お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2020-06-25
11:15
ONLINE オンライン開催 差分進化を用いた簡易ビーム形成に関する検討
大塚達樹西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2020-34
マルチユーザ大規模MIMOシステムでは, 基地局に100素子以上の送信アンテナ素子を配置することに伴い, ウェイト形成の... [more] RCS2020-34
pp.67-72
HCS 2016-08-20
10:10
京都 立命館大学朱雀キャンパス 身体知の熟達とその情報学的な段階モデル ~ 疾走を対象とした実践的検証 ~
山田雅敏里 大輔砂子岳彦常葉大)・竹内勇剛静岡大HCS2016-43
身体知の熟達に対して,言語化が有効であることが数多く報告されている.一方,残された課題として,従来の諸研究では,現象学の... [more] HCS2016-43
pp.67-72
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
15:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 分電盤電流波形からの内接法による個別機器電力推定
石山文彦井上洋思鈴木康直NTTEA2015-134 SIP2015-183 SP2015-162
我々は、分電盤上の電流波形から、個別機器の消費電力を推定する手法の検討を進めている。これまで、SVMを用いた電力推定を行... [more] EA2015-134 SIP2015-183 SP2015-162
pp.379-384
TL 2016-01-30
13:15
東京 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室 身体知の言語化とその階層モデル
山田雅敏常葉大)・里 大輔浜松大)・坂本勝信常葉大)・小山ゆう浜松大)・砂子岳彦常葉大)・竹内勇剛静岡大TL2015-62
スポーツにおける身体知の熟達に,身体の動きや体感を積極的にことばにする試行が,深く関係していることが数多く報告されている... [more] TL2015-62
pp.41-46
MI 2015-11-11
17:15
奈良 奈良先端大 下顎骨再建計画の自動化へ向けた評価関数の検討
麻生晋併中尾 恵京大)・今西勁峰イーグロース)・今井裕一郎洛和会音羽病院)・上田順宏畠中利英芝 真央桐田忠昭奈良県立医科大)・松田哲也京大MI2015-71
下顎骨再建術における腓骨移植では,術前に下顎切除領域に対する腓骨セグメントの分割・配置を決定する必要あり,客観性の高い手... [more] MI2015-71
pp.73-78
SIP 2015-08-20
09:30
東京 国立情報学研究所 分電盤合成電流波形からの個別機器電力推定 ~ 位相揺らぎ機器の位相モード分解 ~
石山文彦香西将樹鈴木康直大山 孝NTTSIP2015-56
我々は、分電盤電流波形の形状から、その配下にある各機器の動作電力を推定する手法を検討している。機器の中には、電流波形の振... [more] SIP2015-56
pp.29-33
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-19
14:50
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 電流波形形状が非線形変動する機器を含む分電盤電流波形から機器電力を推定する手法
石山文彦渡辺敏雄井上洋思大山 孝NTTPRMU2015-64 SP2015-33 WIT2015-33
我々は、分電盤電流波形の形状から、その配下にある各家電機器の動作電力を推定する手法を検討している。近年の家電機器は省電力... [more] PRMU2015-64 SP2015-33 WIT2015-33
pp.187-190
MSS 2011-01-20
10:15
山口 海峡メッセ下関 文法進化によるMCEシステムの群制御器評価関数の生成
伊藤良哉杉浦秀幸高瀬友彬加藤大輝北 栄輔名大CST2010-60
エレベータ群制御器の制御アルゴリズムでは,乗客への呼びを割り当てるために評価関数を用いる.
本研究では,マルチカーエレ... [more]
CST2010-60
pp.13-16
WBS, ITS
(併催)
2010-12-06
10:50
茨城 産業総合技術研究所 評価関数と正弦波の係数推定を用いた周波数共有信号検出技術に関する一検討
大野光平伊丹 誠東京理科大)・井家上哲史明大WBS2010-37
近年, 無線周波数枯渇問題を解消するため, 複数の無線システムで同じ無線周波数帯域を共有して使用する技術が注目を集めてい... [more] WBS2010-37
pp.13-18
IBISML 2010-11-04
15:00
東京 東大生産研 [ポスター講演]SVMによるバイパータイトランキング学習を用いたコンピュータ将棋における評価関数の学習
末廣大貴畑埜晃平坂内英夫瀧本英二竹田正幸九大IBISML2010-74
近年,将棋の評価関数の設計においては,機械学習を応用してパラメータの自動調整を行う手法が主流となっている.ただし,評価項... [more] IBISML2010-74
pp.113-118
SP 2009-11-27
09:30
静岡 静岡大学 構造評価関数を用いた構造的表象からの音声合成系の高精度化
齋藤大輔喬 宇峯松信明広瀬啓吉東大SP2009-70
音声は年齢,性別,声道長や音響機器などの非言語的特徴によって変形し,多様性に富んでいる.筆者らはこれらの非言語的な音響変... [more] SP2009-70
pp.49-54
COMP 2009-09-14
13:35
鳥取 鳥取環境大学 強化学習によるゲームの評価関数の獲得
但馬康宏岡山県立大COMP2009-28
二人零和有限完全情報ゲームをプレイするアルゴリズムは,ゲームの途中局面を評価する評価関数を作成
し,ミニマックス法にて... [more]
COMP2009-28
pp.21-26
CAS, NLP
(共催)
2007-10-18
11:30
東京 武蔵工業大学 フーリエ正弦級数展開に基づく適応ノッチフィルタの構成と適応アルゴリズム
小林正樹・○王 馳中部大)・伊藤良生鳥取大CAS2007-41 NLP2007-69
本論文は全域通過フィルタの位相推移をフーリエ正弦級数展開により実現する適応ノッチフィルタについて考察する.従来,全域通過... [more] CAS2007-41 NLP2007-69
pp.37-42
PRMU 2007-03-15
11:30
岡山 岡山大 事後確率を用いた解析的単語認識 ~ 文字切り出し数の正規化 ~
浜村倫行赤木琢磨入江文平東芝
単語認識手法は,個別の文字を認識するもの(analytic:解析的手法)と,個別の文字を認識せず,単語全体で認識するもの... [more] PRMU2006-238
pp.19-24
RCS, SIP
(共催)
2007-01-26
10:40
沖縄 NICT沖縄亜熱帯計測技術センター 一般化された適応フィルタの構成とアルゴリズム
伊藤彬洋趙 桂玉中部大)・伊藤良生鳥取大)・小林正樹中部大SIP2006-163 RCS2006-221
本論文は,よく知られた適応形トランスバーサルフィルタ,適応形再帰フィルタ,適応形指数フィルタなどをその一部として含む一般... [more] SIP2006-163 RCS2006-221
pp.31-36
PRMU, NLC, TL
(共催)
2006-10-19
09:00
東京 NHK技研 単語認識における事後確率を用いた評価関数
浜村倫行赤木琢磨入江文平東芝
単語認識手法は,個別の文字を認識するもの(analytic;解析的手法)と,個別の文字を認識せず,単語全体で認識するもの... [more] PRMU2006-92
pp.1-6
KBSE 2006-05-15
13:00
東京 機械振興会館 概念間距離に基づく連携パス評価手法を用いたWebサービス自動連携システムの提案
高林裕矢丹羽治隆種田光晴慶大)・福田直樹静岡大)・山口高平慶大
セマンティックWebサービスの実現を目指す中心的なワーキンググループの1つであるWSMOは4つの柱をもつ概念モデルにより... [more] KBSE2006-4
pp.19-24
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会