お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 617件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, IEE-SMF, IN
(連催)
2021-10-21
09:50
岐阜 岐阜大学(予定) IoT環境における,符号化・復号化に関わるコンポーネントを分離させた暗号通信方式の提案と評価
鈴木零大新潟大)・林 隆史日大)・中野敬介新潟大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
15:00
ONLINE オンライン開催 SoCにおけるセキュリティ要求仕様に関する調査
川西康之吉田博隆産総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
BioX 2021-10-14
14:45
ONLINE オンライン開催 簡易シンボル指書き認証の研究 ~ 指由来特徴の導入 ~
堀内嵩大井上朋之中西 功鳥取大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
BioX 2021-10-14
15:15
ONLINE オンライン開催 システム利用者管理におけるオンデマンド生体認証に関する検討
中西 功鳥取大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MW, AP
(併催)
2021-09-10
13:40
ONLINE オンライン開催 垂直アレーMIMOレーダによる生体認証法の評価
林 哲平本間尚樹白木信之村田健太郎岩手大)・中山武司飯塚翔一パナソニックAP2021-64
本報告では,垂直アレーMIMO (Multiple-Input Multiple-Output) レーダを用いた対象位置... [more] AP2021-64
pp.41-46
PRMU 2021-08-26
15:45
ONLINE オンライン開催 Face Parsingを用いた顔認証の解析
河合洋弥神津岳志伊藤康一東北大)・陳 煥宗NTHU)・青木孝文東北大PRMU2021-13
顔の特徴を用いて個人を認証する顔認証は,その利便性の高さから携帯端末や入場ゲート等において広く利用されている.近年ではC... [more] PRMU2021-13
pp.36-41
PRMU 2021-08-26
16:00
ONLINE オンライン開催 画像超解像を用いた虹彩画像による低解像度虹彩認証の検討
坊良 翼上野山大介電通大)・戸泉貴裕荻野有加塚田正人NEC)・市野将嗣電通大PRMU2021-14
虹彩認証は一般に高解像度の虹彩画像が必要となるため,被験者にカメラを覗き込ませるなどの負担を強いたり,高価な高解像度カメ... [more] PRMU2021-14
pp.42-47
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
16:55
ONLINE オンライン開催 Somewhat準同型暗号に基づく生体テンプレート保護システムの評価
田宮寛人一色寿幸森 健吾NEC)・尾花 賢法政大)・大木哲史静岡大ISEC2021-21 SITE2021-15 BioX2021-22 HWS2021-21 ICSS2021-26 EMM2021-26
準同型暗号を用いて生体情報を秘匿したまま認証を行う生体テンプレート保護システムが多く提案されている.準同型暗号の多くは平... [more] ISEC2021-21 SITE2021-15 BioX2021-22 HWS2021-21 ICSS2021-26 EMM2021-26
pp.68-73
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2021-07-08
15:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 深層学習の画像分類による声紋認証の検討
廣井裕紀謝 孟春岩崎宣生村田充利森 徹和歌山高専SS2021-7 KBSE2021-19
現在,高齢者をターゲットとした特殊詐欺が社会問題となっている.その対策の一つとして,声紋認証により,特殊詐欺を企む人物を... [more] SS2021-7 KBSE2021-19
pp.37-40
RECONF 2021-06-08
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Physically Unclonable Functionの基礎・応用と国際標準化
堀 洋平産総研RECONF2021-1
Physically Unclonable Function (物理複製困難関数, PUF) は半導体デバイスのばらつき... [more] RECONF2021-1
p.1
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
10:00
ONLINE オンライン開催 手のひら伝搬信号による個人識別の性能改善に関する研究
奥 朋晃藤田航平中西 功鳥取大SIP2021-7 BioX2021-7 IE2021-7
本研究では,体表面に露出しない新たな生体情報である手のひら伝搬信号を用いたバイオメトリクス認証の検討を行っている.手のひ... [more] SIP2021-7 BioX2021-7 IE2021-7
pp.32-35
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
10:30
ONLINE オンライン開催 マニューシャマッチングとDPマッチングを組み合わせた筆跡認証
西内信之吉田裕一都立大)・シムコフスキー ピーターサイード カリードビャウィストク工科大SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
近年,手書き電子サインの利用が増加しており,それに伴って筆跡による認証技術の必要性が高まると考えられる.実利用時の導入の... [more] SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
pp.36-40
SC 2021-05-28
10:30
ONLINE オンライン開催 API開発迅速化に向けたサービス認証プロキシ
上野里奈齋藤成之那須弘志中田 侑日立SC2021-3
API 公開には社外からの攻撃されるリスクが伴うため,既存サービスをAPI化する際には認証機能開発が伴う.一般的には認証... [more] SC2021-3
pp.13-18
WBS, RCC
(共催)
SAT, MICT
(併催) [詳細]
2021-05-20
14:50
ONLINE オンライン開催 (Zoom) マイクロ波ドップラーセンサを用いた心拍計測における個人差の評価
真鍋歩夢和泉慎太郎落合拓光川口 博神戸大WBS2021-10 RCC2021-10 MICT2021-7
心臓の拍動とそれに起因する生体信号には個人差による特徴が含まれており,また心拍を偽造することは困難であるため,マイクロ波... [more] WBS2021-10 RCC2021-10 MICT2021-7
pp.50-55(WBS), pp.50-55(RCC), pp.34-39(MICT)
ISEC 2021-05-19
13:50
ONLINE オンライン開催 Romulus-N及びRomulus-Mに対する識別攻撃及び偽造攻撃
土生 亮名大)・峯松一彦NEC)・岩田 哲名大ISEC2021-6
Romulusはtweakableブロック暗号を利用した認証暗号方式であり,NIST Lightweight Crypt... [more] ISEC2021-6
pp.25-31
HWS 2021-04-12
13:30
東京 東京大学 武田先端知ビル(武田ホール)/オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]PFB: Tweakableブロック暗号ベースの軽量認証暗号モード
内藤祐介三菱電機)・○菅原 健電通大HWS2021-6
本稿は,同著者らによる論文に基づく.ブロック長を短くすることは,軽量なブロック暗号の設計における一般的な設計方針であり,... [more] HWS2021-6
p.26
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
09:00
ONLINE オンライン開催 匿名放送型認証における安全性概念の関係性と認証子サイズの下界について
小林大航横浜国大)・渡邉洋平電通大/産総研)・四方順司横浜国大IT2020-143 ISEC2020-73 WBS2020-62
渡邉ら(SCIS2021)はIoTネットワークにおける遠隔制御システムのための暗号技術として, 匿名放送型認証技術 (A... [more] IT2020-143 ISEC2020-73 WBS2020-62
pp.187-194
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
13:25
ONLINE オンライン開催 Tweakableブロック暗号を用いた低遅延メモリ保護方式とそのハードウェア設計
小田麻矢上野 嶺本間尚文東北大)・井上明子峯松一彦NECVLD2020-83 HWS2020-58
本稿では,Tweakable ブロック暗号(TBC)に基づく高効率なメモリ保護方式を提案する.Intel SGXで提供さ... [more] VLD2020-83 HWS2020-58
pp.85-90
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
14:30
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) One-way cross networksを用いた経路認証フレームワーク
石橋康介・○双紙正和広島市大ICSS2020-33
MANET は,移動体間で情報を伝達することが可能であるため,送信されてきた情報が,
確実に正しいという保証が必要であ... [more]
ICSS2020-33
pp.43-48
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-02
13:55
ONLINE オンライン開催 認証認可連携における属性値と認可条件の相互秘匿
西岡幸来岡部寿男京大SITE2020-53 IA2020-49
Web 上でのサービス提供において,ユーザのパスワードなどの認証情報を一元管理する認証プロバイダ(IdP)をサービス提供... [more] SITE2020-53 IA2020-49
pp.93-100
 617件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会