お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-15
10:00
北海道 北海道大学 ドライビングシミュレータを用いた高齢運転者の運転挙動解析
井手 学志堂寺和則九大ITS2017-61 IE2017-93
高齢運転者の交通事故が社会問題となってきている.高齢運転者の交通事故防止策を検討するためには,高齢運転者の運転の特徴や事... [more] ITS2017-61 IE2017-93
pp.1-4
ICD, IE, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-10-27
09:50
宮城 一の坊(作並温泉) [招待講演]先進運転者支援システムADASと画像認識SoCの開発
宮森 高東芝)・井手誠也デンソーVLD2015-34 ICD2015-47 IE2015-69
近年、自動車の安全性を高める技術として、車両や歩行者を検出する自動緊急ブレーキシステムや、車線逸脱警報など、先進運転支援... [more] VLD2015-34 ICD2015-47 IE2015-69
p.43
CPSY 2014-10-10
10:30
千葉 幕張メッセ国際会議場303会議室 相対チェックポイントを用いた運転者支援の検討
土門憲司吉見真聡入江英嗣吉永 努電通大CPSY2014-47
安価かつ可搬性の高いRGB-Dセンサにより,動作情報を利用したシステムの構築が容易となった.これを運転者の動作解析に利用... [more] CPSY2014-47
pp.1-6
SSS 2014-03-13
14:20
東京 機械振興会館 東京都における道路交通事故対策へのISO39001の適用に関する考察と提言 ~ 歩行者・自転車乗用者の死者・重傷者の撲滅 ~
佐野紘平キャットボートSSS2013-36
スエーデンのZero Visionを起点とするISO39001は、道路交通事故による死者と重篤な重傷者の撲滅を目標とし、... [more] SSS2013-36
pp.9-12
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
16:00
北海道 北海道大学 運転者の視線変化時における周辺車状況の分析 ~ 集中状態と注意散漫状態の差異 ~
佐藤翔太平山高嗣間瀬健二宮島千代美武田一哉名大ITS2013-48 IE2013-113
自動車の安全運転を支援するために運転者の視線を用いて運転者の状態を推定する手法が多く提案されている.
それらは,ある特... [more]
ITS2013-48 IE2013-113
pp.105-110
ITS, IEE-ITS
(連催)
2013-03-11
15:00
京都 京都大学 画像による顔姿勢推定を利用したドライバの運転挙動評価
乗冨修蔵ATR/同志社大)・多田昌裕内海 章山本直樹ATR)・松尾典義鳥居武史富士重工)・志堂寺和則九大ITS2012-67
画像を利用した顔姿勢推定手法で得られる頭部動作と車両位置情報から交差点等における運転者の確認動作の適否を判定し運転評価を... [more] ITS2012-67
pp.65-69
ITS, IEE-ITS
(連催)
2012-03-15
15:15
東京 電気学会本部 車外搭載ディスプレイによる歩行者への注意喚起効果
山本直樹内海 章多田昌祐ATR)・志堂寺和則九大)・松尾典義富士重工ITS2011-59
歩行者と自動車の事故の多くは運転者・歩行者双方の不注意や危険認識の欠如などに起因する.そこで我々は,交通参加者同士が互い... [more] ITS2011-59
pp.27-32
SIP, RCS
(共催)
2011-01-21
10:50
鹿児島 屋久島離島総合開発センター 脳波による運転者認証の試み ~ 経路トレースをメンタルタスクとした場合 ~
中西 功井上正寛馬場貞尚鳥取大SIP2010-105 RCS2010-235
バイオメトリックス認証が着目を浴びているが,連続的,もしくは必要なときに(オンデマンド)認証を行うには無意識に生体情報が... [more] SIP2010-105 RCS2010-235
pp.215-220
PRMU, IE, MI
(共催)
2010-05-14
11:00
愛知 中部大 運転者支援のための死角領域推定手法
箕浦一馬関山宜孝渡邊豊英名大IE2010-34 PRMU2010-22 MI2010-22
交差点は特に事故が発生しやすい場所である.交差点において発生する衝突事故の原因の一つとして,運転者の死角中に存在する他車... [more] IE2010-34 PRMU2010-22 MI2010-22
pp.115-120
PRMU, HIP
(共催)
2010-03-15
10:30
鹿児島 鹿児島大 自動車運転における危険状況を模した電動車椅子運転時の視線分布の解析 ~ 危険予測に基づく運転者モデルの評価に向けて ~
山本涼平石川 悟北星学園大)・大森隆司玉川大)・山内康一郎中部大)・幸田一隆玉川大)・脇田敏裕豊田中研PRMU2009-241 HIP2009-126
これまで我々は,危険の予測に基づく自動車運転時の視線移動モデルの構築を進めてきたが,このモデルの妥当性の検証には実際の運... [more] PRMU2009-241 HIP2009-126
pp.49-54
ITS, IEE-ITS
(共催)
2009-03-09
15:15
京都 京都大学 自動車運転者の挙動計測のためのGPS同期モーションキャプチャシステム
前田剛志佐藤亮介花井雅典愛清耕平木村沙央里福間慎治森 眞一郎福井大)・下澤知巳林 憲孝富士重工ITS2008-88
本報告では自動車を運転中のドライバ挙動を計測するシステムを提案する.提案するシステムはドライバをシンプルなリンクモデルで... [more] ITS2008-88
pp.29-34
ITE-ME, ITS, IE, ITE-HI, ITE-AIT
(共催)
2007-02-23
14:20
北海道 北海道大学 3次元テクスチャ特徴を用いた運転者の顔姿勢推定
高橋大介岡本教佳関東学院大
運転時の環境変動は,照明,天候,表情,経年による変化が主なものである.中でも,照明と天候による変動は,画像を用いたシステ... [more] ITS2006-87 IE2006-272
pp.67-72
ITS 2005-09-06
15:40
東京 機械振興会館 無線LANを用いた運転者間コミュニケーションシステム
佐藤史朗蒔苗耕司宮城大
本研究では,運転者間におけるコミュニケーションシステムとして,GPSによる位置情報と無線LANを用いて,前後あるいは左右... [more] ITS2005-30
pp.49-52
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会