お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
16:15
東京 産総研臨海副都心センター(東京) タブレット端末を用いた遠隔リハビリ支援装置 ~ UIの改善と対話機能の実現 ~
梅田優樹磯西優太佐々木 豊西森健太郎前田義信牧野秀夫新潟大WIT2017-64
近年,本邦では高齢化と過疎化を背景に,遠隔医療の必要性が増大している.とりわけ,遠隔医療におけるリハビリテーション(以下... [more] WIT2017-64
pp.137-142
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
16:40
東京 産総研臨海副都心センター(東京) Web-GISを用いたリハビリ患者居住地の標高表示とメッセージ登録機能
磯西優太梅田優樹西森健太郎前田義信牧野秀夫新潟大WIT2017-65
リハビリを必要とする疾患では,定期的な患者データ収集や医師からのフィードバックが必要となる.また,効果的なリハビリを行う... [more] WIT2017-65
pp.143-148
CS, CQ
(併催)
2017-04-21
13:00
北海道 千歳科学技術大学 [招待講演]離島の地域医療支援 ~ 遠隔妊婦健康診査の適用 ~
新見隆彦辰巳治之札幌医科大CS2017-10 CQ2017-9
本道の周産期医療は、直面する諸問題(医師・分娩可能医療機関/施設の減少、医師の高齢化、超過勤務、医療訴訟の多発等)により... [more] CS2017-10 CQ2017-9
pp.49-53(CS), pp.41-45(CQ)
MICT 2015-09-03
11:10
福岡 九州工業大学 テレビ会議システムを利用した遠隔医療教育への応用
安徳恭彰工藤孔梨子波々伯部佳子胡 旻清水周次中島直樹九大MICT2015-32
テレビ会議システムの遠隔医療教育への活用、応用の研究を行っている。2003年 より2015年7月までに545回、55ヶ国... [more] MICT2015-32
pp.5-7
MICT, WBS
(共催)
2014-07-30
10:50
大阪 大阪市立大学 文化交流センター 遠隔医療に必要な通信速度と無線化にあたっての問題点
花田英輔島根大WBS2014-27 MICT2014-41
日本の人口減少や高齢化は、遠隔医療システムの必要性を高めている。現時点において既に、遠隔医療システムは目的や内容によって... [more] WBS2014-27 MICT2014-41
pp.99-104
IN, NV
(併催)
2014-07-18
12:00
北海道 北海道大学 トランスポート層におけるインテグレーテッドマルチVPNの提案と遠隔医療への適用
田坂祐太小出 洋乃万 司九工大IN2014-45
複数のLANに対して同時にVPN接続を行うことを容易にするトランスポート層におけるIntegrated Multi-VP... [more] IN2014-45
pp.89-94
LOIS, IPSJ-GN, IPSJ-SPT
(連催)
2014-05-16
14:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス [招待講演]NTT R&Dにおける医療健康ICTへの取組み
前田裕二NTTLOIS2014-10
これまで日本では,国民皆保険制度の下,質の高い医療サービスが低コストで提供されてきたが,少子高齢化等に伴い,医療費は増加... [more] LOIS2014-10
pp.103-108
MI 2013-07-18
16:35
宮城 東北大学片平キャンパス・さくらホール [特別講演]サイバーメディシン ~ VRリハビリから被災地医療まで ~
吉澤 誠東北大MI2013-29
2011年の東日本大震災は東北沿岸部の生活・産業基盤に大きな打撃を与えた.震災前にも,既に東北地方では過疎化が進み,少子... [more] MI2013-29
p.55
CS 2013-07-04
17:05
沖縄 複合型公共施設(与那国島) [特別招待講演]南西諸島における救急災害医療への情報通信の活用 ~ 広大な海域に離島を持つ沖縄県でのニーズとシーズ ~
久木田一朗琉球大CS2013-21
沖縄県は、東西1000km、南北400kmの広大な海域に40余りの有人離島を持ち、隣県の鹿児島県本土からも数百キロ、台湾... [more] CS2013-21
pp.75-76
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-17
17:00
佐賀 佐賀市民会館 [招待講演]医療情報ネットワークとヘルスログ
藤野雄一佐藤生馬公立はこだて未来大ICM2012-49 LOIS2012-59
東日本大震災後,被災避難住宅での独居高齢者の孤独死や健康状況の悪化による体調不良などが散見されている.一方,慢性疾患や成... [more] ICM2012-49 LOIS2012-59
pp.67-72
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2012-02-21
15:20
北海道 北海道大学 遠隔画像診断のためのSVC符号化された心臓超音波画像の主観画質評価
高木基宏藤井 寛NTT)・小山耕太郎岩手医科大)・大平 隆柿沼博一NTT東日本)・藤野雄一公立はこだて未来大)・澤井高志猪飼秋夫岩手医科大ITS2011-48 IE2011-124
心臓超音波画像診断システムから出力された映像を,広域ネットワークを介してPC等の端末に配信し,主観評価を行った.映像符号... [more] ITS2011-48 IE2011-124
pp.239-244
IN 2012-01-27
14:55
北海道 旭川ターミナルホテル スマートフォンと連携したウェアラブル心疾患監視・警報システムの開発
渡邊飛雄馬川原崎雅敏筑波大IN2011-135
心疾患は我が国において悪性新生物(癌)に次いで死亡件数が多く、かつ、迅速な治療を要する疾患である。本稿では、近年その需要... [more] IN2011-135
pp.89-94
SWIM 2011-11-18
15:00
東京 東海大学 高輪キャンパス インマルサット衛星を活用した遠隔医療モデルの提案
千葉雅史野地 保田中滋樹生方香代藤田泰裕海津 徹東海大)・千田洋士日本デジコムSWIM2011-26
大震災発生後および隔絶した孤立空間においては,居住者への安心・安全の確保,医療・福祉・介護 を継続的にサポートする体制の... [more] SWIM2011-26
pp.47-52
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2011-03-01
15:50
高知 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) XMPP技術を用いた遠隔医療システムのアーキテクチャの提案
小柏伸夫共愛学園前橋国際大)・松本浩樹前橋工科大)・佐藤弘崇共愛学園前橋国際大SITE2010-65 IA2010-101
通信インフラの発展に伴い、遠隔医療が注目されつつある。
遠隔医療では極めて高精細な画像、動画などを送受信することが多く... [more]
SITE2010-65 IA2010-101
pp.205-210
SANE, SAT
(併催)
2011-02-25
14:05
兵庫 NICT(神戸研究所) ETS-Ⅷ(技術試験衛星Ⅷ型)利用実験の実施状況と成果
法橋 誠電波産業会SAT2010-89
ETS-?利用実験実施協議会の会員は、技術試験衛星ETS-?を使って、災害対策、遠隔医療、海洋資源探査、遠隔教育、通信技... [more] SAT2010-89
pp.79-84
IA 2010-09-21
13:50
東京 東大武田先端知ビル 遠隔実証研究技術情報のアフリカ連携への応用に関する考察
岡村耕二九大IA2010-33
筆者は、2003年から世界中の研究用ネットワークを用いて日本から韓国、中国、東南アジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパ... [more] IA2010-33
pp.13-18
ICM 2010-07-08
17:25
北海道 公立はこだて未来大学 [招待講演]メディカルICTの現状とその応用事例
藤野雄一公立はこだて未来大ICM2010-16
高齢化社会の到来とともに医療崩壊が叫ばれて久しいが,その解決策の一手法としてメディカルICTが注目されている.これまでも... [more] ICM2010-16
pp.45-50
WIT 2009-02-21
14:30
愛媛 愛媛大学教育学部 地域医療連携を支えるITの要求分析
磯部琢磨永瀬 宏千石 靖金沢工大)・堀 有行黒田尚宏金沢医科大WIT2008-68
現在地域医療連携の現場で要求されているITの要求分析を行った.
高齢者世帯,独居老人世帯の増加に伴い,医療型病棟のよう... [more]
WIT2008-68
pp.65-68
MI 2008-01-25
17:25
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 遠隔医療を目的としたカメラ付き携帯電話による簡易色再現システム
畑田裕康山内俊明関 靖夫神奈川工科大MI2007-109
IT技術の発展とブロードバンド技術の普及により,高精度な色再現システムの開発が行われている.しかし,遠隔医療での利用を考... [more] MI2007-109
pp.255-258
CS 2007-01-11
15:30
沖縄 与那国(沖縄) [特別講演]僻地・離島の救急医療を支援する遠隔医療 ~ 沖縄県における現状と今後の可能性 ~
久木田一朗中村宏治玉城佑一郎琉球大)・花村泰範与那国診療所)・横田勝彦安田 浩東大CS2006-83
沖縄県は広大な海域に点在する多数の有人離島に12万人以上が生活している島嶼県である。離島で重症な急患が発生した時には基幹... [more] CS2006-83
pp.73-75
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会