お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-09
12:00
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 磁性体を利用したディジタルICチップノイズ対策手法の評価
地家幸佑渡邊 航田中 聡三浦典之永田 真神戸大)・高橋昭博宮澤安範山口正洋東北大SDM2019-49 ICD2019-14
ディジタル集積回路(IC)チップが発生させる放射ノイズ対策手法として、磁性体の利用が提案されている。磁性体の性質には周波... [more] SDM2019-49 ICD2019-14
pp.79-83
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2018-08-08
12:50
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 デジタルICチップにおける電源ノイズの評価及び解析
地家幸佑月岡暉裕澤田凌兵渡辺 航三浦典之永田 真神戸大SDM2018-39 ICD2018-26
デジタル集積回路 (IC)チップで発生する電磁ノイズの内部干渉やシステム外部への放射は、電磁環境両立性 (EMC)の問題... [more] SDM2018-39 ICD2018-26
pp.77-82
EMCJ 2008-12-19
11:40
岐阜 岐阜大学 複素量による磁界測定
川上雅士上 芳夫肖 鳳超電通大)・村野公俊東海大EMCJ2008-92
EMCの分野において,電磁界を複素数で測定することが可能であれば,例えば,電子機器内部の妨害波
の発生・伝搬のメカニズ... [more]
EMCJ2008-92
pp.37-42
EMCJ 2004-10-01
09:30
奈良 国際電気通信基礎技術研究所 ループコイル型光磁界プローブの周波数応答特性平坦化
荒川 悟鈴木英治太田博康NICT)・荒井賢一NICT/東北大
GHz帯での高精度な近傍磁界測定を行うために,光ファイバと電気光学結晶を用いた光磁界プローブの開発を行っている.本プロー... [more] EMCJ2004-56
pp.7-12
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会