お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2021-12-18
16:05
大分 J:COM ホルトホール大分 言葉のデジタル性 ~ ホモサピエンスを生み出す原理 ~
得丸久文著述業NLP2021-68
一般に「現生人類」は「知恵ある人 (ホモサピエンス )」と呼ばれる.しかし 6万 6千年前に喉頭降下
が起きて,母音ア... [more]
NLP2021-68
pp.114-119
CAS, NLP
(共催)
2021-10-15
11:15
ONLINE オンライン開催 進化と信号雑音比 ~ ヒト知能進化は生命進化の一部をなす ~
得丸久文著述業CAS2021-33 NLP2021-31
言語的人類の知能進化は,トバ火山灰の冬の寒冷期をきっかけとして始まり,喉頭降下が起きて,音節・文字・bit という物理信... [more] CAS2021-33 NLP2021-31
pp.90-94
AP 2021-06-17
13:00
ONLINE オンライン開催 回線伝搬におけるエントロピー効果 ~ 情報理論エントロピーの熱力学的解釈 ~
得丸久文著述業AP2021-19
消えない音節である文字と対話する音節である b it のおかげで,言語的人類は時空を超えて著者とコミュニケーションできる... [more] AP2021-19
pp.1-6
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
11:40
ONLINE オンライン開催 情報と熱力学的エントロピー ~ フォン・ノイマンの講演分析 ~
得丸久文著述業
一個の受精卵は遺伝子情報にもとづいて細胞分裂を繰り返して生命体になる.そこで情報とは「自動的かつ正確に複雑なものを生みだ... [more]
EA 2019-12-13
10:55
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 有色雑音聴取時におけるロンバード効果の個人性検出
伊藤智史北里綾音緑川洋一秋田昌憲大分大EA2019-75
本研究室では、人間の感情変化を非侵襲センサ等で検出する方法の代用として、日本語5母音発声音声らおけるロンバード効果と感情... [more] EA2019-75
pp.65-70
EMM 2019-03-13
15:15
沖縄 沖縄県青年会館 [ポスター講演]雑音環境における電子指紋符号に対する結託攻撃の攻撃戦略推定
安井達哉栗林 稔舩曵信生岡山大EMM2018-107
結託攻撃に耐性のある電子指紋符号に対して,結託者を検出するための最適な検出器が提案されている.しかし,この検出器を用いた... [more] EMM2018-107
pp.83-88
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
11:15
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ マルチチャネル非負値行列因子分解に基づくビームフォーミングを用いた雑音環境下音声認識
島田一希坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大EA2017-107 SIP2017-116 SP2017-90
本稿では,雑音に頑健な音声認識のためのマルチチャネル音声強調について述べる.音声認識のための音声強調では,マイクロホンア... [more] EA2017-107 SIP2017-116 SP2017-90
pp.33-38
EA 2018-02-15
14:30
広島 県立広島大学 定常雑音環境の質変化がロンバード効果に与える影響
西藤 渉秋田昌憲緑川洋一大分大EA2017-93
本研究室では、定常雑音環境における日本語5母音発声データのフォルマントシフト状況を測定し、ロンバード効果と雑音の大きさ・... [more] EA2017-93
pp.1-6
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]雑音環境下音声認識のための多チャネル非負値行列因子分解に基づく教師なしビームフォーマ
島田一希坂東宜昭三村正人糸山克寿吉井和佳河原達也京大SP2017-23
本稿では,雑音環境下音声認識のための教師なし多チャネル音声強調について述べる.音声認識における多チャネル音声強調ではビー... [more] SP2017-23
pp.19-24
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-02
13:30
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) 雑音,SNR,音声区間推定の有機的統合
藤枝 大矢頭 隆OKIEA2014-80 SIP2014-121 SP2014-143
一般に,単一マイク雑音抑圧を行うには各時間周波数点における信号対雑音比(SNR)が必要であり,SNR算出のためには事前に... [more] EA2014-80 SIP2014-121 SP2014-143
pp.49-54
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) MFCC領域におけるGMMクラスタリングを併用したNon-negative Matrix Factorizationによる雑音環境下音声認識
藤垣健太郎柏木陽佑齋藤大輔峯松信明広瀬啓吉東大SP2014-113
雑音環境下音声認識において,事例ベースの特徴量強調としてNon-negative Matrix Factorizatio... [more] SP2014-113
pp.69-74
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) 雑音環境下における特徴量重み付きマルチモーダル声質変換
真坂健太相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大SP2014-116
声質変換は,入力した音声を音韻情報などは保ったまま,話者性のような特定の情報のみを変換する技術であり,話者変換や感情変換... [more] SP2014-116
pp.87-92
EA 2013-12-14
14:35
石川 金沢大学サテライトプラザ 雑音下における発話で変化した音響特徴が音声の聞き取りやすさに与える影響
高山貴史齋藤 毅三好正人金沢大EA2013-100
我々は,音響特徴の操作により,雑音環境下における聞き取りやすさを向上するシステムの構築を目指している.本稿では,雑音環境... [more] EA2013-100
pp.73-78
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-25
14:35
大阪 大阪大学中之島センター 雑音抑圧とSPLICEを組み合わせた雑音環境下音声認識
甲斐常伸鈴木雅之峯松信明広瀬啓吉東大EA2012-28 SIP2012-28 SP2012-28
近年携帯端末やカーナビゲーションシステムなどを,音声入力を用いて操作する 場面が多くなっている.しかし実環境下での音声入... [more] EA2012-28 SIP2012-28 SP2012-28
pp.161-166
SITE, IPSJ-EIP
(共催)
2012-05-16
09:45
東京 国立情報学研究所 情報理論の知的遺産を継承する ~ ヒトの意識は脳室内脳脊髄液中の免疫応答ではないか ~
得丸公明システムエンジニアSITE2012-1
人類と文明の起源に興味を持った筆者は,言語のデジタル性に気づいて,その起源とメカニズムの解明に取り組むこととなり,さまざ... [more] SITE2012-1
pp.1-6
EA 2010-12-10
11:05
茨城 筑波大学 瞬時処理・瞬時認識のためのハードウェア音声認識システム
中山仁史香川高専)・重川直紀福井大)・横内孝史香川高専EA2010-99
本研究ではFPGA(Field-Programmable Gate Array)上で実装するハードウェア音声認識システム... [more] EA2010-99
pp.13-18
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2010-09-03
13:00
長崎 長崎県勤労福祉会館第3中会議室 マルチコンディションHMMを用いた残響ロバスト音声認識の検討
片山恵輔宮永喜一北大SIS2010-30
雑音と残響のある環境で音声認識を行うと,認識率は低下する事が知られている.
本稿では,人工残響インパルス応答をクリーン... [more]
SIS2010-30
pp.83-88
SP, NLC
(共催)
2009-12-22
15:50
東京 東京大学・山上会館 音声信号の2重自己相関関数のスペクトル表現とその雑音環境下単語認識システムへの応用
Nguyen Ngoc Dinh島村徹也埼玉大NLC2009-22 SP2009-86
本論文では雑音環境下での音声認識システムのための新しいスペクトル表現,2重自己相関関数のスペクトル表現,を提案する.この... [more] NLC2009-22 SP2009-86
pp.135-140
EA, SIP, SP
(共催)
2009-05-29
10:30
兵庫 兵庫県立大学 経験的モード分解による主構造抽出を介した雑音環境下における音声信号の基本周波数推定
松田徹也広瀬啓吉峯松信明東大EA2009-10 SIP2009-10 SP2009-15
これまで提案された基本周波数推定手法の多くは, 音声信号の線形性や定常性を短時間区間内において仮定した処理を行っていた.... [more] EA2009-10 SIP2009-10 SP2009-15
pp.49-54
SP 2009-01-29
14:45
奈良 奈良先端大 耐雑音音声認識のためのハフ変換による基本周波数情報抽出の高速化
安井英己篠田浩一古井貞煕東工大)・岩野公司武蔵工大SP2008-129
ハフ変換により得られる基本周波数($F_0$)情報を利用することで雑音環境下での音声認識性能の向上が確認されている. し... [more] SP2008-129
pp.19-24
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会