電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS 2019-11-14
13:00
兵庫 神戸大学 進行振動対流の時空間的な同期現象に対する位相縮約によるアプローチ
河村洋史海洋研究開発機構CCS2019-24
水平方向に周期境界条件を課した2次元非圧縮性流体方程式における進行振動対流解の位相縮約法を定式化する.進行振動対流解は空... [more] CCS2019-24
pp.1-4
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-30
15:15
岩手 岩手大学 [招待講演]リズム運動における位相リセット制御の機能的役割とその工学的応用 ~ 歩行制御に最適な位相反応曲線の数理設計 ~
中田一紀筑波技大)・三浦佳二関西学院大CAS2019-9 VLD2019-15 SIP2019-25 MSS2019-9
リズム運動における位相リセット制御の機能的役割が着目されている.
位相リセット制御とは,リズム運動中に摂動を与えること... [more]
CAS2019-9 VLD2019-15 SIP2019-25 MSS2019-9
p.39
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
11:20
北海道 北海道大学 百年記念会館 深層強化学習を用いた結合振動子系の劣駆動制御
中阪真明白坂 将鈴木秀幸阪大NLP2018-114
多様に存在するリズム現象を示す系のうち,複数のリズム素子が相互作用しているようなものは結合振動子系と呼ばれ,位相縮約を用... [more] NLP2018-114
pp.97-100
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
10:10
東京 東京大学 量子散逸系の同期現象に対する半古典近似を用いた位相縮約理論の定式化
加藤 譲中尾裕也東工大
位相縮約理論は、弱い摂動を受けたリミットサイクル振動子のリズム現象を解析するための、標準的な理論である。本研究で我々は、... [more]
IN, CCS
(併催)
2018-08-01
14:00
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ [招待講演]ネットワーク結合力学系の集団リズムの位相記述と同期現象
中尾裕也東工大CCS2018-25 IN2018-12
相互作用する動的な素子からなるネットワークの示す集団リズムは、心臓の拍動や同期した電力系統のように、実世界において重要な... [more] CCS2018-25 IN2018-12
pp.1-6
NLP, CCS
(共催)
2018-06-08
13:25
京都 京都テルサ 鞭毛の流体力学的同期現象に対する位相縮約によるアプローチ
河村洋史椿 玲未海洋研究開発機構NLP2018-35 CCS2018-8
鞭毛の振動運動に対する位相縮約法を定式化する.この手法は無限次元力学系におけるリミット・サイクル解,すなわち,鞭毛の振動... [more] NLP2018-35 CCS2018-8
pp.41-44
CCS 2017-11-09
16:00
大阪 大阪大学 振動対流の相互同期とその最適化
河村洋史海洋研究開発機構)・中尾裕也東工大CCS2017-26
振動対流状態にあるHele-Shaw セルの相互同期を研究する.振動対流の位相縮約法を用いて,振動対流が相互作用により同... [more] CCS2017-26
pp.29-34
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-14
16:10
東京 内田洋行東京本社ショールーム DeepLLLを用いたSVP解読報告
山口純平安田雅哉九大ISEC2017-23 SITE2017-15 ICSS2017-22 EMM2017-26
格子暗号の安全性は最短ベクトル問題(SVP)や最近ベクトル問題(CVP)などの格子問題の計算量的困難 性に基づいている.... [more] ISEC2017-23 SITE2017-15 ICSS2017-22 EMM2017-26
pp.115-122
CCS 2017-06-29
15:00
茨城 茨城大学工学部日立キャンパス [依頼講演]位相リセット制御の最適化と歩行制御への応用
中田一紀広島市大CCS2017-4
近年,歩行運動をはじめとするリズム運動における,位相リセット制御の機能的役割が着目されている.位相リセット制御とは,リズ... [more] CCS2017-4
pp.15-20
MSS 2017-03-17
10:10
島根 島根大学総合理工学部1号館情報棟1階情報科学講義室 滞留なしペトリネットにおけるトランジション間の依存性解析
水田淳史葛 崎偉松野浩嗣山口大MSS2016-93
本稿は滞留なしペトリネットを対象に,
発火頻度が互いに依存するトランジションを求めることを目的とする.
まずは,これ... [more]
MSS2016-93
pp.67-72
NLP 2017-03-15
09:55
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 非線形振動子の安定な相互同期のための結合行列の最適化
渡邊暢浩白坂 将東工大)・河村洋史海洋研究開発機構)・中尾裕也東工大NLP2016-120
近年,周期外力により単一の振動子を注入同期させる際の外力の最適化について研究が行われているが,複数の振動子を相互同期させ... [more] NLP2016-120
pp.75-77
NLP 2017-03-15
10:20
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 一般化位相縮約法による強く結合した振動子系の同期解析
紅林 亘青森大)・白坂 将中尾裕也東工大NLP2016-121
従来の位相縮約法の適用は摂動が弱い場合に限られたが,一般化位相縮約法[W. Kurebayashi et al., Ph... [more] NLP2016-121
pp.79-80
CAS, NLP
(共催)
2016-10-28
13:50
東京 日立中央研究所 一般化位相モデルに基づいた自励振動子のシステム同定
佐藤孝之青森大)・白坂 将中尾裕也東工大)・紅林 亘青森大CAS2016-57 NLP2016-83
我々が提案した一般化位相モデル[W. Kurebayashi et al., Phys. Rev. Lett., 201... [more] CAS2016-57 NLP2016-83
pp.103-106
MSS 2016-03-03
15:50
山口 海峡メッセ下関 滞留なしペトリネットにおける依存縮約の一意性に関する性質
水田淳史葛 崎偉松野浩嗣山口大MSS2015-75
我々はこれまで, シグナル伝達経路モデルである滞留なしペトリネットにおける
トランジション間の依存関係を調べ,依存縮約... [more]
MSS2015-75
pp.41-46
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
13:15
東京 東京工業大学 注入同期型E級発振器における最適入力波形の設計と実験での検証
欧陽有界矢部洋司西川 功田中久陽電通大)・永島和治関屋大雄千葉大CCS2015-71
注入同期型E級発振器における引き込み周波数帯(ロックレンジ)を最大化する最適入力波形を,最近構築された最適化理論を用い設... [more] CCS2015-71
pp.23-28
TL 2016-01-30
11:00
東京 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室 日本人英語学習者の統語処理の困難性が文章理解に及ぼす影響 ~ 語彙性判断課題による検討 ~
榊原啓子横川博一神戸大TL2015-61
文章理解は高度な認知活動であり、理解を成功させるためには複数の処理プロセスがうまく調和しながら進行する必要がある。また、... [more] TL2015-61
pp.35-40
IBISML 2015-11-26
15:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]$tau$-情報幾何における$q$-正規分布族の扱いについて
田中 勝福岡大IBISML2015-62
測度空間上での平行移動を拡張することで得られる$tau$-情報幾何学は,甘利らにより整理・発展させられた情報幾何学を含ん... [more] IBISML2015-62
pp.69-73
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-09-14
13:00
愛媛 愛媛大学 曲指数型分布族に対するパラメータと分布の統計的性質について ~ τ-情報幾何学の視点から ~
田中 勝福岡大PRMU2015-69 IBISML2015-29
曲指数型分布族は,そのパラメータの取り方により分布の統計的性質が変化することが知られていたが,1982年にHougaar... [more] PRMU2015-69 IBISML2015-29
pp.13-18
MSS 2015-03-05
17:05
石川 ITビジネスプラザ武蔵 依存縮約による滞留なしペトリネットの等価変換
水田淳史葛 崎偉松野浩嗣山口大MSS2014-98
我々はこれまで,シグナル伝達経路モデルである滞留なしペトリネットにおけるトランジション間の依存関係に基づいた依存縮約の性... [more] MSS2014-98
pp.41-46
NLP 2014-12-03
14:50
東京 京都大学 東京オフィス 二次の位相モデルによる発振回路のロバストな同期現象解析
紅林 亘白坂 将中尾裕也東工大NLP2014-103
自励振動子の同期現象を解析する際に,位相モデルと呼ばれる単純なモデルがこれまで重要な役割を演じてきた.最近,我々は強い入... [more] NLP2014-103
pp.23-27
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会