市町村自治会館 THz帯反射型AWG周波数フィルタのクロストーク低減手法
矢田拓夢上智大)・松浦祐司東北大)・高橋 浩上智大OCS2019-79 OFT2019-63 OPE2019-102
我々は光通信で用いられているAWG波長フィルタのTHz領域への適用を検討してきた.検討デバイスは小型化と曲線導波路排除の... [more] OCS2019-79 OFT2019-63 OPE2019-102
pp.7-12(OCS), pp.19-24(OFT), pp.19-24(OPE)
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
13:10
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 [記念講演][高密度集積型石英系プレーナ光波回路の研究開発」を振り返って
鈴木扇太NELOCS2018-33 OPE2018-69 LQE2018-58
石英系プレーナ光波回路(PLC)は,高い設計自由度や低損失特性等の特徴を活かして波長分割多重(WDM)光フィルタや光スイ... [more] OCS2018-33 OPE2018-69 LQE2018-58
pp.29-33
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-09
09:50
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) スパース重ね合わせ符号のためのBayes最適AMP復号器
波多江優和九大)・三村和史広島市大)・川喜田雅則竹内純一九大IT2017-127 ISEC2017-115 WBS2017-108
2010年,Barron and Josephがガウス通信路について提案したスパース重ね合
わせ符号(SS符号)は通信... [more]
IT2017-127 ISEC2017-115 WBS2017-108
pp.143-148
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-14
13:00
山口 中市コミュニティーホール Nac 雑音特性を考慮した電子透かし方式への誤り訂正符号の適用と考察
重本章吾栗林 稔舩曵信生岡山大ISEC2016-13 SITE2016-7 ICSS2016-13 EMM2016-21
多くの電子透かし方式の中でも,DCT-OFDM型電子透かし方式は様々な種類の攻撃に対して高い耐性を持つ.DCT-OFDM... [more] ISEC2016-13 SITE2016-7 ICSS2016-13 EMM2016-21
pp.1-6
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2015-06-13
15:10
北海道 定山渓ビューホテル 文字列ラベルを用いたダブル配列表現
神田峻介泓田正雄森田和宏青江順一徳島大COMP2015-15
トライは枝に文字を付随した順序木であり,情報検索や自然言語処理等において効率的なキー集合の管理を実現する.このトライを表... [more] COMP2015-15
pp.141-148
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
10:45
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 拡張OAMモードを用いたMCF伝送におけるクロストーク悪化要因の分析
田中涼太外薗裕仁・○坂本穂岳姜 海松浜本貴一九大OCS2014-119 OFT2014-73 OPE2014-225
現在、データトラフィックが大幅に増加しており、この増え続ける需要に応えるべく空間分割多重(SDM)が次世代伝送技術の一つ... [more] OCS2014-119 OFT2014-73 OPE2014-225
pp.93-98(OCS), pp.87-92(OFT), pp.127-132(OPE)
OCS, CS
(併催)
2015-01-23
13:00
徳島 徳島大学 マルチキャスト可能なAWGルータを用いたデータセンタネットワークの省電力化
上杉拓矢市川 匠久保亮吾慶大CS2014-89
データセンタ内およびデータセンタ間のトラヒック増加に伴い,ネットワーク装置の消費電力増大が問題となっている.データセンタ... [more] CS2014-89
pp.47-52
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-31
13:50
長崎 長崎歴史文化博物館 拡張OAMモードを用いたMCF伝送による伝送チャネル数拡大の為の基礎検討
田中涼太外薗裕仁坂本穂岳姜 海松浜本貴一九大OCS2014-77 OPE2014-121 LQE2014-95
現在、データトラフィックが大幅に増加しており、この増え続ける需要に応えるべく空間分割多重(SDM)が次世代伝送技術の一つ... [more] OCS2014-77 OPE2014-121 LQE2014-95
pp.185-188
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-12
13:55
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) OFDM-4QAMにおける送信・受信IQインバランスの影響解析
中尾諭史梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大CQ2014-62
送信機と受信機における直交周波数変換器の不完全性により,受信ベースバンド信号の同相成分と直交成分に不均衡が生じる.同相成... [more] CQ2014-62
pp.129-134
PN 2014-09-04
14:00
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) 光フラクショナルOFDM方式におけるピーク強度対平均強度比の低減効果についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-12
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-12
pp.7-11
IN, RCS
(併催)
2014-05-16
15:45
東京 機械振興会館 SSB-QAM変調方式の一研究(その2) ~ AWGN 環境下におけるBER特性の理論検討 ~
太田現一郎佐藤拓朗早大RCS2014-31
筆者らが研究するSSB-QPSK変復調方式に多値化対策を提案し、SSB-QAM方式を提案した。 QPSKモードではrol... [more] RCS2014-31
pp.67-72
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2013-09-12
13:35
東京 早稲田大学早稲田キャンパス コグニティブ無線通信システムのためのアジマススプレッドとKファクタによるチャネルシナリオ識別に関する一検討
李 昊晨笹岡直人伊藤良生鳥取大SIS2013-18
MIMO (Multiple Input Multiple Output)–OFDM(Orthogonal ... [more] SIS2013-18
pp.21-25
SR 2013-05-23
14:55
広島 アステールプラザ(広島市) [パネル討論]アジア太平洋におけるホワイトスペース利用の検討状況
有吉正行ATRSR2013-5
世界的な無線通信の利用増加に伴う帯域の不足から,ホワイトスペース利用が期待され,実現に向けた法整備や技術検討が盛んに進め... [more] SR2013-5
p.27
CAS 2013-01-29
14:55
大分 別府国際コンベンションセンター Gold系列とカオス理論に基づいた負相関スペクトル拡散符号の性能評価 ~ AWGN環境下での非同期DS/CDMA通信のBER特性 ~
阿部怜史常田明夫熊本大CAS2012-87
非同期DS/CDMA 通信で有用な負相関スペクトル拡散符号は,一次元カオス写像を利用することによって生成可能であるが,一... [more] CAS2012-87
pp.121-124
OCS, CS
(併催)
2013-01-25
09:50
愛媛 愛媛大学 一括雑音抑制型リモートノードを用いた完全非同期Nyquist-rate, 160Gbps-OCDM-PONシステムの検討
小玉崇宏阪大)・和田尚也NICT)・Gabriella Cincottiローマ大)・北山研一阪大OCS2012-93
完全非同期光アクセスネットワークの実現に向けて, 高いスペクトル利用効率を有する160 Gbps (16ONUs x 1... [more] OCS2012-93
pp.47-52
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2011-11-17
13:05
島根 島根大学 高セキュリティM-ary OCDMAシステムに向けた実証実験及び数値シミュレーションによる一考察
小玉崇宏阪大)・片岡伸元和田尚也NICT)・Gabriella Cincottiローマ大)・王 旭エリオット・ワット大)・北山研一阪大OCS2011-98
秘匿性の高い光多重方式として光符号分割多重 (OCDM) 方式がある. 近年, 更なる暗号強度の向上を目的として, 各ユ... [more] OCS2011-98
pp.33-38
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-25
13:35
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 2樹脂方式によるアサーマルAWGの残留2次温度特性の低減
平林克彦小勝負信建・○小林潤也井藤幹隆亀井 新NTTEMD2011-36 CPM2011-80 OPE2011-71 LQE2011-34
従来のアサーマルAWGは、石英ガラスが屈折率の温度依存性に2次のプラスの項を持つため、温度による2次の波長シフトが残留し... [more] EMD2011-36 CPM2011-80 OPE2011-71 LQE2011-34
pp.27-30
PN 2011-03-01
15:00
鹿児島 KKR鹿児島敬天閣 多ポート光符号/復号器により生成される多次元多値PSK光符号を用いた4096アレイOCDMシステム
小玉崇宏阪大)・片岡伸元和田尚也NICT)・Gabriell Cincottiローマ大)・王 旭エリオット・ワット大)・北山研一阪大PN2010-77
秘匿性の高い光多重方式として光符号分割多重 (OCDM) 方式がある. 中でも, ビットブロック毎に暗号化を行うMアレイ... [more] PN2010-77
pp.103-107
OPE 2010-12-17
17:55
東京 機械振興会館地下3階2号室 キャリア注入型シリコンVOAと石英系AWGのモノリシック集積
西 英隆土澤 泰渡辺俊文篠島弘幸高 磊朴 成鳳山田浩治板橋聖一NTTOPE2010-142
Si細線光導波路にPINダイオード構造を付与したVOAと,石英系光導波路によるAWGを,スポットサイズ変換器を介して接続... [more] OPE2010-142
pp.61-64
PN 2010-03-08
16:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [奨励講演]多階層ハイパーキューブ・フォトニックネットワークの拡張法
坂野寿和門畑顕博曽根由明渡辺 篤神野正彦NTTPN2009-96
本稿では、データセンタ内ネットワークへの適用を視野に、拡張性に優れる多階層ハイパーキューブ・フォトニックネットワークアー... [more] PN2009-96
pp.57-62
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会