お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2018-03-08
15:25
島根 隠岐の島文化会館 論理推論システムのルール集合を機械学習により切り替える試み
竹岡尚三識名朝彬中條拓伯東京農工大CPSY2017-142 DC2017-98
ルールは巨大化しつつある.ルール集合を小さくできれば,推論の探索空間が小さくなり,推論を高速化することができる.本稿では... [more] CPSY2017-142 DC2017-98
pp.197-202
AI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, JSAI-SAI, IPSJ-ICS
(連催)
2015-03-04
11:10
北海道 ルスツリゾート 法的推論における自然言語処理と論理的推論を融合した説明生成手法の提案
佐藤 健NII/総研大AI2014-44
本稿では、司法試験短答式の正誤問題に対して、どうしてその問題が正しいか誤っているかの説明生成のための枠組みを検討した。具... [more] AI2014-44
pp.23-28
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 Online Large-margin Weight Learning for First-order Logic-based Abduction
Naoya InoueKazeto YamamotoYotaro WatanabeNaoaki OkazakiKentaro InuiTohoku Univ.IBISML2012-54
Abduction is inference to the best explanation. Abduction ha... [more] IBISML2012-54
pp.143-150
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会