電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2018-10-19
16:50
神奈川 慶應大学 [フェロー記念講演]固有空間による顔認識の研究を振り返って
尺長 健岡山大PRMU2018-72
固有顔との出会いと,岡山大学において進めてきた固有空間を用いた顔認識の研究を振り返り,この間の様々な研究が紆余曲折を経て... [more] PRMU2018-72
pp.15-17
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
15:00
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 姿勢変動を考慮した固有顔による顔追跡・認識融合系の性能向上
福永嵐馬中岸久佳尺長 健岡山大BioX2014-71 PRMU2014-191
本稿では,姿勢変動を考慮した固有顔による顔追跡・認識融合系の性能向上について述べる.我々が研究を進めてきた顔追跡・認識融... [more] BioX2014-71 PRMU2014-191
pp.193-198
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-24
09:00
京都 京都大学 距離・画像センサを利用した3次元顔追跡・認識融合
片山聡一朗中岸久佳右田剛史尺長 健岡山大PRMU2012-105 MVE2012-70
我々はこれまでに,動画像中の顔を対象として,拡張固有空間を用いた追跡・認識融合系を提案し ,その改良を行ってきた.一方,... [more] PRMU2012-105 MVE2012-70
pp.199-204
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2012-09-03
10:00
東京 東京農工大 照明適応を含むパターン認識系の構成と顔追跡・認識への応用
尺長 健中岸久佳岡 裕希岡山大PRMU2012-39 IBISML2012-22
我々は,動画像中の顔を対象として,固有空間を用いた追跡・認識融合系を提案し,その性能改善を進めてきた.この系は,3次元疎... [more] PRMU2012-39 IBISML2012-22
pp.85-92
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-20
09:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 不足決定系による多クラス識別を用いた顔追跡・認識融合
尺長 健中岸久佳岡山大PRMU2011-166 MVE2011-75
尺長・岡 [1] は,照明変動を含む顔画像集合から作成される正規化固有空間(固有顔)と 3 次元形状情報を一体化すること... [more] PRMU2011-166 MVE2011-75
pp.215-220
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-20
09:30
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 3次元疎固有テンプレートによる顔追跡・認識融合系の大規模化
中岸久佳岡 裕希尺長 健岡山大PRMU2011-167 MVE2011-76
尺長・岡 [1] は,照明変動を含む顔画像集合から作成される正規化固有空間( 固有顔)と 3 次元形状情報を一体化するこ... [more] PRMU2011-167 MVE2011-76
pp.221-226
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-22
09:50
京都 京大 疎固有テンプレート追跡に基づく顔追跡・認識融合の改良と性能分析
久常晃裕武村和宙尺長 健岡山大CQ2009-89 PRMU2009-188 SP2009-129 MVE2009-111
顔追跡と顔認識に共通の固有空間を用いることで,両者の特長を活かした融合
系を構成することが,岡田-武村-尺長によって提... [more]
CQ2009-89 PRMU2009-188 SP2009-129 MVE2009-111
pp.225-230
PRMU 2009-02-19
10:30
東京 東大生研 疎固有テンプレート追跡による顔追跡と顔認識の融合
武村和宙久常晃裕・○尺長 健岡山大PRMU2008-213
顔追跡と顔認識に共通の固有空間を用いることで,両者の特長を活かした融合系を構成することが,岡田-武村-尺長によって提案さ... [more] PRMU2008-213
pp.31-36
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会