お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 758件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
10:15
ONLINE オンライン開催 超音波による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 特徴融合における関連性の検討 ~
石川裕太向井宏太朗・○中西 功鳥取大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
10:40
ONLINE オンライン開催 超音波による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 電極間相互特徴の導入 ~
向井宏太朗・○中西 功鳥取大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
US 2022-06-30
10:55
大阪 関西大学 千里山キャンパス 超高周波での音響インピーダンス評価の精度向上へ向けた検証
橋本明楽吉田憲司平田慎之介千葉大)・丸山紀史順天堂大)・山口 匡千葉大US2022-10
中心周波数250~300 MHz程度の超高周波超音波を用いて各種の生体組織の音響インピーダンス評価を行う際に,生体試料を... [more] US2022-10
pp.5-9
US 2022-06-30
13:00
大阪 関西大学 千里山キャンパス キャビテーション下での反射型光FOPHの音圧測定精度の検討
飛鳥雄平山本 稔木村 光鈴木翔大小池義和芝浦工大)・日根清裕石谷伸治パナソニックUS2022-12
筆者等はキャビテーション気泡崩壊などが生じる35k~200kHzの周波数帯で精度の高い音圧計測を反射型FOPHで試みてい... [more] US2022-12
pp.15-18
US 2022-06-30
13:50
大阪 関西大学 千里山キャンパス オペラント条件づけによるコウモリの物体弁別能力の検討
茂木麻友子手嶋優風西田 晴土屋隆生飛龍志津子同志社大US2022-14
コウモリは,口や鼻から超音波パルスを放射し,標的からのエコーを聴き比べることで,標的の情報を取得する.音波伝搬の物理的性... [more] US2022-14
pp.25-30
US 2022-06-30
15:00
大阪 関西大学 千里山キャンパス 送受信音場がDouble-Nakagami Modelの評価精度に与える影響の検証
比賀大成氏原裕貴平田慎之介吉田憲司山口 匡千葉大US2022-16
エコー信号の 振幅包絡特性解析を基準として組織性状を評価する Envelope Statisticsの一手法としてDou... [more] US2022-16
pp.37-41
MBE, IEE-MBE
(連催)
2022-06-17
15:25
ONLINE オンライン開催 超音波と微小気泡による血液脳関門開放に関するゲル毛細血管ファントムを用いた検討
新里美瑠加藤祐次橋本 守・○工藤信樹北大MBE2022-10
抗がん剤の1つであるドキソルビシン(以下DOX)の副作用低減策として,直径約160 nmのアルブミン粒子の表面にドキソル... [more] MBE2022-10
p.12
US 2022-05-19
10:00
東京 機械振興会館 非線形空中超音波を利用した非接触非破壊検査の検討 ~ 薄板から漏洩する音波の可視化 ~
濱田郁哉清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2022-1
大型の薄板状構造物を対象とした効率のよい検査方法の一つに,空中超音波波源走査法と非線形高調波法を組み合わせた方法がある.... [more] US2022-1
pp.1-5
US 2022-05-19
10:25
東京 機械振興会館 強力振動子を用いた超音波フェーズドアレイの開発
星 貴之大岡佳生PxDTUS2022-2
市販製品よりも強力な空中超音波を放射することのできる特製の超音波振動子を271個使用し、個別駆動可能なフェーズドアレイを... [more] US2022-2
pp.6-7
US 2022-05-19
11:15
東京 機械振興会館 空中超音波の定在波音場中で物体に作用する力の評価
小塚晃透桶田大晟芳本拓也愛工大)・豊田昌弘本多電子)・畑中信一電通大US2022-4
マイクロマシンやバイオテクノロジーにおいて、非接触で微小物体を操作する技術が求められている。超音波の音響放射圧を用いて、... [more] US2022-4
pp.12-15
US 2022-05-19
13:25
東京 機械振興会館 堅牢ハイドロホンの性能評価 ~ 集束超音波音場における耐久性評価 ~
貝瀬不二丸桐蔭横浜大)・椎葉倫久日本医療科学大)・岡田長也本多電子)・森下武志佐藤敏夫桐蔭横浜大)・竹内真一東京都市大/桐蔭横浜大US2022-6
我々は音響キャビテーションの発生を伴う高強度超音波音場を測定することを目的にチタンと水熱合成PZT多結晶膜を用いて堅牢性... [more] US2022-6
pp.21-25
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) [招待講演]味覚メディアが拓く未来
宮下芳明明大IMQ2021-49 CQ2021-130 IE2021-111 MVE2021-78
マイクで音を録音してスピーカーで再生するように,カメラで映像を録画してテレビで表示するように,味を記録したり再生したりす... [more] IMQ2021-49 CQ2021-130 IE2021-111 MVE2021-78
p.205(IMQ), p.166(CQ), p.205(IE), p.205(MVE)
NLC 2022-03-07
17:05
ONLINE オンライン開催 生成的自然言語推論のためのデータ収集とモデル構築
榎本 悠嶋田和孝九工大NLC2021-39
我々は日常生活の中で常識を用いた推論をよく行っている.例えば,「目が覚める」というイベントの後に起きるイベントを考えたと... [more] NLC2021-39
pp.62-67
MICT, EMCJ
(併催)
2022-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 近接心拍波形の相関に基づく信号品質推定による超音波ドプラ信号を用いた胎児心拍数推定の精度改善
新飯田夏帆山本幸平大槻知明慶大)・大和田一成松井 裕アトムメディカルMICT2021-102
胎児心拍数 (Fetal Heart Rate, FHR) は,胎児の健康状態を把握する上で重要な指標である.
非侵襲... [more]
MICT2021-102
pp.7-12
US 2022-02-24
13:30
ONLINE オンライン開催 機械走査により得られた高周波数超音波データに対する合成開口焦点技術の適応
井上大和菅野尚哉新楯 諒石井琢郎東北大)・小林和人本多電子研究部)・西條芳文東北大US2021-69
皮膚内部微小構造の形態学的観察に超音波顕微鏡が注目されている.本研究では,75 MHz超音波トランスデューサを用いた超音... [more] US2021-69
pp.1-5
US 2022-02-24
15:10
ONLINE オンライン開催 空中超音波励起によるガイド波のパルス圧縮の基礎検討
清水鏡介大隅 歩伊藤洋一日大US2021-72
材料評価を非接触で行う新たな方法として,弾性波源を二次元走査して高速計測する弾性波源走査法に,空中超音波フェーズドアレイ... [more] US2021-72
pp.16-20
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
13:30
ONLINE オンライン開催 多辺測量に基づく障害物位置推定における推定精度向上手法
森田瑛一羽多野裕之眞田耕輔森 香津夫三重大)・辻井明日香笠島 崇日本特殊陶業)・山里敬也名大ITS2021-59 IE2021-68
自動車前方に装着された超音波センサアレイを用いて,障害物を検知するアルゴリズムを検討している.従来手法では,障害物の存在... [more] ITS2021-59 IE2021-68
pp.202-207
EE 2022-01-27
10:30
ONLINE オンライン開催 整合トランスレス複合共振回路を適用した医療用UWPTシステムの設計と試作器検証
横井 翔三島智和神戸大EE2021-32
医療用WPT システムの開発として,筆者らは超音波振動を利用した共振方式超音波WPT(UWPT) システムの構築に取り組... [more] EE2021-32
pp.6-11
US 2022-01-25
11:00
ONLINE オンライン開催 超音波振動がPC12細胞の分化に与える影響
丸山悠輝藤原滉二橋口椋平小山大介同志社大)・粂田昌宏京大US2021-58
中枢神経の再生は非常に困難であり,その治療法の一つとして培養細胞の移植が挙げられ,現在生体外での培養制御技術が研究されて... [more] US2021-58
pp.1-4
US 2022-01-25
11:50
ONLINE オンライン開催 振動出力の平坦化を目的とする超音波振動工具のトポロジー最適化
和田有司中村健太郎東工大US2021-60
超音波接合等を目的とする振動工具を平坦に振動させることは産業応用上重要であるが,波動性の効果で多くのノウハウを要する.ト... [more] US2021-60
pp.11-16
 758件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会