お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
10:50
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター シングルパスPiSAR-X2データを用いたレイオーバ抑圧処理
片山由美子諏訪 啓三菱電機SANE2018-119
合成開口レーダ(Synthetic Aperture Radar, SAR)により撮像されたSAR画像では,レイオーバ現... [more] SANE2018-119
pp.51-54
SANE 2019-01-24
13:00
長崎 長崎県美術館 近傍界遠方変換における多重反射の影響について
小林弘一亀田悠起中村 仁阪工大)・高岡峻一張 陽郎鞠 志遠台北科技大SANE2018-90
電気長が非常に大きな物体に対するRCS (Radar Cross-Section)評価は, 従来の遠方領域における計測で... [more] SANE2018-90
pp.1-6
AP 2014-03-11
13:10
福島 郡山市労働福祉会館 2次元配列MIMOアレーアンテナのOTA評価
小川晃一本田和博李 鯤富山大AP2013-196
本論文では,2次元的に配列されたMIMOアレーアンテナのOTA評価法について述べる.原理的には,全立体角に渡って多数の散... [more] AP2013-196
pp.63-68
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
11:05
東京 玉川大学 2波長励起による散乱体内部蛍光体厚さ推定のための基礎的検討
小幡恭平浪田 健加藤祐次清水孝一北大MBE2012-114
生体への適用をめざし,散乱媒質中の蛍光体厚さを推定する手法を新たに開発した.本手法では,2波長の励起光を用い,蛍光体にお... [more] MBE2012-114
pp.133-138
MW 2012-11-22
11:45
沖縄 石垣島 FETスイッチ内蔵の散乱体を用いた空間変調方式の検討
長谷川光平石川 亮斉藤 昭本城和彦電通大MW2012-123
我々はマイクロ波無線電力伝送と無線情報通信を1 つのシステム内で同時に実現するため,2 散乱体による空間変調方式を提案し... [more] MW2012-123
pp.57-62
AP, WPT
(併催)
2011-10-13
13:50
神奈川 かながわ女性センター 2ステージ法による簡易型MIMO-OTA評価システム構成法の提案
唐沢好男中田克弘電通大AP2011-81
MIMO通信端末を模擬電波環境で評価したい場合には、OTA (Over-the-Air)状態での測定評価環境が必要になる... [more] AP2011-81
pp.25-30
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会