お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2012-07-12
14:30
愛媛 愛媛大学 一般化された多次元品質空間におけるフラクタル構造の情報解析 ~ 局所的フラクタル次元を用いた品質管理 ~
松本教久三武情報ビジネス)・○上條賢一東洋大CQ2012-23
コミュニケーション・クオリティに関する複数の品質特性を、数学的に一般化して同時に取り扱う手法を提案した。即ち、多次元品質... [more] CQ2012-23
pp.35-40
RCS, SIP
(共催)
2012-01-27
14:45
福岡 福岡大学 離散型信号のフラクタル的情報構造とその応用 ~ 局所的フラクタル次元を用いた信号処理の一方法 ~
松本教久・○上條賢一東洋大SIP2011-112 RCS2011-301
本論文では、3次元空間における離散力学系軌道をある種の離散型信号として見立て、軌道上に有限の短い処理ユニットをのせ、局所... [more] SIP2011-112 RCS2011-301
pp.193-198
EMD, R
(共催)
2011-02-18
15:50
静岡 静岡大学(浜松キャンパス) 初期故障率に基づく電子部品の統計的品質管理
松岡敏成三菱電機R2010-48 EMD2010-149
電子部品の製造工程は複雑で,作り込みだけで目標品質を達成できるまで製造条件のばらつきを抑え込むことが難しく,検査やエージ... [more] R2010-48 EMD2010-149
pp.37-42
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-18
16:25
沖縄 琉球大学50周年記念館 n次元空間における自由移動物体の挙動に関する複雑性解析 ~ ノルム累積法による局所的フラクタル次元の算出 ~
松本教久・○上條賢一東洋大NLP2010-8 NC2010-8
一般にn次元空間を自由に動き回る物体の各離散時刻における位置情報の蓄積から、そのノルムである実動距離を定義できる。長期的... [more] NLP2010-8 NC2010-8
pp.51-56
CAS, NLP
(共催)
2009-09-24
15:20
広島 広島大学東千田キャンパス 局所的標準フラクタル次元の確率分布とその応用
上條賢一東洋大)・山内明子伊豆海洋科学研CAS2009-33 NLP2009-69
時系列上の局所的フラクタル次元を、それに対応する標準偏差で除した局所的標準フラクタル次元LSFDを導入した。一様確率過程... [more] CAS2009-33 NLP2009-69
pp.53-58
NLP 2009-03-10
15:45
京都 キャンパスプラザ京都 脳波の情報構造解析のための一方法 ~ 野菜摂取時の脳波変動を例として ~
網代 孝東洋大)・山内明子伊豆海洋科学研)・下村講一郎山本浩文上條賢一東洋大NLP2008-161
脳波測定装置(Brain Builder Unit)から得られる脳波情報には,取得した時間及び各脳波成分の微弱な電圧値が... [more] NLP2008-161
pp.59-64
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会