電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 567件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]hitoeを用いた生体認証のための特徴量解析
國澤龍之介・○山崎 託三好 匠新津善弘間野一則芝浦工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ミリ波帯において見通し線上における障害物による遮蔽損失の解析手法と実験
杜 鑫齋藤健太郎高田潤一東工大)・中村光貴久野伸晃山田 渉NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP 2019-08-22
10:00
北海道 北海学園大学 車載用指向性アンテナによる伝搬スプレッド低減効果
安藤由純藤元美俊福井大)・豊見本和馬山口 良ソフトバンク
コネクテッドカーなど の移動通信では , 周囲の環境によりマルチパス伝搬となる . この ような 環境 では , ドップ... [more] AP2019-53
pp.35-38
EMCJ, EMD
(共催)
WPT, PEM
(併催) [詳細]
2019-07-19
14:05
東京 機械振興会館 FAR用供給電源終端デバイスであるHiZ-Boxの校正方法 ~ ダイポールアンテナ法とTEM-CELL法の比較 ~
千代島敏夫PFU
異なるFAR(全無響電波暗室)の放射エミッション測定の相関を改善する一方法である, 供給電源の終端デバイスHiZ-BoX... [more] EMCJ2019-35 EMD2019-16
pp.31-35
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
12:25
北海道 函館市中央図書館 二層型円形パッチ配列電波吸収体の広帯域化に向けた等価回路を用いた帯域幅設計
小泉昂大須賀良介青学大)・荒木純道東工大)・橋本 修青学大
誘電体基板上に金属エレメントを周期配列したパッチ配列電波吸収体の広帯域化手法としてパッチを積層する手法が報告されているが... [more] EMT2019-10 MW2019-23 OPE2019-14 EST2019-12 MWP2019-10
pp.23-27
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
14:45
北海道 函館市中央図書館 RoF技術を用いた複数アンテナ-複数受信器間の無線信号分配・選択回路の基本検討
秋山智浩西岡隼也藤江彰裕安藤俊行三菱電機
電波資源の有効活用には,電波環境の観測や違法電波を検出できる無線信号の監視装置が必要である.本装置は様々な電波条件に対応... [more] EMT2019-27 MW2019-40 OPE2019-31 EST2019-29 MWP2019-27
pp.121-126
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-17
14:35
宮城 東北大学 [依頼講演]低基地局における基地局側垂直面電波到来角度特性の測定解析
佐藤彰弘表 英毅ソフトバンク
移動体通信においてアダプティブアレイアンテナやMIMO等の空間処理アルゴリズムを精度良く評価するためには,電波伝搬損失,... [more] AP2019-27
pp.33-38
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
09:50
宮城 東北大学 フレネルゾーンを考慮した圧縮センシングによる対象位置推定精度の評価
鈴木賢梧本間尚樹村田健太郎岩手大
フィールドへの侵入検知を目的とした電波トモグラフィが近年検討されている.本報告では,フレネルゾーンを考慮した圧縮センシン... [more] AP2019-40
pp.101-106
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
15:05
宮城 東北大学 [依頼講演]30~100GHzの電波と可視光における都市部クラッター損失の検討
石本克月市坪信一九工大)・表 英毅ソフトバンク)・藤井輝也東工大
衛星や航空機による通信と携帯電話システム等の陸上移動通信との共用を図るために、地物による損失(クラッター損失)の検討がI... [more] AP2019-42
pp.113-117
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-19
16:20
宮城 東北大学 [依頼講演]機械学習を活用した伝搬損失の端末高特性推定法
久野伸晃山田 渉佐々木元晴中村光貴守山貴庸鷹取泰司NTT
複雑な関数形の導出を必要とせず任意の非線形関数への回帰が可能な機械学習を活用し,都市環境における端末高に対する伝搬損失特... [more] AP2019-45
pp.129-133
WPT 2019-06-10
14:35
北海道 北海道大学 百年記念会館 高効率な見通し外無線電力伝送実現のための金属パッチで構成された反射板に関する基礎検討
山本綱之長安竜之介久保 洋藏田康弘山口大
電力を無線で送電する技術である無線電力伝送において, 送信点と受信点との間に障害物等があり, 見通し外となる場合がある.... [more] WPT2019-13
pp.15-18
SR 2019-05-30
11:10
東京 東京ビッグサイト 未知の信号源位置の解析的探査方法 ~ ―基礎検討― ~
清水 聡栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発の一環として,IoT機器が主に使用する5GHz帯,2.4GHz帯... [more] SR2019-3
pp.17-21
CQ 2019-05-30
10:55
広島 広島市立大学 無給電素子を用いたモノポール給電多方向伝送方式の検討
満井 勉平栗健史日本工大)・西森健太郎新潟大
本研究では,無給電素子を用いた電波方式によるモノポール給電多方向電力伝送方式を提案し,その動作原理を確認した.提案方式は... [more] CQ2019-11
pp.7-12
SR 2019-05-31
10:00
東京 東京ビッグサイト [技術展示]車車間通信向け高精度電波環境推定手法の検討
片桐啓太藤井威生電通大
高信頼な車車間(V2V: Vehicle-to-Vehicle)通信の実現には,電波伝搬の場所依存性を考慮した高精度な伝... [more] SR2019-18
pp.107-112
CQ 2019-05-30
13:30
広島 広島市立大学 2/5GHz帯における屋外-屋内伝搬侵入損失のモデル化の提案
水野優太西森健太郎谷口諒太郎新潟大
近年スマートフォンといった無線通信機器の発展,第5世代移動通信システム (5G) で予想される大容量通信,高速化通信,低... [more] CQ2019-14
pp.19-22
CQ 2019-05-30
16:25
広島 広島市立大学 [招待講演]電波を用いた位置計測の特性
高橋 賢広島市大
電波を用いた位置計測実験の結果を報告する.本報告は,ドップラレーダによる屋内2次元位置推定,船舶自動識別装置(AIS: ... [more] CQ2019-23
pp.57-62
MWP 2019-05-22
16:30
東京 機械振興会館 見通し外の歩行者を検知するための2周波2次レーダシステムに関する基礎実験
稲垣惠三NICT)・白井基貴三浦哲哉実野邦久川西哲也早大
 [more] MWP2019-5
pp.19-22
AP 2019-05-16
13:30
兵庫 かんぽの宿 有馬 電波伝搬モデリングコンペティションの取組について
今井哲朗NTTドコモ)・岩井誠人同志社大)・市坪信一九工大
次世代移動通信,IoT,コネクテッドカーなど,高速かつ高品質な無線通信環境を実現するには複雑な電波伝搬特性の理解が不可欠... [more] AP2019-2
pp.7-12
SANE 2019-04-16
13:30
神奈川 防衛大学校 特定電波源識別実験のためのソフトウェア無線システムの構築
名坂純哉杉本 司中村浩司有馬 聖立命館大)・小林正明AOC Japan)・熊木武志立命館大
近年, 無線通信技術の発展により情報を容易かつ即座に伝達できる社会になってきており, 速度や確実性と共に安全性は重要な要... [more] SANE2019-8
pp.37-41
SANE 2019-04-16
13:55
神奈川 防衛大学校 送受信回路で用いるICのばらつきについて
有馬 聖名坂純哉杉本 司中村浩司熊木武志立命館大)・小林正明AOC Japan
近年の情報通信技術は半導体素子や通信処理アルゴリズムの発達によって格段に進歩してきた.それに伴い,モバイルノートパソコン... [more] SANE2019-9
pp.43-46
 567件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会