お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2021-08-22
13:00
ONLINE オンライン開催 平面認識を用いた聴覚情報と触覚情報による空間認知
佐本紘希岡 育生辻岡哲夫中島重義渡辺一志阪市大HCS2021-28
本稿では,平面認識を用いた聴覚情報と触覚情報による空間認知システムを提案している.ユーザが頭部に深度情報のヘッドマウント... [more] HCS2021-28
pp.63-66
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 環境音を利用したプル型情報取得の試み
横田将大飛田和子本多博彦湘南工科大
従来の聴覚メディアによる情報提示は,報知音や警告音など対象者に知覚してもらうことを前提に発信されるもの(push型)がほ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 文楽人形の演技における聴覚情報の影響
有本泰子竹内風音千葉工大)・細田明宏帝京大
文楽人形は3人の人形遣いによって操作されるが,演技の際には中心となる主遣いから暗黙裡に合図が発せられ,その合図によって協... [more]
HCS 2020-08-22
15:30
ONLINE オンライン開催 平面認識を用いた聴覚情報による環境認知
冨田晃右岡 育生辻岡哲夫渡辺一志阪市大HCS2020-37
本稿では,視覚障がい者用の環境認知システムとして,平面認識を用いた聴覚拡張システムを提案する.提案手法では,ユーザーの頭... [more] HCS2020-37
pp.95-98
HIP 2017-12-25
14:15
宮城 東北大学電気通信研究所 視覚障害者における場の雰囲気知覚手がかりに関する考察
大内 誠東北福祉大)・坂本修一東北大HIP2017-83
視覚障害者が,どのような情報に基づいて場の雰囲気を知覚しているのか調査した.その結果,声のトーン,会話の間,声の音程,相... [more] HIP2017-83
pp.9-12
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 雰囲気への影響を考慮した環境音による情報取得の研究
吉田祐煕飛田和子本多博彦湘南工科大
従来の音による情報伝達は、報知音や警報音としてイベント発生時に積極的にユーザーに知らせることを目的としたものであった。こ... [more]
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
10:35
東京 玉川大学 聴覚情報処理システムに対する選択的注意の適用に関する研究
野嵜洋貴黒柳 奨名工大NC2015-69
複数音源識別を目的に構築された聴覚情報処理システムに関して実環境への適用を図る.救急車のサイレンやクラクションといった目... [more] NC2015-69
pp.1-6
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 他者に影響を与えない環境音からの情報取得の研究
崎原 諒飛田和子湘南工科大)・常盤拓司アライアンスポート)・本多博彦湘南工科大
従来のPC等の効果音による情報伝達は,主に報知音や警報音としてイベント発生時などに積極的にユーザーに知らせることを目的と... [more]
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
15:35
東京 玉川大学 パルスニューラルネットワークを用いた聴覚情報処理システムにおける混合音認識手法に関する研究
渡辺惇郎黒柳 奨名工大NC2012-181
これまでに本研究室ではパルスニューロンモデルを使用した聴覚情報処理システムが提案されている.このシステムを用いることで音... [more] NC2012-181
pp.273-278
SP 2011-07-22
09:25
北海道 定山渓グランドホテル瑞苑 情緒的音声聴取時の聴覚初期情報処理過程 ~ 脳磁界計測を用いた検討 ~
矢倉晴子NICT)・外池光雄藍野大)・岩木 直中川誠司産総研)・荻野 敏阪大)・村田 勉NICTSP2011-44
「喜び」,「悲しみ」などの特定の感情が込められた音声の聴取時の聴覚初期情報処理過程を明らかにするために、時間分解能と空間... [more] SP2011-44
pp.17-22
EMM 2011-05-30
15:50
東京 国立情報学研究所 [招待講演]視聴覚コンテンツの臨場感と迫真性
鈴木陽一寺本 渉吉田和博浅井暢子日高聡太坂本修一岩谷幸雄行場次朗東北大EMM2011-6
情報通信技術の進歩に伴い,伝達可能な音声や映像データの量は日々増加する中,マルチメディア情報通信技術の高次化への期待が高... [more] EMM2011-6
pp.29-36
SP 2009-06-25
10:00
北海道 北海道大学クラーク会館 ヒトの聴覚情報処理過程を考慮した音声認識モデル
羽二生 篤鵜木祐史赤木正人北陸先端大SP2009-33
本稿では,「聞き耳」の情報処理過程のモデルを提案し,さらにそのモデルを音声認識へと適用する.人間は複数の音源が存在し,音... [more] SP2009-33
pp.57-62
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会