お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME, IEE-DEI
(連催)
2022-07-19
10:10
長野 軽井沢観光振興センター会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可溶性ポリマーを多層化して作製した青色及び白色発光逆構造有機EL素子
加藤正都関野太介伊東栄次信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
OME, IEE-DEI, IEE-EFM
(連催)
2022-02-10
11:30
ONLINE オンライン開催 プッシュコート法を用いて積層した逆構造ポリマー有機ELの作製と性能向上
加藤正都関野太介・○伊東栄次信州大OME2021-55
本研究では高分子材料を積層した逆構造有機ELの作製と性能向上について検討を行った.Al-doped ZnOナノ粒子(AZ... [more] OME2021-55
pp.5-10
QIT
(第二種研究会)
2021-12-01
09:40
ONLINE オンライン開催 散逸条件下における共振器光子を介した断熱転写の時間的制約
末永晃理明大)・宇津木 健早大)・浅岡 類徳永裕己NTT)・金本理奈明大)・青木隆朗早大
共振器光子を介した断熱転写(CMAT,Cavity-MediatedAdiabaticTransfer)は、光共振器内に... [more]
SIS 2016-12-08
14:10
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 次元削減に基づいた2次元ヒストグラム指定法の一提案
植田祥明山口大)・古賀崇了徳山高専)・末竹規哲内野英治山口大SIS2016-33
ヒストグラム均等化や色転写など,ヒストグラムを用いた画像変換処理は広く利用されている.これらの手法では,入力画像の画素分... [more] SIS2016-33
pp.31-34
CPM, ED, SDM
(共催)
2016-05-19
13:00
静岡 静岡大学 工学部 (浜松キャンパス・総合研究棟) ドライ転写技術によるナノキャビティ上へのCVD単層グラフェンダイアフラムの製作
石田隼斗石田 誠豊橋技科大)・澤田和明高橋一浩豊橋技科大/豊橋技科大EIIRISED2016-13 CPM2016-1 SDM2016-18
近年CVDグラフェンを任意基板上に転写する技術に関する研究は盛んに行われている。本研究では、グラフェンの共振器デバイスへ... [more] ED2016-13 CPM2016-1 SDM2016-18
pp.1-4
EID, SID-JC
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2015-07-30
15:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]転写法における寸法制御
古川忠宏時任静士山形大
フレキシブルディスプレイ製造ではガラス上にポリイミド皮膜を形成し、この上にデイスプレイデバイスを作製してガラスを取り除く... [more]
MBE 2015-05-23
10:20
富山 富山県立大学 ブラックライトを用いた高齢者の徘徊防止システム用衣服への蛍光印刷法に関する研究
明石拓斗山本 彪山本みづき金 主賢中島一樹富山大MBE2015-1
ブラックライトを用いた高齢者の徘徊防止支援システムが開発されている.このシステムで使用した蛍光塗料には二つの問題がある。... [more] MBE2015-1
pp.1-5
SIS 2015-03-05
10:00
東京 明治大学中野キャンパス(東京) Helmholtz-Kohlrausch効果を考慮した色転写の一提案
上田千晶山口大)・畔津忠博山口県立大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2014-91
物理的な明度が等しくても,彩度が異なることによって知覚される明度(知覚明度)が変わる現象をHelmholtz--Kohl... [more] SIS2014-91
pp.1-6
OME, IEE-DEI
(連催)
2015-01-21
14:30
愛知 分子研(岡崎) [招待講演]摩擦転写膜による棒状有機半導体分子の配向誘起 ~ 光電変換素子応用を目指して ~
谷垣宣孝産総研)・藤澤拓平竹内啓祐関西大)・溝黒登志子Claire Heck産総研)・青田浩幸関西大OME2014-77
摩擦転写法によって作製した高分子半導体薄膜の表面における棒状有機半導体分子の配向誘起について述べる.また,p型半導体分子... [more] OME2014-77
pp.7-10
SDM 2014-02-28
13:50
東京 機械振興会館 [招待講演]インプラント法によるカーボンナノチューブプラグの作製とスパッタアニール法による多層グラフェン配線の接合
佐藤元伸高橋 慎二瓶瑞久佐藤信太郎横山直樹産総研SDM2013-170
カーボンナノチューブ(CNT)を微細孔に転写・移植(インプラント)する新たなプロセスを開発した。LSIのプラグやビア、T... [more] SDM2013-170
pp.29-33
ED, LQE, CPM
(共催)
2012-11-29
10:25
大阪 大阪市立大学 層状窒化ホウ素を剥離層とするGaN系デバイスの機械的転写法の開発
小林康之熊倉一英赤坂哲也山本秀樹牧本俊樹NTTED2012-66 CPM2012-123 LQE2012-94
窒化物半導体は、光エレクトロニクスやパワーエレクトロニクス等におけるデバイス応用に幅広く用いられている。GaNをベースと... [more] ED2012-66 CPM2012-123 LQE2012-94
p.7
NC 2012-07-31
15:10
滋賀 立命館大学 情報理工学部 クリエーションコア1階教授会会議室 ループ型脳内通信回路モデルにおけるm系列の出現
上村拓矢八木康史阪大)・陳 延偉立命館大)・田村進一エヌビイエルNC2012-33
我々は相互相関を用いて,脳波,MEGなど脳内信号が各部位間でどのように伝播するかを図示・可視化する方式を開発し,これをt... [more] NC2012-33
pp.103-108
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2012-07-19
14:50
茨城 茨城大学 日立キャンパス マスター媒体のパターン形状が転写特性に及ぼす影響
東條隆介小野瀬 勝田中康貴川崎龍太小峰啓史杉田龍二茨城大MR2012-10
本研究では, マスター媒体のパターン形状の違いが転写特性に及ぼす影響を, 実験により検討した. その結果, 転写されたス... [more] MR2012-10
pp.13-16
SIS 2012-06-14
14:40
北海道 帯広市とかちプラザ パターンマッチングに基づいた色転写によるモノクロ画像の着色法に関する一提案
上田千晶山口大)・徳永憲洋ファジィシステム研)・末竹規哲山口大)・内野英治山口大/ファジィシステム研SIS2012-8
本報告では,モノクロ画像をより写実的に自動で着色するために,色転写法に基づいた新しい方法を提案する.提案手法では,着色し... [more] SIS2012-8
pp.41-46
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]疑似ランダム系列に基づく脳情報通信におけるループ回路の学習
上村拓矢八木康史阪大)・陳 延偉立命館大)・田村進一エヌビイエルMI2011-100
われわれは相互相関を用いて,脳波,MEGなど脳内信号が各部位間でどのように伝播するかを図示・可視化する方式を開発し,これ... [more] MI2011-100
pp.127-132
OME, SDM
(共催)
2011-04-15
16:40
佐賀 産総研九州センター 浮遊薄膜転写法を用いた可溶性有機半導体の電気的、光学的異方性 ~ 高配向薄膜の製膜 ~
本間亮嗣永松秀一金藤敬一・○高嶋 授九工大SDM2011-12 OME2011-12
貧溶媒液表面をキャスト基板として用いる浮遊薄膜転写法を用いて、可溶性高分子有機半導体の大面積キャスト膜を作成した。可溶性... [more] SDM2011-12 OME2011-12
pp.51-54
OME, OPE
(共催)
2010-11-12
16:05
東京 機械振興会館地下3階2号室 マイクロホールアレイを用いた多チャンネル間波長選択光インターコネクションの検討
常盤諭生仲間健一三上 修東海大OME2010-60 OPE2010-130
長選択とマイクロホールアレイ(MHA)によるプラグインを用いたインターコネクション方式を提案する.MHAは光硬化樹脂を用... [more] OME2010-60 OPE2010-130
pp.27-30
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2010-09-03
11:25
長崎 長崎県勤労福祉会館第3中会議室 イラストレーション画像を対象とした色転写法の提案
田中 豪・○溝上菜見子末竹規哲山口大)・内野英治山口大/ファジィシステム研SIS2010-29
本報告では,イラストレーション画像(入力画像)に対して参照画像の色彩情報を反映させる手法を提案する.提案手法では,まず,... [more] SIS2010-29
pp.79-82
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-07-08
13:00
茨城 茨城大学 CoPt垂直マスターの転写特性における組成依存性
小野瀬 勝田中康貴川崎龍太小峰啓史杉田龍二茨城大MR2010-12
本研究では, CoPt垂直磁気異方性マスター(PAMM)におけるPt含有量が転写特性に及ぼす影響を,実験及びシミュレーシ... [more] MR2010-12
pp.1-5
ITE-MMS, MRIS
(連催)
2010-07-08
13:30
茨城 茨城大学 垂直磁化膜を有するマスターディスクを用いた磁気転写特性
藤原直人西田陽一石岡利英富士フイルム)・杉田龍二茨城大)・安永 正富士フイルムMR2010-13
ハードディスクの高記録密度化,大容量化に伴い,サーボ信号の高速,高精度かつ安価な形成方法が課題となっている.この課題を一... [more] MR2010-13
pp.7-10
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会