お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3件中 1~3件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2018-08-08
15:00
香川 香川大学 幸町キャンパス 局所適応最近傍補間を用いた反復逆投影法による超解像再構成
鵜飼隆也水谷涼平河合悠輝内田照喜戸田英治中京大)・大竹 敢佐藤雅俊玉川大)・青森 久中京大NLP2018-58
表示デバイスの画素密度向上により,画質を決定づける指標として解像度の重要性が増している.近年,超解像の際に事前学習を必要... [more] NLP2018-58
pp.31-34
SAT, RCS
(併催)
2012-08-31
15:40
高知 高知市文化プラザ かるぽーと サンプリングレート変換における補間精度改善法
井浦裕貴富塚浩志岡崎彰浩石津文雄三菱電機SAT2012-35
音声・データ等の異なる情報速度の信号を扱う衛星通信では,必要な伝送速度に応じて任意のシンボルレートに調整できる可変レート... [more] SAT2012-35
pp.103-107
ITE-ME, ITE-AIT, ITE-BCT, IE
(共催)
2009-11-20
11:30
福岡 九州産業大学 領域分割機能を有する分離型適応補間フィルタに関する検討
松尾翔平高村誠之如澤裕尚NTTIE2009-118
映像情報における時間方向の冗長性削減のために、近年の映像符号化標準方式は動き補償型画面間予測を採用している。非常に細かい... [more] IE2009-118
pp.113-116
 3件中 1~3件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会