お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MSS, NLP
(併催)
2020-03-09
10:15
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
射影合意に基づく非負制約付き連立一次方程式の最大誤差最小化アルゴリズム
川嶌康輔右田剛史高橋規一岡山大NLP2019-116
解の存在が保証されている非負制約付き連立一次方程式は制約付き合意問題の一種であり,射影合意アルゴリズムを用いて分散的に解... [more] NLP2019-116
pp.19-23
SIS 2019-12-12
15:45
岡山 岡山理科大学 [招待講演]合意に基づく分散アルゴリズムと機械学習への応用
高橋規一岡山大SIS2019-29
近年,制御理論の分野を中心に,マルチエージェントシステムのための合意形成に基づく分散最適化アルゴリズムに関する研究が盛ん... [more] SIS2019-29
p.35
EMCJ 2018-01-18
13:30
岡山 倉敷市芸文館 SPFD法による電界ばく露時の人体内誘導電界計算に関する検討
山本達也鈴木敬久多氣昌生首都大東京EMCJ2017-89
準静的近似が有効な周波数帯において,電界ばく露時の人体内誘導電界を解析する手法の一つとして, SPFD(Scalar P... [more] EMCJ2017-89
pp.7-12
RECONF, CPSY, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-01-30
13:20
神奈川 慶應義塾大学 日吉キャンパス GPUにおける疎行列ベクトル積の実装と共役勾配法への適用
浅野翔太郎稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2014-141 CPSY2014-150 RECONF2014-74
数値シミュレーションの主な手法として,複雑な偏微分方程式を連立一次方程式で近似して数値解を求める手法がある.この手法では... [more] VLD2014-141 CPSY2014-150 RECONF2014-74
pp.181-186
ISEC 2006-05-19
13:00
東京 機械振興会館 High Performance Computing over Finite Fields
Akira NishidaTokyo Univ.
This presentation surveys resent researches for solving larg... [more]
MBE 2006-03-15
10:10
東京 玉川大学工学部 Bidomain modelにおける大規模連立一次方程式の高速解法開発の試み
鈴木 亨岡山大)・佐藤俊輔藍野大)・大江 透岡山大)・鈴木良次金沢工大)・梶谷文彦岡山大
3次元バイドメインモデルにおける大規模連立一次方程式を高速に解く解法を考察した。有限体積法により10×5×5mmの直方体... [more] MBE2005-129
pp.5-8
MBE 2004-07-14
11:20
岡山 岡山大医学部 心臓電気現象のBidomainシミュレータにおける多元連立一次方程式の各種解法の比較・検討
鈴木 亨毛利 聡清水壽一郎岡山大)・佐藤俊輔藍野大)・大江 透梶谷文彦岡山大
Bidomainモデルは心筋細胞の結合組織としての心臓の電気的振る舞いを記述する偏微分方程式モデルである。モデルの数値計... [more] MBE2004-25
pp.21-24
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会