お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, US
(併催)
2021-12-22
13:30
熊本 崇城大学 メインキャンパス SoLA2階 (熊本県熊本市西区池田4-22-1) [ポスター講演]残響のある環境での音声の到達時間差の推定に関する研究
鈴木優大東大)・池上 努産総研)・工藤知宏東大EA2021-58
音の到達時間差(TDoA)の測定は,残響除去フィルタとCross-power Spectrum Phase (CSP)解... [more] EA2021-58
pp.7-12
CAS, ICTSSL
(共催)
2021-01-29
13:15
ONLINE オンライン開催 2マイクロホンによる複素重み付け加算回路を用いた3音源分離
菊池慶樹陶山健仁東京電機大CAS2020-63 ICTSSL2020-48
複数音源分離手法として複素重み付け加算回路を用いた手法が提案されている.
2マイクロホンによる音源定位結果に対し,提案... [more]
CAS2020-63 ICTSSL2020-48
pp.124-129
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]2マイクロホンによる3音源定位の有効な音源配置
菊池慶樹石黒智之陶山健仁東京電機大EA2019-128 SIP2019-130 SP2019-77
2マイクロホンによる複数音源定位手法として逐次更
新ヒストグラムを用いた手法が提案されている.
音源定位には,逆三角... [more]
EA2019-128 SIP2019-130 SP2019-77
pp.159-161
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
09:45
京都 京都テルサ 多人数講義における講師分身エージェントを用いたコミュニケーションの促進
北岸佑樹田中友樹米澤朋子関西大PRMU2018-105 MVE2018-47
本稿では,一人対多人数コミュニケーションにおける講師--受講生間の個別コミュニケーションの支援,促進を目的として,影と移... [more] PRMU2018-105 MVE2018-47
pp.107-114
US 2017-08-31
13:25
神奈川 IHI 横浜事業所 深海底に設置された単一のハイドロフォンによる音源の位置推定に関する考察 ~ 相模湾初島沖音響観測データに基づく ~
岩瀬良一海洋研究開発機構US2017-51
相模湾初島沖「深海底総合観測ステーション」において,1993年の設置以来蓄積された単一ハイドロフォンによる水中音響観測デ... [more] US2017-51
pp.25-30
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]音楽データベースに基づく音楽と音声の混合音源からの演奏位置推定
乾 聡志高橋 徹阪産大EA2016-105 SIP2016-160 SP2016-100
実環境下に流れる楽曲を検索するシステムについて報告する. 実環境では, 音楽信号と非音楽信号が, 異なる点から同時に発生... [more] EA2016-105 SIP2016-160 SP2016-100
pp.129-134
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
09:25
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 音源定位における肩からの反射音の影響
安達大樹・○牧 勝弘愛知淑徳大EA2015-67 SIP2015-116 SP2015-95
音源定位における肩からの反射音の影響を調べるために,頭部下部にドーナツ状の反射板を置き,その音源定位精度への影響を評価し... [more] EA2015-67 SIP2015-116 SP2015-95
pp.7-11
CAS 2016-01-28
14:10
東京 機械振興会館 マイクロホン間の伝達系の同定に基づく音源定位
泉 雄大陶山健仁東京電機大CAS2015-66
本研究では,音源定位のための空間エイリアシング問題の解決法について検討する.音源定位は,マイクロホン間の到達時間差に基づ... [more] CAS2015-66
pp.27-32
EA 2015-12-12
09:00
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]位相を付加したサブバンドピークホールド音源方向推定法の処理時間短縮法の検討
今西祐生金田 豊東京電機大EA2015-47
音源方向推定技術は,指向性集音技術やロボットの聴覚機能などに応用が期待される技術である.実環境で音源方向を推定する場合,... [more] EA2015-47
pp.37-42
HIP 2015-03-02
14:25
北海道 札幌市立大学 札幌駅前 サテライトキャンパス 風船膜上振動源推定手法の提案
松井和輝鳥居 航古川正紘安藤英由樹前田太郎阪大HIP2014-82
本研究は, ロボットに与えられた刺激情報を少ないセンサで捕捉し, 自己身体に対して再現することで, ロボットに自己の身体... [more] HIP2014-82
pp.15-19
EA 2014-06-27
15:20
三重 三重大学 複数音源定位における適応的な時間周波数分解に関する研究
早川大智安藤 繁東大EA2014-9
本研究室では,波動方程式の球面波解である音源拘束偏微分方程式(SC-PDE)に荷重積分を行うことで.厳密な代数方程式を導... [more] EA2014-9
pp.25-30
CNR 2014-06-16
15:00
神奈川 慶應義塾大学 来往舎シンポジウムスペース(日吉キャンパス) HARKによって定位・分離された多方向音声のアノテーションツールの開発
杉山 治東工大)・糸山克寿京大)・中臺一博東工大/ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・奥乃 博早大CNR2014-5
本研究では、ロボット聴覚ソフトウェアHARKに基づいた多方向音声のアノテーションツールの開発について述べる。多方向の音声... [more] CNR2014-5
pp.23-26
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
15:40
東京 玉川大学 等ラウドネス曲線と聴覚特性に基づいた頭部伝達関数の補正による音源定位精度の改善
大橋幸則村越一支豊橋技科大NC2013-143
本研究では,等ラウドネス曲線と,物理的な音量と感覚的な音量の変化が線形な関係になっていないという人間の聴覚特性に基づいた... [more] NC2013-143
pp.317-322
CNR 2013-12-20
10:30
東京 東京大学山上会館 TelePaBot:複数のグループが同時に会話する環境に適したテレプレゼンスシステム
小池京太郎今井倫太慶大)・中村圭佑中臺一博ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンCNR2013-21
医療現場など,遠隔地において移動・コミュニケーションが必要な状況下でテレプレゼンスロボットは有用なツールとして一部実用化... [more] CNR2013-21
pp.1-6
SP, WIT
(共催)
2013-06-13
17:00
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 補聴器装用下の音源定位
中川辰雄横浜国大)・佐藤正幸筑波技大)・高橋優宏横浜市大SP2013-41 WIT2013-11
聴力正常者と聴覚障害者を対象にして、防音室内で補聴器装用下と非装用下での音源定位検査を実施した。聴力正常者に無指向性の補... [more] SP2013-41 WIT2013-11
pp.61-64
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
11:05
東京 玉川大学 パルスニューラルネットワークによる複数音分離認識における音源定位情報の適用
浜田祐輝黒柳 奨クグレ マウリシオ岩田 彰名工大NC2011-182
パルスニューラルネットワークによる複数音源定位システムを構築し,得られる定位情報を複数音分離認識に適用した.音源に近いマ... [more] NC2011-182
pp.359-364
WIT 2012-03-10
14:00
茨城 筑波技術大学 映画の音声ガイド ~ 視覚障碍者に最適な3D効果の検討 ~
植木麻依上野薫子渡辺隆行東京女子大WIT2011-88
本研究では、視覚障碍者が映画を鑑賞する際に必要な「映画の音声ガイド」に焦点を当てた。映画の音声ガイドとは、映画の視覚的な... [more] WIT2011-88
pp.101-106
NC, MBE
(併催)
2011-12-20
12:10
愛知 名古屋工業大学 複素ニューラルネットワークを用いた2チャンネル情報による音源定位手法
都築宏文マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2011-89
本研究では,複素ニューラルネットワークを用いた2チャンネル情報による音源定位手法についての検討を行った.
提案手法では... [more]
NC2011-89
pp.31-34
NC, MBE
(併催)
2011-03-09
14:35
東京 玉川大学 携帯型聴覚障害者支援システムのための音源定位ニューラルネットワーク
菱田喬允マウリシオ クグレ黒柳 奨岩田 彰名工大NC2010-199
本研究では,聴覚障害者や難聴者の生活支援のための,ハードウェア実装可能な音源定位システムの構築を目的とした.指向性のマイ... [more] NC2010-199
pp.421-426
EA 2010-12-10
13:45
茨城 筑波大学 共分散行列領域での雑音除去に基づく拡散性雑音に頑健な複数音源定位
伊藤信貴東大)・エマニュエル ヴァンソンINRIA Rennes)・小野順貴東大)・レミ グリボンヴァルINRIA Rennes)・嵯峨山茂樹東大EA2010-102
本稿では、拡散性雑音の存在下でも正確に複数音源の方位角を推定する手法を提案する。
複数音源の方位角を推定するための手法... [more]
EA2010-102
pp.31-36
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会