電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 180件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-23
10:45
高知 高知工科大学 手のひら伝搬信号の二階差分位相スペクトルを用いた個人識別
藤田航平石本雄也中西 功鳥取大ISEC2019-19 SITE2019-13 BioX2019-11 HWS2019-14 ICSS2019-17 EMM2019-22
本研究では,体表面に露出しない新たな生体情報である手のひら伝搬信号を用いたバイオメトリクス認証の検討を行っている.手のひ... [more] ISEC2019-19 SITE2019-13 BioX2019-11 HWS2019-14 ICSS2019-17 EMM2019-22
pp.87-92
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-08
14:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 誘導型文字提示方式によるかな文字認知の評価 ~ 点字の読めない盲ろう者への効果的な文字提示と情報支援を目指して ~
坂井忠裕NHKエンジニアリングシステム)・坂尻正次筑波技大)・半田拓也清水俊宏NHK)・大西淳児筑波技大WIT2018-67
視覚障がい者に図やグラフを伝えるために,通常の触覚ディスプレイの凹凸提示と指を機械的に誘導する力覚誘導を複合した触覚/力... [more] WIT2018-67
pp.39-44
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Ambient Intelligent Wireless Sensor Network for Environmental Monitoring and Indoor Localization Using an Extended Kalman Filter
Karthik MuthineniAttaphongse TaparugssanagornAIT
In this work, we propose Ambient Intelligent (AmI) Wireless ... [more]
SR, RCS
(併催)
(第二種研究会)
2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Development of an Indoor Positioning System using Ultra-Wideband and Kalman Filtering Post-Processing
Hashini MaldeniyaAttaphongse TaparugssanagornAIT
Indoor positioning considered as one of the research areas w... [more]
SANE 2018-08-24
10:20
東京 電子航法研究所 GNSSと他センサとの融合による測位性能の追求
久保信明八田大典細見 巧東京海洋大SANE2018-34
GNSSとIMUやSPEEDセンサとのカップリングによる限界性能について調査したので報告する.低コストの2周波受信機が出... [more] SANE2018-34
pp.7-11
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
14:00
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 蓄電池高精度残量推定システムへの電流ノイズ影響の評価
林 磊福井正博鷹羽浄嗣立命館大CAS2018-26 VLD2018-29 SIP2018-46 MSS2018-26
リチウムイオンの普及に伴い,蓄電池管理システムが重要な設備となっている. 蓄電池管理においては,残量予測は不可欠な技術で... [more] CAS2018-26 VLD2018-29 SIP2018-46 MSS2018-26
pp.131-136
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2018-06-13
15:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 生成・消滅過程に基づくEEGデータの電流ダイポール推定
中村圭太早大)・園田 翔理研)・日野英逸統計数理研)・川崎真弘筑波大)・赤穂昭太郎産総研)・村田 昇早大IBISML2018-10
本研究では EEG データから脳内の電流源の位置・モーメントを,その個数も含めて電流ダイポールとして 推定する方... [more] IBISML2018-10
pp.67-74
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2018-05-25
11:15
石川 金沢大学西町サテライトプラザ 手のひら伝搬信号による個人認証の研究 ~ 振幅と位相スペクトル特徴の融合 ~
石本雄也中西 功鳥取大BioX2018-5
本研究では,システムの利用中での継続した認証を想定し,手のひら伝搬信号を用いた個人認証の検討を行っている.手のひら上に二... [more] BioX2018-5
pp.45-50
CQ, CS
(併催)
2018-04-19
13:25
広島 広島工業大学 MMTを用いたH.264ビデオ・音声IP伝送におけるAL-FECがQoEに及ぼす影響
布目敏郎名工大CQ2018-2
本報告では,ビデオ伝送のためのアプリケーションレベル転送プロトコルであるMMT(MPEG Media Transport... [more] CQ2018-2
pp.7-12
MSS, NLP
(併催)
2018-03-12
13:10
大阪 大阪大学豊中キャンパス モーション制御における擬似観測量を導入したカルマンフィルタの設計
八木聖太潮 俊光阪大)・藤田浩平田中輝明三菱電機MSS2017-77
本報告では,モーション制御系において制御対象に未知パラメータが含まれる場合を考える.制御対象の位置や速度の状態推定と未知... [more] MSS2017-77
pp.1-4
IA 2018-01-26
10:55
東京 機械振興会館 SDNを活用するPub/Sub基盤における配送方式切替手法の配信性能への影響調査
盛房亮輔秋山豊和京都産大IA2017-65
SNS や IoT で用いられるトピックベースの Pub/Sub 通信モデルにおいて, Broker間のトラフィ... [more] IA2017-65
pp.1-6
CQ 2018-01-19
15:50
東京 国立情報学研究所 通信ネットワークにおける装置故障率の時系列解析 ~ 予測方法の改善 ~
船越裕介NTTCQ2017-101
筆者はこれまでに,状態空間モデルを用いて通信ネットワーク装置の故障率の予測を行った.その際には故障パターンに応じた方法を... [more] CQ2017-101
pp.93-98
CQ 2017-08-28
10:40
東京 東京理科大学 通信ネットワークにおける装置故障率の時系列解析 ~ カルマンフィルタを用いた状態空間モデル ~
船越裕介NTTCQ2017-50
筆者は通信ネットワーク装置の故障率を状態空間モデルを用いてベイズ推定し,その結果を用いて予測を行った.その推定アルゴリズ... [more] CQ2017-50
pp.1-6
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
10:00
愛知 名城大 握掌画像に基づいた個人認証システムに関する研究
井上ひかる福元伸也鹿嶋雅之佐藤公則渡邊 睦鹿児島大BioX2016-59 PRMU2016-222
現在,家や建物のドアは,一般的に物理的な鍵を用いる.また,入室管理として,暗証番号の入力を用いるシステムが存在する.しか... [more] BioX2016-59 PRMU2016-222
pp.155-160
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
09:15
北海道 北海道大学 檻周辺における害獣の頭数測定
稲田 樹矢倉章恵山本陽祐濱口沙織中井一文江崎修央鳥羽商船高専)・山端直人三重農研)・高橋 完ISE
現在全国各地の集落で害獣による農作物の被害が深刻となっており,遠隔操作で害獣を監視,捕獲可能なシステムが登場している.し... [more]
CQ 2017-01-20
11:50
大阪 大阪大学中之島センター 省電力ネットワークを介した制御におけるスリープ条件を考慮した制御性能の改善
舩越崇裕久保亮吾慶大CQ2016-102
IoT(Internet of Things)時代の到来によりあらゆるものが通信を行うようになり,バッテリ駆動で通信を行... [more] CQ2016-102
pp.69-74
SANE 2016-11-25
09:40
海外 国立台北科技大学 Improved ambiguity ratio test in determination of quiet-time ionospheric delay gradients
Jirapoom BudthoPornchai SupnithiKMITL)・Susumu SaitoENRI)・Apitep SaekowStamford Univ.SANE2016-85
The Ground-Based Augmentation System (GBAS) is concerned wit... [more] SANE2016-85
pp.175-180
ITS 2016-05-28
15:15
北海道 北海道大学 距離/加速度センサの融合による高精度移動体追跡の実験的検討
佐保賢志高橋悠祐馬杉正男立命館大ITS2016-1
本稿では,レーダ・超音波センサ等の距離センサと,計測対象の有する加速度センサが通信可能な場合を想定し,これらのセンサデー... [more] ITS2016-1
pp.1-5
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2016-05-20
09:30
愛知 名古屋大学 分電盤で測定される合成電流波形からの各機器電流波形の自動抽出
石山文彦井上洋思鈴木康直NTTSIP2016-15 IE2016-15 PRMU2016-15 MI2016-15
我々は、分電盤で測定される電流波形から、分電盤配下で動作している各機器の消費電力を推定する手法の検討を進めている。我々の... [more] SIP2016-15 IE2016-15 PRMU2016-15 MI2016-15
pp.79-84
MI 2016-01-19
14:05
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [特別講演]眼底検査用OCT装置の開発と臨床応用
秋葉正博トプコン/理研MI2015-97
OCTは近赤外域の光波を用いて生体などの高散乱体の内部構造をミクロンオーダで非侵襲的に可視化する断層画像化技術であり、眼... [more] MI2015-97
pp.113-116
 180件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会