電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-01-21
14:40
ONLINE オンライン開催 VRコンテンツにおける明度変調を用いた意識下に残りにくい視線誘導手法の提案
横見栄聡磯山直也酒田信親清川 清奈良先端大MVE2020-31
VRコンテンツにおいて,制作者が注目して欲しいものをユーザが見るとは限らない.制作者が意図したVR体験をユーザに提供する... [more] MVE2020-31
pp.7-12
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
13:45
富山 富山大学 全天球画像の初期視点の自動生成
原 崇之柿沼明宏田中伶実上条直裕リコーPRMU2016-62 IBISML2016-17
全天球画像を閲覧する際の初期視点を画像の内容に応じて適応的に生成する方法を提案する.従来のクロッピング技術は一般的な画角... [more] PRMU2016-62 IBISML2016-17
pp.83-88
PRMU, CNR
(共催)
2016-02-22
11:30
福岡 九州工業大学・飯塚キャンパス [ポスター講演]音楽経験の分析に基づく演奏映像における視覚的顕著性マップモデル
沼野俊亮榎並直子有木康雄神戸大PRMU2015-156 CNR2015-57
本稿では,音声を含む演奏映像視聴課題における視線運動の分類及び映像視聴者の音楽経験と視線運動の関連性を分析する.また,既... [more] PRMU2015-156 CNR2015-57
pp.125-126
PRMU 2013-02-21
15:00
大阪 大阪府立大 誘目性を活用した画像加工による注視誘導
萩原愛子千葉大)・杉本晃宏NII)・川本一彦千葉大PRMU2012-145
誘目性を測る指標として視覚的顕著性が注目されている.そして,画像中の指定領域の視覚的顕著性を高めることで,人の注視を自然... [more] PRMU2012-145
pp.91-96
HIP 2011-02-22
15:10
沖縄 沖縄国際大学 一人称視点における視覚的顕著性マップモデルの性能評価
山田健太郎菅野裕介岡部孝弘佐藤洋一東大)・杉本晃宏NII)・開 一夫東大HIP2010-94
視覚的顕著性マップモデルは,画像・映像から視覚的注意を推定するために用いられている.しかし,一人称視点での視覚的注意推定... [more] HIP2010-94
pp.81-86
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会