お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
15:25
ONLINE オンライン開催 クラシックバレエの巧さ判断を左右する運動学的要素 ~ 白鳥の羽ばたきを例にとって ~
細井 厚小島鼓児郎電通大)・河野 由JISS)・水村(久埜) 真由美お茶の水女子大)・阪口 豊電通大NC2020-60
ダンス演技の「巧さ」の印象に影響を与える身体操作メカニズムを明らかにすることを目的として,白鳥の羽ばたき動作を題材として... [more] NC2020-60
pp.101-105
HCS 2021-01-23
13:10
ONLINE オンライン開催 ライヴComputer Musicパフォーマンスにおける身体運動とインタラクションについての考察
長嶋洋一静岡文化芸術大HCS2020-52
インタラクティブ・メディアアートの一領域であるライヴComputer Musicにおいて約30年にわたって作曲/公演の活... [more] HCS2020-52
pp.1-6
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
13:30
ONLINE オンライン開催 組織の幸福度は、会話中の体の動きで測れる
石村遼汰り じょんひょく東工大)・佐藤信夫矢野和男ハピネスプラネットICM2020-37 LOIS2020-25
本研究では、組織並びにその従業員の抑うつ傾向の客観的測定を目的として、身体運動と抑うつ傾向の関係を調べるために、データ解... [more] ICM2020-37 LOIS2020-25
pp.15-20
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
13:50
愛知 豊橋技術科学大学 視空間認知機能低下予防のための多重課題に関する基礎研究
佐藤和彦林 裕子清水久恵木村主幸山下政司北海道科学大MBE2019-63 NC2019-54
視空間認知機能の低下を予防するために,注視と視線移動の眼球運動による視覚性記憶を課す課題に,身体的運動の課題を加えた多重... [more] MBE2019-63 NC2019-54
pp.107-110
HIP 2018-10-23
09:45
京都 京都テルサ 能動的自己運動時の視覚刺激速度が意識下の身体制御に与える影響
渡久山 遼久方瑠美金子寛彦東工大HIP2018-63
本研究では,行動応答によって自己運動時の感覚情報の統合処理過程の性質の一端を明らかにすることを目的とし,視覚情報が身体ヨ... [more] HIP2018-63
pp.27-30
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
15:05
東京 機械振興会館 視点を固定した身体運動における関節間協調
吉田悠馬名大)・香川高弘愛知工大)・宇野洋二名大NC2017-76
人間は何かを注視しながら動作をする際,目だけでなく姿勢も変化させて注視をする.本研究ではそのような動作における関節間協調... [more] NC2017-76
pp.51-56
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:25
東京 機械振興会館 ラジオ体操における音楽と身体運動の時間的関係性
上原 僚竹花 瑛阪口 豊電通大NC2017-79
ダンス等の演技において身体の動きを音楽に合わせることは重要であるが,ダンサーが身体運動のい かなる「瞬間」を音楽の拍に合... [more] NC2017-79
pp.69-74
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 発達障害児を対象としたボディイメージ訓練ソフトの評価項目の検討
東田拓也縄手雅彦伊藤史人島根大
発達障害の診断を持つ児童・生徒は,身体運動が苦手や不器用などのボディイメージの弱さを持つことがあり,そのことが日常生活上... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) コミュニケーション中の身体運動の同期から対話内容への理解度を推定する運動分析手法の提案
土屋彩茜大良宏樹カク コウ大野優美佐藤ひかり亀田耕平三宅美博東工大
非言語的コミュニケーションの中でも,身体運動の同期はコミュニケーションの客観的な評価指標になることが示唆されている.もし... [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
17:35
沖縄 沖縄産業支援センター 視知覚位置獲得技術のためのリーチング動作・ヒッティング動作弁別
小澤大海海野 浩神奈川工科大)・鈴木雅洋常磐大)・上平員丈神奈川工科大HCS2017-25 HIP2017-25
筆者らが以前に提案した視知覚位置を獲得する技術のために,リーチング動作とヒッティング動作との弁別を検討した.本技術では,... [more] HCS2017-25 HIP2017-25
pp.169-172
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2014-05-29
10:25
沖縄 沖縄産業支援センター ヒッティング動作の時空間特性
土田 望ピヤラット シラパスパコォンウォン海野 浩鈴木雅洋上平員丈神奈川工科大HCS2014-2 HIP2014-2
本研究では,対象を手で叩く動作の時空間特性を検討した.実験では,10名の被験者に人差し指で前方の対象をまっすぐ手を伸ばし... [more] HCS2014-2 HIP2014-2
pp.7-10
NC, MBE
(併催)
2014-03-18
10:40
東京 玉川大学 武術的身体操作のダイナミクス ~ 接触する二者の重心動揺の同期とその解消 ~
鈴木友彦井上康之饗庭絵里子阪口 豊電通大NC2013-133
ヒトは他者と接触しているとき,他者と物理的に相互作用するだけでなく,接触部分で得られる触力覚を介して自己や相手の身体状態... [more] NC2013-133
pp.257-262
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
15:10
東京 玉川大学 準備動作の違いによる左右踏み出し運動の識別 ~ 全身運動の時間的構造に基づく行動の先読みに向けて ~
西田泰明阪口 豊電通大)・藤原祐介ATRNC2011-167
ヒトの身体運動においては,動作の内容に応じて異なる身体部分が互いに一定の関連性をもって動作する.特に,主たる動作を担う身... [more] NC2011-167
pp.269-274
HIP 2009-12-18
13:40
宮城 東北大学電気通信研究所 車線変更時の視線と身体運動の動的特性 ~ 3画面ドライビングシミュレータを用いた実験的検討 ~
岩尾一優吉岡隆宏森 周司九大HIP2009-114
交通事故は車線変更時に起こりやすい。その原因を実験的に検討するため、本研究では画角の広い3画面ドライビングシミュレータを... [more] HIP2009-114
pp.103-108
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター 共同パントマイムにおけるジェスチャの認識および生成
安藤敏彦仙台高専
対面コミュニケーションにおける共有感の醸成には,相槌やうなずきなどの身振りの協調が強く関わっている.このような身振りの協... [more]
MBE 2006-10-27
14:40
大阪 大阪大学中之島センター [口頭発表] 大規模多自由度神経筋骨格系を考慮した立位・歩行モデル
長谷和徳名大
身体構造は冗長自由度,多自由度を持つが,その運動制御理論を考える場合,重心位置のみに注目するなど,単純化モデルを用いる場... [more]
PRMU 2005-01-20
11:00
京都 京都大学 姿勢データベースを利用した単眼動画像からの身体3次元形状復元
小林洋之原田篤志山本正信新潟大
本論文は、単眼動画像から身体形状を復元する手法を提案する。まず、身体の取りうる姿勢には限りがあると仮定する。過去に取り得... [more] PRMU2004-156
pp.13-18
MBE 2004-07-14
10:10
岡山 岡山大医学部 身体運動時の生体インピーダンス解析のための高時間分解能測定システム
中村隆夫楠原俊昌山本尚武岡山大
身体運動時における生体インピーダンスのパラメータ解析には周波数特性を高時間分解能で測定する必要がある.
そこで1 ms... [more]
MBE2004-22
pp.9-12
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会