お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
10:20
ONLINE オンライン開催 多様なアルゴリズムを用いた配置配線パズルの協調システム
若泉朋弥・○高崎和成谷地悠太吉村友和西澤誠人多和田雅師戸川 望早大VLD2020-35 ICD2020-55 DC2020-55 RECONF2020-54
LSIの高速化,高集積化に伴い,小面積でLSIを設計する需要が高まっている.
LSI設計に類似した問題に配置配線パズル... [more]
VLD2020-35 ICD2020-55 DC2020-55 RECONF2020-54
pp.132-137
RECONF 2020-05-29
10:50
ONLINE オンライン開催 SA法のコスト関数として配置品質判定ニューラルネットワークを用いた再構成可能デバイスの配置アルゴリズムの提案
夏目優一鎌田時生窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大RECONF2020-13
再構成可能デバイスでは,配置配線結果によってその回路性能が大きく異なるため,できるだけ最適な配置配線を行う必要がある.
... [more]
RECONF2020-13
pp.71-76
RECONF 2019-09-19
14:40
福岡 北九州国際会議場 コスト関数にニューラルネットワークを導入した論理素子配置アルゴリズムの検討
鎌田時生窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大RECONF2019-23
一般的にFPGAなどの細粒度再構成可能デバイスは配線自由度を下げるほどチップ面積あたりに使用できる再構成可能な論理素子数... [more] RECONF2019-23
pp.13-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-06
09:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 細粒度再構成可能デバイスMPLDにおけるディープラーニングを用いた論理素子配置の良し悪し判定
藤石秀仁鎌田時生弘中哲夫谷川一哉窪田昌史広島市大VLD2018-48 DC2018-34
細粒度再構成可能デバイスMPLD のCAD では,論理素子の配置手法としてSA 法が使われている.しかし,MPLD の配... [more] VLD2018-48 DC2018-34
pp.71-76
SCE 2018-08-09
14:40
愛知 豊橋技術科学大学 遺伝的アルゴリズムによる自動配置ツールを用いた断熱型量子磁束パラメトロン集積回路の設計
田中智之アヤラ クリストファー徐 秋韵齋藤蕗生吉川信行横浜国大SCE2018-16
断熱型量子磁束パラメトロン回路(AQFP)は、電力効率に優れた超伝導回路である。最新のCMOS回路技術と比べ、AQFPは... [more] SCE2018-16
pp.53-57
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 デジタル合成と自動配置配線可能なSAR-ADCの検討
小松賢周徐 祖楽河原尊之東京理科大CAS2017-95 ICD2017-83 CPSY2017-92
我々は集積回路において必要不可欠であるADCのスタセル化を検討しており、特にSAR-ADCの構成を実現しようとしている。... [more] CAS2017-95 ICD2017-83 CPSY2017-92
p.135
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
10:35
北海道 登別温泉第一滝本館 細粒度再構成可能デバイスMPLDの論理セル配置問題を対象としたSA法における迷路法を用いたコスト算出方法
荒瀬郁実窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大RECONF2017-15
細粒度再構成可能なPLDの一種であるMPLDの論理配置では,SA法を使っており,
配置の良し悪しをコスト関数によって評... [more]
RECONF2017-15
pp.75-80
RECONF 2016-09-05
16:00
富山 富山大学 細粒度再構成可能デバイスMPLDのIOを考慮したSOMベース配置手法
田中智大谷川一哉弘中哲夫広島市大)・石黒 隆太陽誘電RECONF2016-30
本研究では教師無し学習である自己組織化マップ(Self-Organizing Maps)を用いたFPGA配置手法を細粒度... [more] RECONF2016-30
pp.29-34
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
10:00
鹿児島 鹿児島県文化センター クリティカルパス長最小化を目的とした整数計画法に基づくPLD配置配線手法
西山大樹稲木雅人永山 忍若林真一広島市大RECONF2013-49
本稿では,プログラマブル論理デバイス(PLD)を対象としたテクノロジマッピングおよび配置配線の整数計画法に基づく厳密解法... [more] RECONF2013-49
pp.57-62
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
14:35
鹿児島 鹿児島県文化センター 再構成デバイスMPLDの配置配線ツールを用いたアーキテクチャ評価
山下智也稲木雅人谷川一哉弘中哲夫広島市大)・石黒 隆太陽誘電RECONF2013-55
本稿では再構成デバイスMPLD における再構成部の構造の検討を配置配線ツールを用いて行う.この検討
の目的は,大きな論... [more]
RECONF2013-55
pp.87-92
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-16
09:10
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 再構成可能デバイスMPLDのアーキテクチャ評価
山下智也稲木雅人谷川一哉弘中哲夫広島市大)・石黒 隆太陽誘電VLD2012-107 CPSY2012-56 RECONF2012-61
本稿では再構成可能デバイス実現のためのアーキテクチャであるMPLDの詳細構造の評価検討を行う.
MPLDは,多数の小容... [more]
VLD2012-107 CPSY2012-56 RECONF2012-61
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:50
福岡 九州大学百年講堂 プログラマブル論理デバイスを対象とした配置配線問題の整数計画法に基づく定式化
西山大樹稲木雅人若林真一永山 忍広島市大VLD2012-75 DC2012-41
本稿ではプログラマブル論理デバイスを対象としたテクノロジマッピングおよび配置配線問題を
整数計画問題として定式化し,整... [more]
VLD2012-75 DC2012-41
pp.93-98
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-26
15:25
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 再構成デバイスMPLDを対象とした配置配線の改善手法の提案と評価
垰本 謙稲木雅人川端英之谷川一哉弘中哲夫広島市大)・佐藤正幸石黒 隆太陽誘電)・北村俊明中村政智広島市大
本稿では,新たな再構成デバイスであるMPLDに向けた,配置配線改善手法の提案と評価を行なう.MPLDは,論理要素と配線要... [more]
RECONF 2011-05-12
13:55
北海道 北海道大学工学部B3棟 動的再構成可能アーキテクチャによる故障回避機構の定量的信頼性評価
郡浦宏明阪大)・密山幸男高知工科大)・橋本昌宜尾上孝雄阪大RECONF2011-6
磨耗故障対策として,動的再構成可能アーキテクチャを用いた故障回避機構がいくつか提案されている.これらの機構を用いて達成さ... [more] RECONF2011-6
pp.31-36
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
CPSY, RECONF, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2007-11-21
14:40
福岡 北九州国際会議場 動的再構成のための配置配線の一手法
日高 亮小林史典九工大)・渡辺 実静岡大RECONF2007-38
近年,動的再構成デバイスが実用的に使われ始めているが,時間とともに回路が変化するので,その上に構成する回路の配置配線に,... [more] RECONF2007-38
pp.13-17
RECONF 2005-09-15
10:30
広島 国民宿舎 みやじま 杜の宿 再構成型PARSアーキテクチャのための下流系コンパイラによる配置配線処理
羽田隆二福田 健谷川一哉児島 彰弘中哲夫広島市大
再構成型アーキテクチャの中でも,特に並列処理を前提とした動的再構成型アーキテクチャのコンパイラには,プログラムから最大限... [more] RECONF2005-30
pp.1-6
RECONF 2005-05-12
17:15
京都 京都大学 再構成型PARSアーキテクチャのための下流系コンパイラによる配置配線処理を考慮したコードスケジューリング
羽田隆二竹内 健福田 健谷川一哉弘中哲夫広島市大
我々は再構成型アーキテクチャを汎用コンピュータとして使用することを目指したPARSアーキテクチャを提案・開発しており,同... [more] RECONF2005-13
pp.73-78
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会