お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2019-07-22
16:30
北海道 函館コミュニティプラザ Gスクエア 部分観測マルコフ決定過程に基づくサイバー攻撃のモデル化
伊神和馬八槇博史東京電機大AI2019-15
サイバー攻撃の一種である標的型攻撃は,個人や組織を標的として定めて高度な技術を駆使して行われるため情報システムにおける大... [more] AI2019-15
pp.77-82
IBISML 2016-11-17
14:00
京都 京都大学 幾何学的双対表現を用いた部分観測マルコフ決定過程の近似的価値反復アルゴリズム
塚原裕史安倍 満大林真人デンソーアイティーラボラトリIBISML2016-71
部分観測マルコフ決定過程(POMDP) の価値関数は,価値反復の再帰計算で現れる信念空間上の線形関数の集合の最大値を取っ... [more] IBISML2016-71
pp.177-184
NC, NLP
(共催)
2013-01-24
10:50
北海道 北海道大学百年記念会館 協調行動学習のための非定常性の重要性
田和明洋前田新一石井 信京大NLP2012-108 NC2012-98
マルチエージェント系における協調行動の発現機構の理解は重要である.その発現は主に進化ダイナミクスの文脈で説明がされてきた... [more] NLP2012-108 NC2012-98
pp.25-30
IBISML 2012-03-12
14:40
東京 統計数理研究所 部分観測マルコフ決定過程ベルマン方程式のカーネル化
西山 悠統計数理研)・Abdeslam BoulariasMPI)・Arthur GrettonUCL)・福水健次統計数理研IBISML2011-92
最近のカーネル法である分布埋め込みとカーネルベイズルール(KBR)を使って,部分観測マルコフ決定過程(POMDP)を再生... [more] IBISML2011-92
pp.35-42
IBISML 2012-03-12
15:30
東京 統計数理研究所 部分観測環境のモデルパラメータに対する徒弟学習
牧野貴樹東大)・竹内誉羽ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパンIBISML2011-94
エキスパートの演示を観測することでタスクを学習する徒弟学習において、環境が部分的にしか観測できず、かつその環境のモデルに... [more] IBISML2011-94
pp.49-54
NC, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2011-06-24
16:30
沖縄 琉球大学 50周年記念館 Solving POMDPs using Restricted Boltzmann Machines with Echo State Networks
Makoto OtsukaJunichiro YoshimotoStefan ElfwingKenji DoyaOISTNC2011-19
部分観測マルコフ決定過程(POMDP)により定式化される
環境下において最適な行動選択を実現するための
アプローチに... [more]
NC2011-19
pp.143-148
AI, KEWPIE
(共催)
2004-07-29
13:00
京都 けいはんなプラザ POMDPs環境下での経験強化型強化学習法
植村 渉上野敦志辰巳昭治阪市大
強化学習法は,試行錯誤により報酬を獲得し,その報酬情報により行動系列を評価する方法である.Profit Sharing法... [more] AI2004-12
pp.1-5
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会