電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2019-10-11
10:45
愛知 名古屋工業大学 スモールワールドネットワークを用いたアドホックネットワークにおけるルーティングプロトコル
河端太幹河野隆二横浜国大
近年,既存のインフラストラクチャに依存せず,端末間で相互通信を可能にするアドホックネットワーク技 術が注目されている.災... [more] NS2019-117
pp.77-81
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]グラフ上の影響伝搬におけるランダムサンプリングの効率性に関する検討
脇坂悠生山下量之関西学院大)・津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大
近年、口コミマーケティング等への応用の期待から、ソーシャルネットワークにおける影響最大化問題が活発に研究されている。影響... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]断続的なリンクで接続された複雑ネットワークにおけるエンド-エンドルーティングの特性に関する一検討
大西美知加南口宙太大崎博之関西学院大
DTN (Delay/Disruption-Tolerant Networking) は、無線通信の不確実さやネットワー... [more]
NLP 2019-09-24
09:00
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 複雑カオス回路ネットワークにおけるエッジの位置と同期
藤井喬平上手洋子西尾芳文徳島大
本研究では、20 個のカオス回路を結合することで制作されたネットワークを用いて同期現象を調査した。ネットワークの中で一つ... [more] NLP2019-50
pp.77-81
CCS, NLP
(共催)
2019-06-09
12:25
新潟 まちな かキャンパス長岡 スケールフリー高クラスター化エコーステートネットワークの記憶容量
佐野真彦安達雅春東京電機大
Echo-State Networks(ESN)に対してはリザーバの構築方法やリザーバ内のネットワーク構造など様々な研究... [more] NLP2019-33 CCS2019-16
pp.75-78
NLP 2019-05-10
16:25
大分 J:COM ホルトホール大分 ネットワーク中心性を使用したShortest Path Heuristic
藤田実沙東京理科大)・木村貴幸日本工大)・池口 徹東京理科大
グラフ的シュタイナー木問題に対する構築法として,Distance Network HeuristicとShortest ... [more] NLP2019-8
pp.41-46
NLP 2019-05-10
16:50
大分 J:COM ホルトホール大分 マーク付点過程に対する拡張Visibility Graphの提案と楽曲構造解析への応用
毛 福佳東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大
時系列解析の手法としてVisibility Graph (以下,VG法) がある.VG法を用いることにより,時系列データ... [more] NLP2019-9
pp.47-52
PN 2019-04-26
14:35
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 [招待講演]ネットワークトポロジが情報探索・配送・拡散に与える影響
中村 遼阪口亮太山下量之松井大樹・○大崎博之関西学院大
ネットワークトポロジとは、通信ネットワークを構成する (通常) 多数のノード (ホ
ストおよびスイッチ / ルータ... [more]
PN2019-4
pp.17-24
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
14:10
北海道 北海道大学 百年記念会館 乱流火災の非線形ダイナミックスに及ぼす重力の影響
窪田健太郎冨上拓光後藤田 浩東京理科大
本研究では, 複雑ネットワークの一つである水平可視グラフを用いて乱流火災の速度場の時空構造と重力の関係を調べた. 通常重... [more] NLP2018-119
pp.121-123
CCS 2018-11-22
16:00
兵庫 神戸大学 [招待講演]複雑ネットワークの動的頑強性
田中剛平東大
実世界には,複雑なネットワークを構成するシステムが多数存在する.例えば,通信網や電力網のような工学的ネットワーク,神経回... [more] CCS2018-39
pp.33-38
COMP 2018-10-26
13:15
京都 京都大学 階層構造に基づく複雑ネットワーク生成モデルの超有限性
東園和樹伊藤大雄電通大
WWWやタンパク質相互作用ネットワーク(PIN)のような複雑ネットワークには共通する性質が幾つか発見されている. そのよ... [more] COMP2018-24
pp.25-31
NLP 2018-08-08
12:30
香川 香川大学 幸町キャンパス 距離に反比例した重みを持つ結合カオス回路の同期現象
藤井喬平橋本周平上手洋子西尾芳文徳島大
本研究では、10 個のカオス回路を結合することで制作されたネットワークを用いて同期現象を調査した。
第一に、ネットワー... [more]
NLP2018-52
pp.1-4
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
11:45
京都 京都テルサ 複雑ネットワーク上の公共財ゲームにおける協調と利得 ~ ダイナミックスとトポロジー変化の関係 ~
高橋拓海豊田規人北海道情報大
本研究では,様々な戦略を持った繰り返し公共財ゲームについて,複雑ネットワーク上でシミュレーションを行い,裏切り戦略(投資... [more] NLP2018-44 CCS2018-17
pp.91-96
CQ
(第二種研究会)
2018-01-20
13:35
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス [ポスター講演]Collective Influenceに基づくネットワーク免疫手法のノイズに対する耐性に関する一考察
大塚桃子津川 翔筑波大
ネットワーク上のウイルス拡散を防ぐための手法として、ネットワーク中の一部のノードに対してウイルスに対する免疫を付与する手... [more]
CQ 2018-01-18
10:45
東京 国立情報学研究所 ソーシャルネットワークにおける影響力推定手法の有効性と手法間の関係の分析
竹村隼平津川 翔筑波大
ソーシャルネットワークにおける影響力の強いノードを推定することは、ネットワーク科学分野の重要な研究課題の 1 つである。... [more] CQ2017-88
pp.17-22
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 社会的ネットワーク内の行為者における2次の隔たりに対する接続特性の分析
天野俊一小川健一朗三宅美博東工大
社会集団における行為者間の繋がりの構造を分析するために,社会的ネットワーク分析が古くから用いられてきた.近年では,重み付... [more]
NLP 2017-11-05
16:35
宮城 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 媒介中心性と送信履歴情報を用いた経路制御手法
森田雄貴木村貴幸日本工大
組合せ最適化問題は静的な組合せ最適化問題と動的な組合せ最適化問題の二つに分類される.巡回セール スマン問題に代表される静... [more] NLP2017-72
pp.41-46
NS 2017-10-27
10:45
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば グラフ圧縮を用いた媒介中心性の計算手法
荒巻和治キットスワン ナッタポン電通大)・大木英司京大
本論文は,グラフの各点の媒介中心性を計算する手法を提案する.手法は,グラフから次数が1 である点を除き,圧縮されたグラフ... [more] NS2017-108
pp.83-87
NLP 2017-07-14
10:00
沖縄 宮古島マリンターミナル大研修室 大規模停電を想定した電力系統モデルにおけるカスケード故障
瀧澤雄登田中剛平東大
近年,電力自由化や風力発電,太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入により,電力ネットワーク構造の複雑化や供給量の不安定... [more] NLP2017-39
pp.63-66
NLP 2017-05-11
09:30
岡山 岡山理科大学 異なる次数分布をもつ結合カオス回路ネットワークの同期現象の調査
橋本周平近澤隆啓上手洋子西尾芳文徳島大
本研究では、10 個のカオス回路を結合したネットワークを用いて同期現象を調査した。使用したネットワークは3 種類の次数分... [more] NLP2017-1
pp.1-4
 75件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会