お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2013-03-07
10:00
静岡 クリエート浜松 ステガノグラフィ的手法を用いた画像拡大法の一検討
石田優子安川 博愛知県立大
低解像度画像から周波数成分を推定し,高解像度化を行う手法は多く提案されている.しかし,原理的に完全な推定は不可能であるた... [more] SIS2012-46
pp.5-10
IMQ 2013-01-25
15:25
兵庫 神戸大学 重要性マップに基づいた広ダイナミックレンジ画像の空間解像度変換と階調圧縮
小島崇裕浜本隆之東京理科大IMQ2012-32
近年,撮像デバイスの発展に伴い,イメージセンサの多画素化(4K2K)と広ダイナミックレンジ化(100dB以上)が進んでい... [more] IMQ2012-32
pp.19-24
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2011-11-11
09:50
福岡 九州工業大学 飯塚キャンパス 網点画像に対する周期構造を保持した高品質な低解像度化手法
石当 薫片岸一起筑波大IE2011-79
本稿では,網点画像に対する新しい低解像度化手法を提案する.近年,スマートフォンやタブレットPCが普及しているが,様々な解... [more] IE2011-79
pp.13-18
USN, AN, MoNA
(併催)
2010-01-21
12:00
静岡 アクトシティ浜松 [技術展示]ユーザの操作履歴を用いた集合知的解像度変換の基礎検討
宮田高道岩下英史酒井善則東工大MoMuC2009-61 AN2009-57 USN2009-57
携帯電話に代表される低解像度のディスプレイで,高解像度の動画像を視聴する
際には解像度変換が必要となる.一方,低解像度... [more]
MoMuC2009-61 AN2009-57 USN2009-57
pp.39-43(MoMuC), pp.55-59(AN), pp.39-43(USN)
IE, MVE
(共催)
2008-07-14
14:55
長野 信州大学 電子透かし耐性向上のための幾何補正法とその要求精度
上村翔平藤吉正明貴家仁志首都大東京IE2008-34 MVE2008-28
本稿では,電子透かし法の耐性向上を目的として画像の幾何補正法を検討する.透かしを埋めた画像に対して,印刷やスキャナによる... [more] IE2008-34 MVE2008-28
pp.7-12
SIP, IE
(共催)
2008-04-17
09:25
東京 機械振興会館 多次元データの埋め込みによる画像の幾何補正法
神藤英輔藤吉正明貴家仁志首都大東京SIP2008-2 IE2008-2
本稿では,画像の幾何補正に情報埋め込み法を用いることを提案する.提案法は画像によらず,同一の多次元データを埋める.従来,... [more] SIP2008-2 IE2008-2
pp.7-12
CAS, SIP, VLD
(共催)
2005-06-27
15:20
宮城 東北大学 A New Multirate Processing Scheme for The Conversions of Image Resolution Based on Integer/Fractional Sampling Filter Banks
Fumio ItamiSaitama Inst. of Tech.)・Eiji WatanabeShibaura Inst. of Tech.)・Akinori NishiharaTokyo Inst. of Tech.
整数,分数サンプリングフィルタバンクを用いた,画像の解像度変換処理のためのマルチレート信号処理手法を提案する.フィルタバ... [more] CAS2005-10 VLD2005-21 SIP2005-34
pp.55-60
IE, ITS, ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
2005-02-03
16:00
北海道 NHK札幌,市民会館,かでる27 IFSの画像解像度変換への応用に関する一考察
覚幸典弘長谷山美紀北島秀夫北大
本文では,Iterated Function System(IFS)を用いたディジタル画像の拡大手法を提案する.画像の拡... [more]
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会