お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 複数人対話における深層転移学習による頭部運動相互作用の機能認識
森 駿志大塚和弘横浜国大
人と人との対話において対話者が表出する頭部運動には様々な機能があることが知られており,その認識のため畳み込みニューラルネ... [more]
HCS 2021-08-21
11:20
ONLINE オンライン開催 頭部運動機能を用いた複数人対話における対話参加者の主観的印象の予測
大土隼平横浜国大)・石井陽子NTT)・中谷桃子東工大)・大塚和弘横浜国大HCS2021-20
対話中に表出される頭部運動の機能と対話者の主観的印象との関連性を探るため,頭部運動の機能に関する特徴量を用いた対話者の主... [more] HCS2021-20
pp.19-24
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 視線とジェスチャによるインタラクションを可能とするVR英会話システム
植田智裕田辺弘子小宮山 摂青学大
近年、VRを用いて会話相手のアバタや会話場面の空間を再現し、現実に近い状況で会話練習を行える英会話教材が登場している。し... [more]
HCS 2020-08-22
11:30
ONLINE オンライン開催 SenseChairによる意見発散課題におけるコミュニケーションとうなずきの関係性に関する検討
西村賢人伊藤雄一阪大)・藤原 健阪経済大)・藤田和之東北大)・松井裕子彦野 賢原子力安全システム研)・尾上孝雄阪大HCS2020-32
働き方改革が叫ばれ,効率的・効果的な知的生産活動が求められている中,集団の知的生産活動を支援することの重要性は高まってい... [more] HCS2020-32
pp.65-70
HIP 2019-12-20
11:15
宮城 東北大学電気通信研究所 ジェスチャーが発話内容の記憶に与える影響の検討
三尾聖二新美亮輔新潟大HIP2019-76
日常的な会話においてジェスチャーは聞き手の理解を促進すると考えられるが,記憶にも影響するのだろうか。Kellyら(199... [more] HIP2019-76
pp.61-64
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 会話中の視線と眼のビヘイビアの異文化的調査
ハルジャザ ルイザ中澤篤志京大
視線と眼のビヘイビアーは非言語コミュニケーションの重要な一部であり、全般的で生得的と思われてきた方法で人間と人間の間のコ... [more]
ET 2019-03-15
13:20
徳島 鳴門教育大学 表情変化の可視化に基づいた医療面接練習支援システム
矢寺大亮関西大)・西屋克己唐牛祐輔関西医科大)・小尻智子関西大ET2018-100
医療面接では患者との信頼関係を構築できるような表情や態度をすることが望ましい。医療面接教育では模擬患者を相手に医学生が面... [more] ET2018-100
pp.75-80
HCS 2019-03-07
17:20
北海道 北星学園大学 [特別講演]コミュニケーション研究の未来予想を描こう
大坊郁夫北星学園大HCS2018-76
コミュニケーション行動には,折々の文化,社会の特徴,個人と対人関係等の特徴が反映される.しかも,チャネル,メディアを比較... [more] HCS2018-76
pp.53-58
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 擬人化キャラクタで生成される重複会話の評価
湯浅将英湘南工科大
これまでの会話研究により,会話では発話は重複すべきではないとしたルールがあるとされる.しかし,親友間や家族間の会話では相... [more]
CNR 2014-12-04
15:15
東京 東京大学山上会館 一人称視点映像を用いた対面会話における話者間の社会的地位の推定
樋口未来東大)・木谷 クリス 真実カーネギーメロン大)・佐藤洋一東大CNR2014-25
Google Glass,GoPro Heroといった頭部に装着可能なデバイスが普及しつつある.
それらのデバイスによ... [more]
CNR2014-25
pp.43-48
WIT 2014-09-12
14:20
兵庫 神戸大学 楠地区キャンパス 遠隔地に発話意図をしぐさで伝えるメディエーションロボットの提案
林 育実米村俊一芝浦工大WIT2014-20
現在,ビデオ会議など,遠隔会議が広く使われている.しかし,テレビ会議では対面しての会議のようにはうまくできず,テレプレゼ... [more] WIT2014-20
pp.13-16
HCS 2014-02-01
16:30
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 留守番時の子供の安心感及びコミュニケーション行動に母親の音声・画像が与える影響の評価
鈴木窓香東京理科大)・大槻知明慶大HCS2013-83
共働き世帯が増加する中、子供のみでの留守番も増加していると考えられる。小学生が犯罪被害に合った件数は、警視庁のまとめでは... [more] HCS2013-83
pp.77-81
HCS 2013-11-09
12:30
大阪 大阪大学(豊中) 状況性を考慮した社会的なアンドロイドの実現
渡辺美紀小川浩平石黒 浩阪大HCS2013-55
本論文では,人に見かけが酷似したアンドロイドロボットが,実社会の中で人に社会的な存在であると認知されるためには,アンドロ... [more] HCS2013-55
pp.31-36
HCS 2013-08-24
17:15
京都 立命館大学朱雀キャンパス 非ゼロ和ゲー厶におけるコミュニケーションの発現
祖父江翔太伊藤 昭寺田和憲岐阜大HCS2013-48
本研究では両者の利害が一致しない(非ゼロ和)条件下でのコミュニケーションの生成を調査した.コミュニケーションツールとして... [more] HCS2013-48
pp.85-90
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-12
10:35
福岡 福岡工業大学 非言語情報読み取りスキルを用いた自閉症スペクトラム指数の測定
田中宏季サクリアニ サクティグラム ニュービッグ戸田智基中村 哲奈良先端大IMQ2012-74 IE2012-178 MVE2012-135 WIT2012-84
本稿では,社会的コミュニケーションの実環境での支援に向け,動画を新たに組み込んだiPadアプリケーションNOCOA+につ... [more] IMQ2012-74 IE2012-178 MVE2012-135 WIT2012-84
pp.223-226
NC 2012-10-04
11:35
福岡 九州工業大学 生命体工学研究科 頭部領域の動き情報の相関を用いた非言語コミュニケーションの定量評価
瓜生幸太郎花沢明俊九工大NC2012-39
会話において人は, 言語情報だけではなく, 身振りや声, 表情など非言語情報と含めて総合的に相手の意図を判断する. その... [more] NC2012-39
pp.17-20
HCS 2011-09-23
11:00
新潟 日本歯科大学新潟生命歯学部 [ポスター講演]対面する被験者の動的な視線知覚にともなう自発脳活動の変化
岩木 直産総研HCS2011-50
最近の顔認知研究の発達にともない,自分を見つめる視線の知覚についても多くの研究が行われた結果,映像として提示される視線の... [more] HCS2011-50
pp.23-26
HCS 2011-08-27
15:30
京都 京都大学学術情報メディアセンター 社会的相互作用にうめこまれた発話の理解に関する研究 ~ 6歳児と成人の比較から ~
石川勝彦橋彌和秀九大HCS2011-43
発話の意味は,受け手がどのように受け取るかによって決まりうる.解釈すべき発話の意味が曖昧であっても,これに前後する社会的... [more] HCS2011-43
pp.87-92
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
11:45
長崎 やすらぎ伊王島 6基本表情の識別に関する一考察 ~ 日本人とインド人の比較研究 ~
山崎達也NICT)・小舘亮之津田塾大)・小舘香椎子日本女子大)・Soma MitraC-DACIE2010-166 MVE2010-154
コミュニケーションにおいて,言葉以外の非言語情報が担う役割は大きい.特に「表情は意思伝達の手段である」と言われるほど,顔... [more] IE2010-166 MVE2010-154
pp.119-122
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2010-12-15
- 2010-12-17
宮崎 宮崎シーガイア 意見の対立する場面における会話特性 ~ リアル画像と輪郭画像会話システムにおける注視行動の分析 ~
花田 研芝浦工大)・米村俊一NTT)・徳永幸生芝浦工大)・杉山 精東京工芸大)・大谷 淳早大
人と人のコミュニケーションにおいて,視線は相手の反応の監視や発話のタイミングを調整するうえで重要な役割を担っている.我々... [more]
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会