お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2019-07-17
16:50
宮城 東北大学 線形・非線形歪みを同時補償する適応等化方式の性能評価
能田康義上橋俊介谷 重紀内田 繁有賀 博三菱電機SANE2019-23 SAT2019-10
衛星通信の大容量化に対応するため,通信帯域の広帯域化が進められている.広帯域伝送を行う際には,送受信機のアナログ特性によ... [more] SANE2019-23 SAT2019-10
pp.25-30(SANE), pp.13-18(SAT)
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
13:50
岩手 MALIOS(盛岡) ストークスベクトル光変調方式の受信感度劣化に関する数値的一検討
鈴木 涼カーリヤワサム インディーパーラゲー アミラ サムパット前田譲治東京理科大OCS2019-15
光の偏波状態に信号点を対応させるストークスベクトル変調信号を, ディジタル信号処理を併用した直接検波ストークス受信器を用... [more] OCS2019-15
pp.25-29
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
12:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 線形・非線形歪みを同時補償するメモリ多項式に基づく適応等化方式の演算量削減効果
上橋俊介能田康義谷 重紀内田 繁岡村 敦三菱電機SAT2018-68
衛星通信の大容量化に対応するため,通信帯域の広帯域化が進められている.広帯域伝送を行う際には,送受信機のアナログ特性によ... [more] SAT2018-68
pp.63-68
SAT, WBS
(併催)
2018-05-24
14:55
鹿児島 鹿児島大学 非線形歪みのあるシングルキャリア広帯域伝送に適用する適応等化方式
能田康義上橋俊介谷 重紀元吉克幸岡村 敦三菱電機WBS2018-2
将来の無線通信の伝送帯域拡大実現に向けて,簡易な信号処理で,増幅器に起因する非線形歪みと,バンドパスフィルタなどの線形歪... [more] WBS2018-2
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク Polar符号化シングルキャリア伝送における確率伝搬法を用いた適応等化の検討
木原光太郎西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大RCS2017-321
近年注目されているチャネル符号化の一つにPolar符号がある.Polar符号は,通信路分極を用いることにより,簡易な逐次... [more] RCS2017-321
pp.25-29
SIP, IT, RCS
(共催)
2018-01-22
17:45
香川 サンポートホール高松 [招待講演]確率伝搬法による多次元信号検出
大鐘武雄西村寿彦小川恭孝北大IT2017-84 SIP2017-92 RCS2017-298
MIMOシステムにおける空間多重信号の分離や,周波数選択性フェージングチャネルでの等化など,無線通信では多次元信号を検出... [more] IT2017-84 SIP2017-92 RCS2017-298
p.175
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:55
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 周波数領域等化を用いたスペクトルモニタによる2段階適応等化手法
野口栄実前田和佳子ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男中村達也安部淳一福知 清NECOCS2015-99
通信トラフィックの増大に対応するため,状況に応じて伝送路や変調方式を切替える等,より効率的な光ネットワークの運用が求めら... [more] OCS2015-99
pp.63-68
IEE-CMN, ITE-BCT
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-11-13
15:20
愛媛 松山市民会館 ダイバーシティ光伝送と最大比合成による無瞬断光経路切替/波長デフラグ方式
齋藤航平横田昌宏小谷川 喬前田英樹濱岡福太郎山本秀人NTT)・鈴木昌弘関 剛志NTTコミュニケーションズOCS2015-87
将来の大容量光トランスポートネットワークの経済的な実現のためには,光レイヤを最大限活用し,さらなるビット単価,消費電力を... [more] OCS2015-87
pp.65-70
NS, OCS, PN
(併催)
2012-06-22
12:05
山形 山形大学 群遅延差に依存しない簡略化MIMO処理を用いたモード多重伝送
坂本泰志森 崇嘉山本貴司半澤信智NTT)・冨田 茂NTT-AT)・齊藤晋聖小柴正則北大OCS2012-20
ファイバの群遅延差に依存しない簡略化MIMO処理を提案する。本手法では、等化器の遅延を群遅延差に応じて調整することで、群... [more] OCS2012-20
pp.57-62
CS, OCS
(併催)
2012-01-26
14:30
三重 伊勢市観光文化会館 光トランスペアレント伝送技術の研究開発(λリーチ) ~ ダイナミック適応変調・等化技術による光トランスペアレント領域の拡大 ~
米永一茂NTT)・尾中 寛富士通)・丸田章博阪大)・杉原隆嗣三菱電機)・田島章雄NEC)・佐藤健一名大)・鈴木扇太NTTOCS2011-110
本年度からスタートした,情報通信研究機構委託プロジェクト「光トランスペアレント伝送技術の研究開発(λリーチ)」の概要につ... [more] OCS2011-110
pp.29-34
RCS, SIP
(共催)
2012-01-26
17:05
福岡 福岡大学 [招待講演]無線通信における適応等化技術とその応用 ~ 無線信号処理技術:対立・独立から協調・融合へ ~
久保博嗣三菱電機SIP2011-94 RCS2011-283
本報告では,無線通信における適応等化技術とその応用に関して議論する.“適応等化”という用語は,適応フィルタによるパラメー... [more] SIP2011-94 RCS2011-283
p.97
OFT, OCS
(併催)
2011-08-26
13:05
北海道 とかちプラザ ディジタルコヒーレント光受信器における判定指向型最小平均二乗法を用いた適応FIRフィルタの構成法
森 洋二郎東大/学振)・菊池和朗東大OCS2011-52
ディジタルコヒーレント光受信器は波長分散補償,偏波モード分散補償,偏波多重分離,アナログ・ディジタル変換におけるサンプリ... [more] OCS2011-52
pp.39-44
OCS 2011-07-11
14:05
大阪 大阪大学 中之島センター 12.5Gb/s偏波多重QPSKリアルタイム受信器によるディジタルコヒーレント方式の偏波変動追従性能の評価
中島久雄星田剛司青木泰彦イエンス ラスムセン富士通OCS2011-28
ディジタルコヒーレント受信では,ディジタル信号処理による電子回路での偏波分離が可能なため,高い偏波追従性能が期待される.... [more] OCS2011-28
pp.13-18
US 2009-08-28
13:00
東京 独立行政法人 海洋研究開発機構 東京事務所 セミナー室 Recent results of research on time-reversal communication in the deep ocean.
Takuya ShimuraHiroshi OchiYoshitaka WatanabeJAMSTEC)・Takehito HattoriNMEUS2009-29
これまで著者らは位相共役波による長距離通信に関する研究を進めてきた。これまでの実海域試験では、仮想アレイ方式によってアレ... [more] US2009-29
pp.1-5
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
14:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 ディジタルコヒーレント受信における直交振幅変調信号の非線形耐力
森 洋二郎張 超薄衣雅俊五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大OCS2009-33
光ファイバ通信システムにおいて,多値変調方式は周波数利用効率を向上させる有効な方法である.様々な変調方式の中で,直交振幅... [more] OCS2009-33
pp.23-28
RCS, IN
(併催)
2009-05-22
09:00
東京 機械振興会館 複数信号点配置と多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護符号システム ~ 第4報適応誤差予測型判定帰還形適応等化器の基本特性 ~
山崎悟史David K Asano信州大RCS2009-13
情報の重要度に応じて,2つの異なる信号点配置を持つ符号を切り替え,多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護システムを... [more] RCS2009-13
pp.73-78
SIP, RCS
(共催)
2009-01-22
15:10
熊本 熊本大学 OFDM変調方式における高効率高速適応等化方式の一検討
青木信之田邉 造松江英明平田幸広諏訪東京理科大SIP2008-138 RCS2008-186
高速フェージング環境における移動通信に適用可能な高効率、高速追随特性を有する適応等化方式をOFDM変調方式に適用する構成... [more] SIP2008-138 RCS2008-186
pp.83-88
OCS, OFT
(併催)
2008-08-28
15:45
北海道 北海道大学 ディジタルコヒーレント光受信器を用いた10Gsymbol/s,16-QAM信号の伝送
森 洋二郎張 超五十嵐浩司加藤一弘菊池和朗東大OCS2008-39
光通信システムにおいて,多値光変調方式は,周波数利用効率を向上させる有効な手段である.様々な変調方式の中で,直交振幅変調... [more] OCS2008-39
pp.35-40
CS 2008-01-28
13:00
鹿児島 奄美大島 奄美文化センター(鹿児島県) 高速電灯線通信における帯域制限OQAMマルチキャリア伝送に適した適応等化および周期性雑音除去方式
國島大充九大)・古賀久雄パナソニックコミュニケーションズ)・牟田 修赤岩芳彦九大CS2007-60
屋内の高速通信ネットワークを実現する一つの手段として, 電灯線を用いた通信技術が知られている.
電灯線通信において,... [more]
CS2007-60
pp.31-36
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-15
14:10
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) [招待講演]広帯域通信システムのための適応等化技術に関する検討
久保博嗣渋谷昭宏三菱電機
本論文では,広帯域伝送実現の観点から,適応等化技術に関して論じる.具体的には,無線通信用周波数領域等化,光通信用送受協調... [more] IT2006-73 ISEC2006-128 WBS2006-70
pp.73-78
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会