お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2021-01-14
15:35
ONLINE オンライン開催 非線形光学効果を利用して発生させたルートナイキストパルスとその評価
大澤治朗横井友哉三好悠司久保田寛和阪府大OFT2020-49
光ファイバ通信の大容量化を実現する手法の一つとして,ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)が期待されている.この伝送方式... [more] OFT2020-49
pp.23-27
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
10:35
岩手 MALIOS(盛岡) 非線形ファイバループミラーを用いたフルCバンドサブピコ秒光スイッチ
平田綾也廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OCS2019-10
高速な光スイッチは,超高速光通信から光信号処理及びネットワークに至るまで幅広く用いられている.特にファイバ型全光スイッチ... [more] OCS2019-10
pp.1-4
OFT 2019-05-16
14:00
大阪 I-siteなんば [ポスター講演]非線形光学効果を利用したナイキストパルスの発生方法
横井友哉三好悠司大橋正治久保田寛和阪府大OFT2019-9
近年のインターネットトラフィックの増加に対応した大容量伝送を実現するために,ナイキスト光時分割多重(N-OTDM)伝送が... [more] OFT2019-9
pp.37-40
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-18
16:00
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 [招待講演]励起光と信号光の偏波直交配置を用いた広帯域WDM信号の光周波数シフト
加藤智行渡辺茂樹谷村崇仁富士通研)・Robert ElschnerCarsten Schmidt-LanghorstColja SchubertHHI)・星田剛司富士通研OCS2018-37 OPE2018-73 LQE2018-62
広帯域なWDM信号のスペクトル再配置を実現するため,信号光に対して直交偏波とした二つのCW励起光と非線形ファイバを用いた... [more] OCS2018-37 OPE2018-73 LQE2018-62
pp.51-54
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]パルス圧縮を適用したOOK信号に高非線形ファイバにおける相互位相変調を用いたOTDM-to-WDM変換
池畑 徹横田 嶺來住直人電通大OFT2018-30
全光信号処理によるOTDM-to-WDM変換実現のため,相互位相変調を利用した信号変換について検討し,相互位相変調に利用... [more] OFT2018-30
pp.85-88
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]高非線形ファイバを用いたパルス圧縮及びNRZ-to-RZ波形変換の一括信号処理動作
寺師一輝横田 嶺來住直人電通大OFT2018-31
WDMからOTDMへの多重化方式変換を行う際に必要となるNRZ波形からRZ波形への変換と多重度を高めて多くの情報を伝達で... [more] OFT2018-31
pp.89-92
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
14:45
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) [招待講演]実用に向け開発したファイバ型光パラメトリック増幅技術
高坂繁弘古河電工OCS2017-44 OPE2017-76 LQE2017-49
ファイバ型光パラメトリック増幅器の動作原理を直感的に説明する。そして、実用に向けて開発した、疑似位相整合技術、分散安定化... [more] OCS2017-44 OPE2017-76 LQE2017-49
pp.43-48
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
16:20
東京 機械振興会館 [特別招待講演]偏波スイッチ周波数変換を用いた連続的に可変な光周波数シフトの実証実験
加藤智行渡辺茂樹谷村崇仁富士通研)・Thomas RichterRobert ElschnerCarsten Schmidt-LanghorstColja SchubertHHI)・星田剛司富士通研OCS2017-8 OPE2017-8
伝送中の光信号の搬送波周波数をシフトすることで光信号の波長衝突を回避するための光周波数シフタとして,元の光信号とオーバー... [more] OCS2017-8 OPE2017-8
p.29
PN 2017-03-06
09:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 分散安定化高非線形ファイバと疑似位相整合技術を用いる波長変換
高坂繁弘杉崎隆一古河電工PN2016-84
分散安定化高非線形ファイバの特長と本ファイバを用いる波長変換の特性について紹介する。
次に、疑似位相整合の特長につい... [more]
PN2016-84
pp.1-5
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
14:25
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) Lバンド帯域に適用可能なAeff拡大純シリカコアファイバ
川口雄揮山本義典春名徹也田村欣章平野正晃住友電工OCS2014-122 OPE2014-231
海底などの長距離・大容量デジタルコヒーレント伝送システムでは,伝送損失の低減や非線形性の低減によるOSNRの改善が重要で... [more] OCS2014-122 OPE2014-231
pp.109-113(OCS), pp.157-161(OPE)
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-30
13:40
長崎 長崎歴史文化博物館 位相感応型光増幅器を用いたQPSK信号の直交位相成分分離
黒須隆行並木 周産総研OCS2014-59 OPE2014-103 LQE2014-77
位相感応型光増幅器(PSA)は、低分散非線形光ファイバーを非線形光学媒質に利用した場合、光信号の直交位相成分を>25dB... [more] OCS2014-59 OPE2014-103 LQE2014-77
pp.93-96
PN, NS, OCS
(併催)
2014-06-26
14:55
大分 ビーコンプラザ(別府) 分散安定化高非線形ファイバを用いた疑似位相整合ファイバ光パラメトリック増幅器
高坂繁弘谷口友規高橋正典廣石治郎忠隈昌輝古河電工)・松浦 寛土井康平東北学院大)・杉崎隆一古河電工OCS2014-16
長手方向の分散揺らぎを抑制する屈折率プロファイルを持つ高非線形ファイバを設計し、分散安定化高非線形ファイバを製作した。こ... [more] OCS2014-16
pp.21-24
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-21
17:05
新潟 長岡技術科学大学 波長分散特性を制御した高非線形ファイバ
平野正晃山本義典住友電工)・クオ ビルラディック ストーヤンカリフォルニア大サンディエゴ校OCS2013-84
シリカガラスベースの高非線形ファイバを用いたデバイスの研究・開発が活発に行われているが,デバイス毎に所望とする性能を得る... [more] OCS2013-84
pp.13-18
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-25
16:45
福岡 門司港・海峡ロマンホール 偏波ダイバーシティ・ガードバンドレス波長変換器の検討
井上 崇谷澤 健並木 周産総研OCS2013-79 OPE2013-125 LQE2013-95
本報告では実用的な波長変換器の実現を目的として,光ファイバ中の四光波混合にもとづき,広帯域でガードバンドが存在せず,さら... [more] OCS2013-79 OPE2013-125 LQE2013-95
pp.147-151
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-25
17:10
福岡 門司港・海峡ロマンホール 光周波数変換を用いた周波数スロットへの高精度な分散型多重
加藤智行岡部 亮富士通研)・Thomas RichterRobert ElschnerCarsten Schmidt-LanghorstColja SchubertHHI)・渡辺茂樹富士通研OCS2013-80 OPE2013-126 LQE2013-96
光周波数配置を高精度に定義したファイバ周波数変換による分散型の光周波数分割多重方式について検討し,シンボルレート程度のチ... [more] OCS2013-80 OPE2013-126 LQE2013-96
pp.153-158
OFT, OCS
(併催)
2013-08-22
14:25
北海道 北海道大学 Aeff拡大型純シリカコアファイバによる同種接続損失の低減
平野正晃川口雄揮春名徹也山本義典住友電工OCS2013-37
指数関数的な増加を続ける通信需要に対応するため,400G伝送の実用化が検討されている.そのために陸上幹線伝送路として,低... [more] OCS2013-37
pp.5-9
OCS 2013-07-25
15:25
東京 すみだ産業会館(東京) 解析的なOSNRの導出と海底伝送に適したファイバの提案
山本義典平野正晃住友電工)・Vincent A.J.M. SleifferEindhoven Univ. Technol.)・佐々木 隆住友電工OCS2013-23
デジタルコヒーレント技術を用いた超長距離・大容量光伝送システムに適したファイバとして,様々な低損失・低非線形ファイバが提... [more] OCS2013-23
pp.23-28
OFT 2013-05-24
09:30
沖縄 まりんぴあ宮古 [招待講演]OFC/NFOEC 2013 報告 ~ 光ファイバ関連 ~
土田幸寛古河電工OFT2013-9
2013年3月17日~21日に、米国アナハイムにて開催されたOFC/NFOEC2013における、光ファイバに関連するトピ... [more] OFT2013-9
pp.37-40
OCS, OFT
(併催)
2012-08-31
11:40
北海道 サンリフレ函館 リングコア型純シリカコアファイバ
春名徹也平野正晃田村欣章山本義典佐々木 隆住友電工OCS2012-37
デジタル通信技術を活用した大容量通信の実用化に伴い、伝送用光ファイバには伝送損失の低減と実効断面積(Aeff)の拡大が要... [more] OCS2012-37
pp.49-52
OPE, OCS
(併催)
2012-05-18
13:00
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC 2012報告 ~ 光ファイバ関連 ~
土田幸寛古河電工OCS2012-6 OPE2012-5
2012年3月4日~8日に、米国ロサンゼルスにて開催されたOFC/NFOEC2012 における、光ファイバに関連するトピ... [more] OCS2012-6 OPE2012-5
pp.21-24(OCS), pp.17-20(OPE)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会