お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2021-09-18
15:20
ONLINE オンライン開催 幼児の描画課題におけるチャンキング傾向の考察
田 子健岸山 健陳 姿因広瀬友紀東大)・幕内 充国立障害者リハビリテーションセンターTL2021-15
階層的な構造を構築する能力は言語や音楽、計算に広く見られる。一方で、記号としての描画における階層構造の有無は検証が始まっ... [more] TL2021-15
pp.17-22
SIP, CAS, VLD, MSS
(共催)
2021-07-05
15:10
ONLINE オンライン開催 群と概念 ~ 充足条件と操作可能性 ~
得丸久文著述業CAS2021-5 VLD2021-5 SIP2021-15 MSS2021-5
概念は 群であり,記号反射の 1 対 1 の論理が数学的群の 1 対全の論理に進化して,言葉は総合化された記憶と結びつく... [more] CAS2021-5 VLD2021-5 SIP2021-15 MSS2021-5
pp.19-25
SIP, CAS, VLD, MSS
(共催)
2021-07-06
13:30
ONLINE オンライン開催 知能のシステム解析 ~ 脳室内Bリンパ球の成熟とネットワーク ~
得丸久文著述業CAS2021-15 VLD2021-15 SIP2021-25 MSS2021-15
ヒト の言語処理と知能構築は,脊髄反射を司る脳室内免疫細胞ネットワークが司る.離散成分である音素と拍をもつ音声を獲得した... [more] CAS2021-15 VLD2021-15 SIP2021-25 MSS2021-15
pp.75-80
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-19
15:00
ONLINE オンライン開催 局所的な句構造の情報を用いたニューラル音声合成
海木延佳サクティ サクリアニ中村 哲奈良先端大SP2021-23
自然な韻律をもつ日本語音声を合成するため、局所的な句構造に基づくフレーズ成分を表す韻律記号をend-to-end音声合成... [more] SP2021-23
pp.107-112
DC 2021-02-05
15:30
ONLINE オンライン開催 レジスタ転送レベルにおける非スキャンベースフィールドテスタビリティに基づく制御信号のドントケア割当て法
池ヶ谷祐輝石山悠太細川利典日大)・吉村正義京都産大DC2020-77
VLSI の経年劣化による障害を回避する手段の一つとして,機能動作時に回路の出力や内部信号線の値を監視するフィールドテス... [more] DC2020-77
pp.48-53
TL 2020-12-20
13:00
ONLINE オンライン開催 言語の真社会性起源と学習における前方誤り訂正の必要性 ~ 人類共有知を発展させるために ~
得丸久文著述業TL2020-12
デジタル言語学は,音素を伝える音節が「音,文字,電子」と発展して,人類の言語と知能が生まれ
たとみなす.言語処理は脳室... [more]
TL2020-12
pp.1-6
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2020-12-02
18:30
ONLINE オンライン開催 言語の真社会性起源とFECの必要性 ~ デジタル言語学 ~
得丸久文著述業NLC2020-18 SP2020-21
デジタル言語学は,言語は音素を伝える音節が音,文字,電子へと三段階で発展したことで発達した
とみなす.南アフリカの沿岸... [more]
NLC2020-18 SP2020-21
pp.28-32
WIT, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2020-10-22
10:50
ONLINE オンライン開催 触知記号の形状の違いによる探索非対称性
伊森賢仁新潟大SP2020-9 WIT2020-10
触覚探索において, 異なるテクスチャの刺激を使用した触覚探索実験の結果から, 刺激のテクスチャの違いによって, 探索非対... [more] SP2020-9 WIT2020-10
pp.7-12
IBISML 2020-10-21
09:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]確率的生成モデルによる記号創発システムの表現
谷口忠大立命館大IBISML2020-18
記号創発システムとは自らの感覚運動器に基づく環境との身体的相互作用に表現学習(内的表象の学習)が可能な自律エージェントの... [more] IBISML2020-18
pp.34-35
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
10:00
ONLINE オンライン開催 デジタル言語第三進化(電子情報)論理層の構築 ~ ホモ・サピエンスになるために ~
得丸久文著述業CAS2020-1 VLD2020-1 SIP2020-17 MSS2020-1
ヒトは,自らを知恵ある人(ホモ・サピエンス)と呼ぶが,その知恵は,遺伝・生得なものではなく, 学習して獲得するものだった... [more] CAS2020-1 VLD2020-1 SIP2020-17 MSS2020-1
pp.1-6
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
15:25
ONLINE オンライン開催 記号力学と機械学習を組み合わせた燃焼振動の予兆検知と回避
浅見憲輝増田晋河後藤田 浩東京理科大NLP2020-19 CCS2020-9
本研究では,予混合ガスタービンモデル燃焼器を対象に,記号力学と機械学習を組み合わせた方法論を用いて燃焼振動の予兆検知と回... [more] NLP2020-19 CCS2020-9
pp.41-44
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
15:50
ONLINE オンライン開催 高酸素濃度環境下における乱流火災の非線形ダイナミックス
宇津木克俊冨上拓光後藤田 浩東京理科大NLP2020-20 CCS2020-10
本研究では,記号力学に基づく時系列解析を用いて,高酸素濃度下の乱流火災の温度場の時空ダイナミックスを明らかにする.通常酸... [more] NLP2020-20 CCS2020-10
pp.45-48
RECONF 2020-05-29
10:00
ONLINE オンライン開催 知能の情報理論 ~ 言語情報の前方誤り訂正 ~
得丸久文著述業RECONF2020-11
ヒトの知能はどのように形成されるか,その生物学的基礎は何かについてはまだ学説も仮説も存在しない.デジタル言語学は知能の情... [more] RECONF2020-11
pp.59-64
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
12:50
沖縄 宮古島マリンターミナル よどみ流中に形成される乱流予混合火炎の非線形ダイナミックス
中野颯太後藤田 浩東京理科大NLP2019-92
記号力学や複雑ネットワークの視点から,よどみ流中に形成される乱流予混合火炎の火炎面挙動の非線形ダイナミックスを調べた.火... [more] NLP2019-92
pp.41-44
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2019-12-06
13:55
東京 NHK放送技術研究所 [ポスター講演]ラベリング作業を必要としないsequence-to-sequence音響特徴量推定手法の有効性
栗原 清清山信正熊野 正NHKSP2019-37
End-to-end音声合成におけるsequence-to-sequence音響特徴量推定の入力として,読み仮名と韻律記... [more] SP2019-37
pp.49-54
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2019-12-05
14:45
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 立体コピー触地図作成支援Webアプリケーションの開発
毛利祐太渡辺哲也新潟大WIT2019-43
立体コピー触地図用の画像を作成するにはドロー系の描画ソフトが利用されるが,一般のドローソフトでは文字(墨字,点字),点,... [more] WIT2019-43
pp.119-124
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
13:10
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 有限体上の楕円曲線の指標と点の位数の偶奇性
白勢政明公立はこだて未来大ISEC2019-66 SITE2019-60 LOIS2019-25
$q$は奇素数$p (ge 5)$のべきとし,$Fq$は元の個数が$q$の有限体とする.$E/Fq$を楕円曲線とし,$#... [more] ISEC2019-66 SITE2019-60 LOIS2019-25
pp.25-32
TL 2019-09-29
13:05
北海道 独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 [招待講演]人工知能と芸術
迎山和司公立はこだて未来大TL2019-37
絵から意味を理解して補完することができるのはヒトだけである.ヒトがヒトである特徴は言語を使えることある.とりわけ,事物を... [more] TL2019-37
pp.1-4
NLP 2019-09-23
09:50
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 記号力学系に基づいたlogistic mapにおける不安定周期点の数値的導出法
美井野 優東京工科大)・上田哲史徳島大NLP2019-36
本研究では,logistic map に対応する記号力学系を基に,カオス中に埋め込まれた不安定周期点 (unstabl... [more] NLP2019-36
pp.11-14
CCS, NLP
(共催)
2019-06-09
11:35
新潟 まちな かキャンパス長岡 過重力場における乱流火災の時空構造の非線形相互作用
冨上拓光後藤田 浩東京理科大NLP2019-31 CCS2019-14
本研究グループでは,矩形火源上に形成される乱流火災を対象に,記号力学と統計力学的複雑さの視点から,乱流火災の速度場と温度... [more] NLP2019-31 CCS2019-14
pp.65-68
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会