電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2019-12-12
14:25
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 雑音情報を含めたマルチタスク学習による音声強調ネットワークの性能改善
田中晴樹徳山高専)・杉浦陽介安井希子島村徹也埼玉大)・宮崎亮一徳山高専EA2019-70
現在,信号処理分野では音声強調に対する関心が高まっている.近年,深層学習を用いた多くの音声強調手法が提案されており,その... [more] EA2019-70
pp.31-36
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]MVDRビームフォーマの時間周波数スイッチングによる劣決定音声強調
山岡洸瑛筑波大)・小野順貴首都大東京)・牧野昭二山田武志筑波大EA2018-124 SIP2018-130 SP2018-86
本稿では,ステレオマイクロフォンから利用可能な新たな劣決定音声強調手法を提案する.我々は以前,時間周波数点毎に事前構成し... [more] EA2018-124 SIP2018-130 SP2018-86
pp.149-154
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-21
13:30
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) カートシスマッチングに基づく低ミュージカルノイズDNN音声強調の評価
溝口 聡齋藤佑樹高道慎之介猿渡 洋東大EA2018-66 EMM2018-66
本稿では,DNN音声強調にカートシスマッチングを適用し,ミュージカルノイズの発生を低減させる方法を提案する.非線形信号処... [more] EA2018-66 EMM2018-66
pp.19-24
EA, ASJ-H, EMM, IPSJ-MUS
(共催) [詳細]
2018-11-22
10:00
石川 ホテルこうしゅうえん(輪島市) [招待講演]音声強調における位相復元とアレイ処理への効果
若林佑幸首都大東京EA2018-80 EMM2018-80
従来の音声強調の研究において位相スペクトルを扱うことは一般的でなかったが,近年の位相スペクトルの音声品質や明瞭度に与える... [more] EA2018-80 EMM2018-80
pp.163-168
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
16:45
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル 雑音重畳音声と強調音声の併用による単一チャネル雑音下音声認識
藤本雅清河井 恒NICTSP2018-19
多くの場合,単一チャネルによる音声強調を用いると音声歪みの影響により,音声強調を行わない場合に比べて音声認識性能が劣化す... [more] SP2018-19
pp.15-20
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
11:15
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ マルチチャネル非負値行列因子分解に基づくビームフォーミングを用いた雑音環境下音声認識
島田一希坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大EA2017-107 SIP2017-116 SP2017-90
本稿では,雑音に頑健な音声認識のためのマルチチャネル音声強調について述べる.音声認識のための音声強調では,マイクロホンア... [more] EA2017-107 SIP2017-116 SP2017-90
pp.33-38
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]バブル雑音重畳と強調処理された音声の模擬難聴下における了解度
大橋成美余村直子山本克彦和歌山大)・荒木章子木下慶介中谷智広NTT)・入野俊夫和歌山大EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
音声強調処理および難聴者のための客観的予測指標を開発することを目的とし, その基礎データとなる主観評価値を得るための聴取... [more] EA2017-116 SIP2017-125 SP2017-99
pp.87-92
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]Non-Local Meansを用いた音声強調
三谷恭平杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2017-142 SIP2017-151 SP2017-125
本論文では,Non-Local Meansを用いた音声強調手法を提案する.提案法では,画像復元分野において近傍のブロック... [more] EA2017-142 SIP2017-151 SP2017-125
pp.227-230
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
13:20
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ Speech Dereverberation Based on Recursive Weighted Prediction Error
Takehiko KagoshimaUi-Hyun KimMasami AkamineToshibaEA2017-169 SIP2017-178 SP2017-152
This paper proposes a speech dereverberation method based on... [more] EA2017-169 SIP2017-178 SP2017-152
pp.367-372
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
14:20
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 音声強調のための深層ニューラルネットワーク構造の検討
杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2017-171 SIP2017-180 SP2017-154
本稿では,音声強調に向けた深層ニューラルネットワークの構造を検討する.音声強調においては,無音区間での雑音の抑制,有音区... [more] EA2017-171 SIP2017-180 SP2017-154
pp.379-384
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 日常会話表示における弧型単一チャネルマイクロフォンアレーの活用
倉橋知己善甫啓一水谷孝一若槻尚斗筑波大
我々は,聴覚障害者の日常会話における情報保障を目的として,透過型HMDを用いた持ち運び可能な実世界字幕システムを研究して... [more]
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]再帰型ニューラルネットワークを用いたセミブラインド音声分離・強調
和気雅弥坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大SP2017-22
本稿では,ニューラルネットワークを用いたセミブラインド音声強調の手法について述べる.
人間とロボットとの対話において,... [more]
SP2017-22
pp.13-18
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]雑音環境下音声認識のための多チャネル非負値行列因子分解に基づく教師なしビームフォーマ
島田一希坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大SP2017-23
本稿では,雑音環境下音声認識のための教師なし多チャネル音声強調について述べる.音声認識における多チャネル音声強調ではビー... [more] SP2017-23
pp.19-24
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]動的特徴の強調を目的とした波形処理による明瞭性向上手法の改良
小原大輝坂野秀樹旭 健作名城大SP2017-26
本研究では音声の明瞭性向上に関する検討を行っており、柴田らが提案した動的特徴強調による音声分析合成音の明瞭性向上手法を基... [more] SP2017-26
pp.33-36
SIS 2017-06-02
11:10
大分 別府豊泉荘 高次統計量を基にする騒音フレーム検出及び線形予測による突発性騒音抑圧
米山雄統笹岡直人伊藤良生鳥取大SIS2017-15
音声に重畳する突発性騒音の抑圧手法として,我々はこれまで突発性騒音の広帯域成分のみを対象とした手法を提案していた.これは... [more] SIS2017-15
pp.77-82
EMM, IT
(共催)
2017-05-23
10:25
山形 山形大学(米沢キャンパス) 自転車用拡張音響現実の環境音フィードバックにおける風雑音対策の検討
北川冬弥近藤和弘山形大IT2017-9 EMM2017-9
自転車でナビゲーションを利用するにあたり,拡張音響現実を用いた音声ナビゲーションを提案する.
そのためにはイヤホンなど... [more]
IT2017-9 EMM2017-9
pp.49-54
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
15:20
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 超臨場感テレワークシステムのためのエリア収音・音像定位技術
片桐一浩矢頭 隆野中雅人OKICQ2016-131
超臨場感テレワークシステムは,遠隔地にいる人とあたかも同じ空間にいるかのように感じさせ,コミュニケーションを円滑にするこ... [more] CQ2016-131
pp.125-130
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]調波構造に基づくDeep Auto Encoderを用いた残響下音声強調
太田陸斗若林佑幸福森隆寛中山雅人西浦敬信立命館大EA2016-107 SIP2016-162 SP2016-102
本稿では,調波構造に基づくDeep Auto Encoder(DAE)を用いた残響下音声強調手法について述べる.DAE ... [more] EA2016-107 SIP2016-162 SP2016-102
pp.141-146
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
16:40
沖縄 沖縄産業支援センター [招待講演]事例ベース音声強調の紹介とその改良
小川厚徳木下慶介デルクロア マーク中谷智広NTTEA2016-114 SIP2016-169 SP2016-109
本稿では,非定常雑音の抑圧を高精度に行うことができるシングルチャネル音声強調技術として注目を集めている事例ベース音声強調... [more] EA2016-114 SIP2016-169 SP2016-109
pp.183-188
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
15:45
沖縄 沖縄産業支援センター 位相歪みによる調波成分位相復元を用いた雑音下音声強調
若林佑幸福森隆寛中山雅人西浦敬信山下洋一立命館大EA2016-145 SIP2016-200 SP2016-140
従来,雑音下音声強調では振幅のみ処理し,位相は処理されない.しかし近年,位相による音声の質や明瞭性への寄与があることが報... [more] EA2016-145 SIP2016-200 SP2016-140
pp.351-356
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会