電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
10:15
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 2次元断面解析に基づく3次元CT画像からの血管構造追跡
内田 彰岡田俊之滝沢穂高工藤博幸大城幸雄大河内信弘筑波大BioX2015-59 PRMU2015-182
本報告では,複雑な構造を持つ血管構造を3次元的に追跡しながら,逐次2次元的な断面を定義および解析することで,所望の血管領... [more] BioX2015-59 PRMU2015-182
pp.99-104
MI 2015-03-03
16:24
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 反復抽出処理を用いた造影CT像からの血管抽出手法の開発
小田昌宏加賀城 充山本徳則吉野 能森 健策名大MI2014-116
本稿ではCT像からの血管領域抽出手法を提案する.医用画像からの臓器抽出はコンピュータ診断支援や治療支援を行う上で欠かすこ... [more] MI2014-116
pp.311-316
MI 2013-01-25
10:20
沖縄 ぶんかテンブス館 患者個人に特化した手術シミュレーションのための肝臓血管構造の抽出
進藤 典健山智子アミール フルーゼン宮脇康介段 桂芳立命館大)・リュウ ジンウ浙江大)・津田 匠松井康輔海堀昌樹權 雅憲関西医科大)・陳 延偉立命館大MI2012-97
肝臓手術では個人によって異なる脈管分布や形状を考慮する必要がある. そのため個人に対応した手術支援が求められている. 手... [more] MI2012-97
pp.185-190
US 2012-12-18
14:35
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパス RFA治療ナビゲーションシステムにおける三次元超音波像の提示手法
前佛聡樹山口 匡千葉大US2012-83
肝RFA治療は,超音波によりリアルタイムに臓器内部状態を観察しながら,体表からの穿刺により病変組織の焼灼を行う低侵襲な手... [more] US2012-83
pp.17-21
MI 2012-10-29
15:15
山口 山口大学 兎の耳の濃淡画像からの血管構造抽出の検討
鴛海祐希永山勝也九工大MI2012-60
我々は悪性腫瘍増殖と血管新生に関する連成数値解析に取り組んできた.構築した血管新生アルゴリズムを用いて,2次元血管網画像... [more] MI2012-60
pp.65-66
MI 2011-01-20
09:45
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 韓国VH画像を用いた脳MR画像における血管名自動対応付け法 ~ 大規模データベースを用いた評価 ~
浅野龍紀岐阜大)・内山良一大分高専)・横山龍二郎原 武史岩間 亨星 博昭岐阜大)・Min Suk ChungAjou Univ)・藤田広志岐阜大MI2010-87
脳血管のMRA(Magnetic Resonance Angiography)は,脳ドックで行われる検査のひとつであり,... [more] MI2010-87
pp.35-39
MI 2011-01-20
11:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 高解像度眼底画像における血管の自動抽出
黒田 賢中口俊哉津村徳道下山一郎千葉大MI2010-94
眼底検査は眼球内を観察して診断でき、血管も直接観察できる部位として様々な疾患の早期発見のためにも重要な検査対象である.し... [more] MI2010-94
pp.73-76
MI 2011-01-20
11:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 [ポスター講演]モルフォロジーフィルタバンクを用いた眼底画像における血管抽出
Altansargai Buyandalai内山良一大分高専)・畑中裕司滋賀県立大)・村松千左子原 武史藤田広志岐阜大MI2010-101
眼底画像における血管抽出は,眼底画像のコンピュータ支援診断システムの開発における重要な基礎技術のひとつである.本論文では... [more] MI2010-101
pp.105-108
MI 2010-09-03
16:50
埼玉 理化学研究所 和光キャンパス 大河内記念ホール 肝血管本幹の統計アトラス構築とその自動血管識別への応用
木西 基立命館大)・岡田俊之堀 雅敏阪大)・陳 延偉立命館大)・富山憲幸佐藤嘉伸阪大MI2010-64
肝臓内部の血管抽出を行うにおいて、門脈・肝動脈・肝静脈を自動で分類することは有用なことである。そこで我々は、肝血管の中か... [more] MI2010-64
pp.75-80
MBE 2010-07-09
13:25
岡山 岡山大学 大腸内視鏡画像からの血管パラメータ抽出
神野遼太小中信典徳島大)・岡久稔也徳島大病院)・芥川正武榎本崇宏徳島大MBE2010-17
潰瘍性大腸炎の診断には、内視鏡所見分類と生検病理組織所見分類が用いられる。本検討では23枚の大腸内視鏡画像にテンプレート... [more] MBE2010-17
pp.7-11
MI 2010-01-29
09:30
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 球面調和関数展開に基づく濃淡構造解析による血管領域抽出に関する検討
二村幸孝名大)・北坂孝幸愛知工大)・森 健策名大MI2009-120
画像診断における血管狭窄の度合判定や低侵襲手術における血管把握など,血管は診断・治療・手術で必要とされる非常に重要な臓器... [more] MI2009-120
pp.241-246
MBE 2009-07-11
09:00
徳島 徳島大学 大腸内視鏡画像からの血管抽出の一検討
神野遼太小中信典岡久稔也榎本崇宏芥川正武徳島大MBE2009-22
潰瘍性大腸炎の病期は生検病理組織所見により分類される.
客観的に大腸内視鏡画像の血管透見度と生検病理組織所見の相関を求... [more]
MBE2009-22
pp.17-20
PRMU, IE, MI
(共催)
2009-05-29
09:30
岐阜 岐阜大 大規模データベースを用いたMRA画像における脳血管領域の検出法の開発と評価
浅野龍紀内山良一横山龍二郎原 武史藤田広志岩間 亨星 博昭岐阜大IE2009-34 PRMU2009-25 MI2009-25
これまで未破裂動脈瘤や狭窄などの脳血管疾患の検出支援を行うためのコンピュータ支援診断(CAD)システムが開発されてきた.... [more] IE2009-34 PRMU2009-25 MI2009-25
pp.135-139
MI 2007-11-16
11:25
石川 金沢大学 角間キャンパス(自然科学系図書館棟) 眼底カメラを用いた高セキュリティ個人認証システム
福田圭佑・○中川俊明岐阜大)・林 佳典タック)・畑中裕司岐阜高専)・原 武史藤田広志岐阜大MI2007-53
近年,暗証番号やパスワードに加え,生体情報を利用した個人認証システムの導入が加速している.われわれは,眼底画像におけるコ... [more] MI2007-53
pp.25-28
MI 2007-01-26
09:30
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) 血管抽出による鼠径部リンパ腫抽出精度改善
渡邊達也山形大)・新田修平本谷秀堅名工大)・深見忠典湯浅哲也赤塚孝雄山形大)・呉 勁武田 徹筑波大)・織内 昇遠藤啓吾群馬大)・渡邉順久山形済生病院
本稿では,非造影PET/CT画像より鼠径リンパ腫を自動抽出し,その正確な領域を求める手法について報告する. PET/CT... [more] MI2006-85
pp.9-12
PRMU, MI
(共催)
2006-05-26
10:00
愛知 愛知県立大 単純X線CT画像における肝臓血管の自動抽出手法の開発と性能評価
川尻 傑周 向栄原 武史藤田広志横山龍二郎近藤浩史兼松雅之星 博昭岐阜大
本研究では,3次元X線非造影CT画像からの肝臓血管を自動的に抽出するために,非造影CT画像から血管影を強調するフィルタを... [more] PRMU2006-25 MI2006-25
pp.31-36
MI 2006-01-28
13:00
沖縄 宮古島市中央公民館 3次元造影CT画像における平面分割を用いた心臓構造の認識と肺血管分類への応用
川尻 傑周 向栄陳 華岳原 武史藤田広志横山龍二郎桐生拓司星 博昭岐阜大
人体構造の中でも血管を動脈と静脈に分類した上で認識することは,医師の診断や手術計画の立案の観点から見て重要である.
本... [more]
MI2005-135
pp.109-112
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会