お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2019-04-19
09:30
北海道 登別グランドホテル A Study on Low Complexity Fair User Scheduling Employing Spatial Orthogonality for MU-MIMO Systems
Ei Nandar MaungYukiko ShimboHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2019-13
This report proposes a low complexity fair user scheduling m... [more] RCS2019-13
pp.55-59
RCS 2016-06-23
10:30
沖縄 琉球大学 MU-MIMO-OFDM THPにおける周波数相関を用いたオーダリング計算コスト削減に関する検討
蛭間信博丸小倫己早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大RCS2016-62
MU-MIMO THPの伝送特性のより一層の向上には,オーダリング処理の適用が極めて有効である.ところが,オーダリング処... [more] RCS2016-62
pp.93-98
EA 2015-12-12
09:00
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [ポスター講演]位相を付加したサブバンドピークホールド音源方向推定法の処理時間短縮法の検討
今西祐生金田 豊東京電機大EA2015-47
音源方向推定技術は,指向性集音技術やロボットの聴覚機能などに応用が期待される技術である.実環境で音源方向を推定する場合,... [more] EA2015-47
pp.37-42
SIP, CAS, VLD
(共催)
2009-07-02
10:50
北海道 釧路市生涯学習センター Dual-Tree複素ウェーブレットを用いた方向適応型リフティングウェーブレット変換の高速化
脇出大輔京地清介慶大)・田中雄一宇都宮大)・池原雅章慶大CAS2009-14 VLD2009-19 SIP2009-31
本論文では,方向適応型リフティングウェーブレット変換(ADLWT)における変換の方向の決定を,Dual-Tree複素ウェ... [more] CAS2009-14 VLD2009-19 SIP2009-31
pp.73-78
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会