電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 174件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2020-01-28
14:45
東京 機械振興会館 [招待講演]インメモリ/アナログコンピューティングは深層学習による推論の高効率化の切り札となるか?
出口 淳宮下大輔眞木明香佐々木慎一中田憲吾橘 文彦藤本竜一キオクシア
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
13:50
沖縄 宮古島マリンターミナル エッジAIに向けた三値バックプロパゲーション法とそのFPGA実装
金子竜也山岸善治百瀬 啓浅井哲也北大NLP2019-95
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] NLP2019-95
pp.53-58
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
16:15
広島 広島市青少年センター [招待講演]接続されたシステムに適したΔ∑変調器の設計
大野修一広島大IT2019-58 SIP2019-71 RCS2019-288
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IT2019-58 SIP2019-71 RCS2019-288
p.131
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-22
17:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 畳み込みニューラルネットワークを用いた単眼深度推定のFPGA実装について
佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大VLD2019-66 CPSY2019-64 RECONF2019-56
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] VLD2019-66 CPSY2019-64 RECONF2019-56
pp.73-78
SIS 2019-12-12
14:55
岡山 岡山理科大学 量子化画像を用いた機械学習法とその影響
長我部恭行木下裕磨貴家仁志首都大東京SIS2019-27
近年,量子化された画像の機械学習への適用が,敵対的攻撃(Adversarial Example)を中心として
機械学習... [more]
SIS2019-27
pp.23-28
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]点群のベクトル量子化と空間分解能を考慮した電子ホログラフィの圧縮伝送方式
細野湧大西辻 崇朝香卓也首都大東京
電子ホログラフィ方式の3次元映像ディスプレイによる立体放送の実現が期待されている.しかし,配信端末と受信側端末間の伝送量... [more]
EMCJ, IEE-SPC
(併催)
2019-11-15
15:50
東京 機械振興会館 6階67号室 サイドチャネル波形の計測分解能が秘密鍵の取得性に与える影響の測定
内海航平東北大)・林 優一奈良先端大)・水木敬明曽根秀昭東北大EMCJ2019-73
暗号モジュールの動作時に発生する物理的な現象を利用して秘密鍵を解析するサイドチャネル攻撃が脅威となっている. 暗号処理時... [more] EMCJ2019-73
pp.13-16
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
10:45
愛媛 愛媛県男女共同参画センター [基調講演]ハードウェアとアルゴリズムの協調最適化によるCNN推論処理の高効率化
宮下大輔キオクシアVLD2019-47 ICD2019-36 IE2019-42 CPSY2019-46 DC2019-71 RECONF2019-42
Deep convolutional neural network (CNN)を用いた画像分類,物体検出,画像セグメンテ... [more] VLD2019-47 ICD2019-36 IE2019-42 CPSY2019-46 DC2019-71 RECONF2019-42
p.173(VLD), p.41(ICD), p.41(IE), p.53(CPSY), p.173(DC), p.31(RECONF)
RCS 2019-10-25
14:10
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) [依頼講演]分散共同MIMO受信のためのデジタルRoHR
梅原大祐京都工繊大RCS2019-198
本稿では,無線周波数資源を効果的に活用するため,高周波数帯で空間分割多重信号をデジタル転送することで空間信号分離を実現す... [more] RCS2019-198
pp.109-114
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
15:55
岐阜 岐阜大学 ナノカーボン電子の確率的古典粒子モデルに関する考察
早川翔太・○中村伊吹藤坂尚登広島市大CAS2019-35 NLP2019-75
グラフェン上の電子は質量ゼロのディラック方程式の解である擬似スピンを持つ電子波動として表現される.スピンを考慮した電子の... [more] CAS2019-35 NLP2019-75
pp.61-66
RECONF 2019-09-20
14:00
福岡 北九州国際会議場 正確なハードウェアエミュレーションを行う量子化DNNライブラリの開発
木山真人中原康宏尼崎太樹飯田全広熊本大RECONF2019-33
DNN(Deep Neural Network)をエッジデバイスやAIチップで実行する際,その重みを軽量化するために量子... [more] RECONF2019-33
pp.69-74
RCS 2019-06-20
11:20
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル Massive MIMO下りリンクにおけるGibbsサンプリングを用いた量子化プリコーディング
大川立樹眞田幸俊慶大RCS2019-73
本稿では,Massive MIMO (Multiple-Input Multiple-Output) システムにおけるG... [more] RCS2019-73
pp.221-226
RECONF 2019-05-10
10:00
東京 東工大蔵前会館 マルチパス構造を持つ意味的領域分割モデルのFPGA実装
佐田悠生下田将之佐藤真平中原啓貴東工大RECONF2019-10
畳み込みニューラルネットワークは高い認識精度を持ち,様々な画像認識アプリケーションを組み込み機器へ応用することが期待され... [more] RECONF2019-10
pp.49-54
RECONF 2019-05-10
13:30
東京 東工大蔵前会館 Dither NN: 画像処理から着想を得た組込み向け量子化ニューラルネットワークの精度向上手法
安藤洸太植吉晃大大羽由華廣瀬一俊工藤 巧池辺将之浅井哲也高前田伸也北大)・本村真人東工大RECONF2019-14
ニューラルネットワーク(NN)の実用化によりIoTでの広汎な応用が期待されるが,電力と面積の制約が問題となる.
数値表... [more]
RECONF2019-14
pp.73-78
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
14:30
東京 電気通信大学 Dynamic PQ : 大規模ベクトル照合のための動的な直積量子化
近藤真暉長田邦男東芝デジタルソリューションズBioX2018-58 PRMU2018-162
パターン認識の基本問題のひとつに,「似ているデータ」を探すベクトル照合がある.近年ビッグデータが広く扱われるようになり,... [more] BioX2018-58 PRMU2018-162
pp.169-174
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
15:10
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス タイルベースVR映像配信サービスの客観品質推定モデルに関する検討
小池正憲浦田勇一朗山岸和久NTTCQ2018-102
ヘッドマウントディスプレイを用いるタイルベースVR映像配信では,視聴方向の変更に伴う低画質領域の表示により,品質劣化が知... [more] CQ2018-102
pp.55-59
SIS 2019-03-07
12:15
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 画像の拡大における少数色の保存性を考慮した色量子化アルゴリズム
福田有輝也三澤秀明宇部高専)・田向 権九工大)・久保田良輔宇部高専)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2018-51
本報告では,限定色画像の拡大を行い,拡大後の画像に適用するカラーパレットを生成する手法を提案する.提案手法では,使用頻度... [more] SIS2018-51
pp.75-80
SIS 2019-03-07
12:35
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 顕著度を考慮した色量子化法の一提案
植田祥明小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2018-52
代表的な限定色画像のひとつに,GIF(Graphic Interchange Format)画像がある.限定色画像に使用... [more] SIS2018-52
pp.81-84
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
09:25
大阪 大阪大学 中之島センター MF-GaBPによる大規模MIMO検出のための情報ボトルネックに基づく多層LUTを用いたレプリカ生成に関する一検討
王 櫟ブン高橋拓海衣斐信介三瓶政一阪大IT2018-36 SIP2018-66 RCS2018-243
本稿では,MF-GaBP (Mached Filter Gaussian Belief Propagation) による... [more] IT2018-36 SIP2018-66 RCS2018-243
pp.7-12
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
13:30
東京 東京大学 [ポスター講演]Iterative Phase Estimation Algorithmの統計的コストについて
新村星太郎保坂有杜神成文彦鹿野 豊慶大
量子化学計算をあるハードウェアで評価する場合、「計算速度」と「計算精度」の二軸で考える必要がある。古典コンピューターを用... [more]
 174件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会